ぐるなび海外版 アメリカ
HOME > 海外版 > アメリカ > ロサンゼルス > トピックス

現地特派員が伝える ロサンゼルス
海外グルメ情報 grumet information from Los Angeles
~毎日通いたいカフェ、Doughboys~
         
Published : 2008/01/15
アメリカに住んではいるものの、自炊すれば日本食、外食も寿司屋や居酒屋、ラーメン屋がやっぱりいいな、という日本食中心派の私ですが、ここだったら毎日でも通いたいというカフェがあります。

ビバリーヒルズに程近い、おしゃれなレストランやお店が立ち並ぶ3rdストリートにある"Doughboys"は、15年前にパン屋さんとしてオープンしました。パン、ベーグル、スコーンなどが美味しいことで評判となり、ブレックファストからディナーまでのメニューをそろえるカフェとしてこの度、再オープン。
作り置きせず、オーダーが入ってから作るシステムなので、待ち時間は他のレストランより少し長いかもしれないですが、作りたてのフレッシュな味、量、値段を思えば、少しの待ち時間なんてコーヒーをすすってお喋りしていれば、すぐに過ぎてしまいます。

アメリカのカフェはメニューの数が少なく、どの店も大してメニューの内容は変わらないのですが、Doughboysはメキシカンやクレオール料理の影響を受けたメニューもあり、種類の多さとちょっとひねりの効いたバラエティーに富んだ内容で、どれを食べようか迷う楽しさにあふれるお店なのです。

私の絶対のお勧めは、スープ。アサリがたっぷり入ったクラムチャウダーや、ちょっとピリ辛Homemade Chili、ほうれん草と卵がたっぷりのStracciatellaなど、お腹が空いた時、 必ずといっていいほど、ここのスープを思い浮かべてしまうほどなのですから。
さすがに元ベーカリーだけあって、てんこ盛りのサラダやスープにも、どっさり出来たてのパンがついていて、スープにパンを浸して食べたり、サラダをパンに挟んで食べたり、食べ方も人それぞれ。
とにかく驚きなのが量の多いこと!大食いの私ですらいつも食べきれなくて、残りはお持ち帰りの有様。
もちろん、パンやベーグルだけでも買って帰ることができます。高さ10センチはあるベルベッドケーキも絶対必味です。
Doughboysへ行くようになって、他のカフェには行けなくなってしまった私・・・。ここに来るたびに店の隣にあるアパートに引っ越せたらどんなにいいだろうと思ってしまいます。
 
SHOP DATA
[Doughboys]
住所 :1156 North Highland Ave. Los Angeles 90038

  前のページ 次のページ  


Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.