1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. アジア
  4. インドネシア(バリ島・ジャカルタ)
  5. インドネシアの基本情報 ~旅の基礎知識~

インドネシアの基本情報 ~旅の基礎知識~

交通事情

インドネシアは1万7,000以上もの島からなる国なので、移動は飛行機が便利です。また、各都市内ではタクシーやシャトルバスなどを利用することになります。旅行者に一番利用しやすいのはタクシーですが、慣れた人には、乗り合いミニバスのベモなども便利です。

通貨

通貨の単位はルピア(Rupiah)で、Rp.と表記されます。紙幣はRp.500、Rp.1000、Rp.5000、Rp.1万、Rp.2万、Rp.5万、Rp.10万の7種類。硬貨はRp.25、50、100、500、1000の5種類あります。
都市、主な観光地では銀行、両替所、ホテルなどで、日本円から直接ルピアへ両替できます。
チップの習慣はありませんが、高級ホテルなどでは一般化しつつあります。ホテルなどでポーターに荷物を運んでもらったときはRp.5000程度を、サービス料を含まないレストランでは料金の5~10%を渡します。また、タクシーを1日チャーターした場合は、料金の5~10%程度が目安です。

お水

水道水は飲まずに、市販のミネラルウォーターを購入しましょう。また、レストラン等でも氷の入った飲み物に注意を。

電圧

電圧は220V、周波数50Hz。プラグは2つ穴タイプが一般的。日本の電化製品を使用する場合は、変圧器が必要になります。

治安

海外旅行での基本的な注意事項(スリや置き引きに注意し、夜間の外出を控えるなど)を守りましょう。また旅行前には、外務省の安全情報や注意事項等を確認してください。

電話

■国内電話
公衆電話には、コイン式のほか、カード式のものがあります。
■国際電話
日本へ電話をかける場合は、直通とオペレーターを通す方法の2種類あります。直通の場合は、国際電話識別番号001、日本の国番号81、市外局番から初めの0を取った番号、相手の電話番号をダイヤルします。日本の各電話会社を利用し、電話することもできます。

時差・気候

インドネシアには西部、中部、東部と時間帯が3つあります。西部のジャワ島は日本から2時間遅れ、中部のバリ島日本から1時間遅れ、東部と日本は時差はありません。気候は熱帯性気候に属し、一年を通じて平均気温は25度以上、乾季と雨季の二つの季節があります。おおむね4~9月が乾季で、10~3月が雨季。観光には、湿度があまり高くなく、涼しい7~8月頃がベストシーズンです。

会話集

Ya./Tidak.(ヤ / テイダッ)

はい/いいえ

Selamat Pagi.(スラマッ パギ)

おはようございます  ~昼頃まで~

Selamat siang.(スラマッ シアン)

こんにちは ~昼頃~16:00~

Selamat sore. (スラマッ ソレ)

こんにちは 16:00~18:00)

Selamat malam.(スラマッ マラム)

こんばんは (18:00~)

Selamat jalan. (スラマッ ジャラン)

さようなら (残る人が、去る人に)

Selamat tinggal. (スラマッ ティンガル)

さようなら (去る人が、残る人に)

Tidak terima kasih.(ティダッ トゥリマ カシ)

いいえ、けっこうです

Apa kabar? (アパ カバール)

お元気ですか?

Kabar baik. (カバール バイク)

元気です

Terima kasih. (トウリマ カシー)

ありがとう

Maaf. (マアフ)

ごめんなさい

Kembali. (クンバリ)

どういたしまして

apa Ini (Itu)? アパ イニ (イトゥ)?

これ(あれ)はなんですか?

Berapa harganya? (ブラパ ハルガニャ?)

いくらですか?

Saya mau pergi ke~ (サヤ マウ プルギ ク~)

私は~へ行きたい

インドネシアTOPへ戻る

情報提供:
インドネシア共和国文化観光省