1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. フランス(パリ)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-パリ-

SURIMIの正体

Published : 2008/06/16

フランス語でSURIMIと呼ばれ、スーパーに行けば手に入るこれ、実は日本人の私たちにはとても馴染み深い、カニカマボコのことなんです。フランス人たちが発音すると "シュリミ"となるので、最初はSURIMIが日本語の「すり身」に由来するものだとは気がつきませんでした。

近頃の日本食ブームに乗り10年ほど前からフランスのスーパーに並ぶようになったというフランス版カニカマことSURIMI。味も見た目も日本のカニカマそのものです。1個1個ビニールで包装されてあたりももちろん同じ。種類も結構多く、スーパーに行くと、本物の蟹肉を使い食感も本物に近づけたちょっと高級カニカマから、スーパーのオリジナルブランドで手ごろな値段のカニカマがあったり、冷凍ものの安価なカニカマまでそろっています。カニカマの需要の多さをうかがわせますね。

海苔巻きなどの日本食だけでなく、今ではサラダやサンドイッチなどにも使われ、すっかりフランスの食卓にも浸透している様子のカニカマ。街のパン屋さんではSURIMIサンドイッチが定番になりつつあり、なんだか使われ方もフランス化しています。まさに日本食材とフレンチのフュージョンのSURIMIサンド、マヨネーズとカニカマの相性がとても良く、実は私の一番お気に入りサンドイッチだったりします。見かけた際にはぜひご賞味あれ!

  • BACK
  • NEXT