ぐるなび海外版 アジア
HOME > 海外版 > アジア > 香港 > トピックス

現地特派員が伝える 香港
海外グルメ情報 grumet information from Hong Kong
シーフードを食べるなら、
  ワンランクアップで南Y(ラマ)島へ
 
Published : 2006/04/15
 香港は何回も行っていてもここまで足を伸ばす人はなかなか居ないとききます。南Y(ラマ)島といえばハイキングでも有名なので、昼間はハイキングを楽しんで夜は香港式シーフードを味わってみてもよろしいのでは。

 水槽の魚介類の中から食べたい魚の種類や、貝を指差しながら選び、どのように調理してもらうのかを店員さんに伝えます。香港では、炒める、焼く、揚げる、蒸す、と多数の調理法がありますが、それぞれの魚介類には一番お勧めの調理法があるので店員さんの協力も仰ぎましょう。私のお気に入りはホタテの殻付きに春雨とニンニクを調味して蒸したもの。私は日本ではお目にかかったことのない味わいで、またたっぷりのニンニクが、たまらない香りをかもしだす逸品です。他にもしゃこ(これは日本では見られないくらいに巨大!!!)をニンニク揚げしたものや、マナガツオのネギ蒸し、もちろんフカヒレのスープにはたっっっぷりのフカヒレが入っていて、どれも満足間違いなしですよ。

 船を使って漁をしているので、その船の傍で磯の香りを楽しみながら白ワインとシーフード。これは時間かけても訪れる価値あり。
SHOP DATA
[泰苑魚翅海鮮酒家]
住所:南Y島罟湾第一街15


  前のページ 次のページ  


Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.