文字サイズ
文字サイズ「小」
文字サイズ「中」
文字サイズ「大」

ごあいさつ

プリントする

新しい形のビジネスで、21世紀の「食」文化を創造 本格的なインターネット時代を迎えた今、私たちの事業には大きな可能性が広がっています。 株式会社ぐるなび 代表取締役会長 滝 久雄

レストランのサポーターとして事業を開始

私ども「ぐるなび」は、レストランが必要とするすべてのサービスをご提供することを目的に、"レストランのサポーター"として1996年に事業を開始。以来、産業革命とも言えるインターネットやモバイルの飛躍的な進化とともに、「ぐるなび」はレストラン検索サービスの先駆者として多くの方々からご好評をいただくことができました。

膨大な数の飲食店をインターネットによってひとつに繋ぐ

私たちはこの事業を通して、飲食業界はIT領域の影響が非常に大きい分野であることを痛感しています。これまでは細かすぎてコミュニケーションできなかった膨大な数の飲食店を、インターネットという革命的なツールによってひとつに繋ぐことができたのです。そして、この分野には私たちのビジネスの可能性がこれからもまだまだ広がっていると確信しています。
また、これまでに蓄積した顧客データやネットワークを貴重な資産として有効に活用し、株主となっていただいている各企業様に貢献していくことも私たちの大きな使命だと考えています。

21世紀の「食」文化を創造してまいります

「ぐるなび」は、インターネットによってもたらされた大きな変化の時を、ビッグチャンスとしてとらえています。このチャンスを成功へと導くために、私たちはさらなる潜在ニーズを掘り起こし、よりオリジナリティのあるサービスを今後も提供し続けていかなければなりません。そして、「食」のマーケットとeマーケットを融合させた今までにない形のビジネスで21世紀の「食」文化を創造してまいります。

著書紹介

『やらなければならないことはやりたいことにしよう』

『やらなければならないことはやりたいことにしよう』

  • 滝久雄(著)    ¥1,365(税込)
  • 単行本 - 189p(2010/03/08)
  • PHP研究所


嫌いな仕事とどう向き合うかー。ビジネスパーソンにとって永遠のテーマであるこの問いに、食のトータルサイト「ぐるなび」創業者である著者が、その悩みに一つの解決策を提案します。
どんな仕事であれ、何らかの意味で社会や他の人たちの役に立っている。他のために役立っていることが自分の喜びになるはずだという思考から導き出されたのが、「やらなければならないことは、やりたいことにしよう!」という考え方。
仕事へのモチベーションを高めてくれると同時に、仕事への関わり方をあらためて考えさせられます。


ご紹介した本はamazon.co.jpで購入できます。

『ぐるなび「No.1サイト」への道』

『ぐるなび「No.1サイト」への道』

  • 滝久雄(著)    ¥1,575(税込)
  • 単行本 - 272p(2006/04/20)
  • 日本経済新聞社


他を圧倒するグルメ情報サイトは、いかにして生まれたか
周到なビジネスモデルの構築、30年前から手掛けたIT投資、大胆な営業手法の転換-。
交通広告を扱う広告代理店から生まれたグルメ情報サイトの「ぐるなび」。2005年4月には大阪証券取引所ヘラクレスに上場。サイト開設から丸10年を迎えた今、創業者がこの10年の軌跡を語る。
理工系ベンチャーを目指す人たち必読の書。


ご紹介した本はamazon.co.jpで購入できます。

『貢献する気持ち-ホモ・コントリビューエンス』

『貢献する気持ち-ホモ・コントリビューエンス』

  • 滝久雄(著)    ¥1,575(税込)
  • 単行本 - 189p(2001/05/01)
  • 紀伊国屋書店


人はなぜ「何かに貢献しよう」と考えるのか。「貢献心は本能」という考えをもとに、複雑な社会を迷走する現代人の道しるべとなる発想を導き、人生の本質を解く鍵を見つける。


ご紹介した本はamazon.co.jpで購入できます。

日本経済新聞 連載コラム『あすへの話題』会長 滝久雄


企業情報 ページ上部へ