巨牛荘  旨さが違う、こだわりの焼肉 巨牛荘
焼肉 巨牛荘の画像

口の肥えたアイドルやタレント、ワイドショーレポーターからテレビ局のプロデューサーなど、
芸能業界関係者が“究極の焼肉屋”と絶賛し、通い詰める「巨牛荘(きょぎゅうそう)」は、
職匠“桜井要三”氏が、1977年5月墨田区石原にオープンしたこだわりの焼肉店です。

比較的不便な立地のうえ、探しても気づかずに通り過ぎてしまいそうなたたずまいの「巨牛荘」が、
焼肉通の多い業界人を引き付け、究極とまでいわせる秘密は、ズバリ料理の旨さにあり!
"究極の味"をお楽しみください。

巨牛荘の料理
焼肉通の多い業界人を引き付け、
究極とまでいわせる秘密は、ズバリ料理の旨さにあり!

牛タン、カルビなど、従来の焼肉メニューがうまいのは
もちろん、巨牛荘ではともかく、
何はともあれ看板メニューの「プルコギ」と
「ケジャン」をお試しください。
秘伝が息づく「プルコギ(味付け焼肉)」は、類を見ない
焼肉の旨みと、仕上げの「肉汁焼きうどん」が自信作。
箸休めの一品には
「ケジャン(ワタリガニの醤油漬け)」がおすすめ。
未体験の舌触りはご満足請け合いです。

これらオリジナル料理の評判が評判を呼び、
業界人とっておきの店として、
今日も引きも切らない盛況を続けています。
●ケジャン
ワタリガニの醤油漬け。気取らず手づかみでお召し上がりください。
皿に残ったタレは取っておいてプルコギの後にうどんを焼く際に入れると、
うどんがますますおいしくなります。
●プルコギ(サニーレタス、白菜キムチ付き/2人前より)
和牛カルビの薄スライスを秘伝の醤油ベースのタレに漬けこんだ料理。
プルパンという専用のドーム型の鉄板で焼き、
白菜キムチと一緒にサニーレタスでくるんでお召しあがりください。

プルパンの表面には溝があり、肉汁が伝わって落ちる事になります。
鉄板の周囲に溜まった肉汁は蒸発して、焼いている肉を包み込むため柔らかく焼けます。
食べた後はたまった肉汁にうどん(別注文300円)を入れて焼きうどんにします。
肉の旨味をたっぷり吸ったうどんはまさに絶品。
このうどんのためにプルコギを食べると言うファンもいるくらいです。



■石原本店
所在地 東京都墨田区石原2-12-6
電話番号 03-3622-6990
営業時間 18:00~23:00(年中無休)
席数 70席
■六本木店
所在地 東京都港区六本木5-7-8
電話番号 03-3423-1171
営業時間 17:30~04:00 (L.O.03:30)
席数 110席
■半蔵門店
所在地 東京都千代田区麹町1-5-4 ライオンズステーションプラザ半蔵門 中2階
電話番号 03-3221-1129
営業時間 平日 ランチ11:30~15:00(LO14:30)/ディナー17:00~23:00(LO22:00)
土曜日ディナー17:00~23:00(LO22:00)
席数 28席



グループ店のご案内
センチュリーコート
トニーローマ
ハードロックカフェ
ババ・ガンプ・シュリンプ
リストランテ プリミ・バチ
BREEZE OF TOKYO
グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン
WDIオフィシャルページはこちら
Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.