1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. フランス(パリ)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-パリ-

フランス流激甘朝食

Published : 2010/05/01

チョコレートクリームやジャムをたっぷり塗ったパンに、ココア、シリアル各種……。ここまで甘くしなくても。というくらい、とにかく甘いフランスの朝食です。ご飯におみそ汁と焼き魚が朝ご飯の定番である私たち日本人にはびっくりするくらいの甘さです。

そんなフランス人の朝に欠かせないのが、ヘーゼルナッツ入りチョコレートクリーム「ヌテラ」おそらくフランス人なら皆が知っているであろう商品で、スーパーマーケットからホテルの朝食などでも出される。ミニサイズから、5kgの超特大サイズ大小さまざまなヌテラがスーパーマーケットには陳列されています。朝からこれをたーっぷりパンに塗って食べるのがフランス流です。さらに驚くことに、すでに十分甘いこのパンをこれまた甘いココアに浸して食べる人も多いのだとか。

そして続いて紹介するのがフランス人に大人気なシリアル。スーパーの陳列棚にずらりと並ぶシリアルの数々。日本でもおなじみケロッグのフロスティはもちろんのこと、チョコレートやナッツ、ドライフルーツの入ったもの、はちみつ風味、食物繊維たっぷりのもの、日本では見かけないようないろんな種類があって、選ぶのが大変!栄養のバランスが良く、手軽に食べられるので、子どもから大人まで大人気なのだとか。

各スーパーごと自社ブランドのシリアルがあって、売り場面積の広さからもシリアル人気の高さがうかがえます。こんなにたくさんの種類のシリアルから選べるのなら、朝食が楽しみになりそうですよね。

  • BACK
  • NEXT