1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. フランス(パリ)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-パリ-

ショコラ chocolat

Published : 2010/12/01

クリスマス前スーパーに陳列されるチョコレートのアソートメント

フランス人が1年間に消費するチョコレートの消費量は、一人あたりおよそ7キロ!
これは日本人の3倍以上なのだとか。
ベルギーやスイスと並んで、フランスもチョコレートが大好きな国民。
街のあちらこちらにチョコレート専門店が並びます。
そんなフランスでチョコレートの消費が急激に伸びるのは、バレンタインではなく、4月の復活祭と12月のクリスマス。
年間のチョコレート消費量の4割がクリスマスに消費されるというのだから驚きです。
フランス人にとってチョコレートは、クリスマスプレゼントと共に贈るポピュラーなお菓子。
確かにフランスで毎年開催されているチョコレートの見本市『サロン・ド・ショコラ』はクリスマス商戦の開始直前、11月の始めに行われますし、11月に入るころからスーパーではチョコレートの詰め合わせがところ狭しと陳列されているんですよ。

体が温まるショコラ・ショー。こちらはココナッツ入りのショコラ・ショー

そして、冬のチョコレートといえば、これまたフランス人が大好きなショコラ・ショー(ホット・チョコレート)も外せません。
老舗サロン・ド・テの超濃厚ショコラ・ショーから、街のカフェのお手軽ショコラ・ショーまで、寒い冬に冷えた体を温めるのに最適な飲み物なのです。
寒く、長いフランスの冬を乗り越えるために、チョコレートは必要な栄養源なのかもしれません。

  • BACK
  • NEXT