1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. フランス(パリ)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-パリ-

おなかいっぱいムール貝 ~レオン~

Published : 2011/02/02

大量のムール貝

フランスの海岸近くのレストランで必ずといって見かけるムール貝とフライドポテトの組み合わせ、ムール・フリット。
日本ではムール貝はパエリアに1~2個入っている程度で、ムール貝だけを一度に多く食べることはありませんが、こちらでは大きなココット鍋にびっくりするくらいのムール貝が入って出てきます。
たっぷりの白ワインやエシャロットで味付けされたムール貝は、磯の香りをいっぱいに感じられる上、栄養も満点。
フランスを代表する魚介料理とも言えるでしょう。

ベルギー発・ムール貝専門ファミリーレストラン「レオン」のプロバンス風ムール貝

海辺に行かなくても、手ごろな値段でムール貝を楽しめるのが、ベルギー発・ムール貝専門ファミリーレストラン「レオン」。
定番の味付け以外にも、トマトやオリーブ、ガーリックやハーブで味付けをしたプロバンス風や、カレー風味からブルーチーズ風味までさまざまな味付けのムール貝が楽しめます。
お代り自由のフライドポテトと鍋いっぱいのムール貝、それにデザートまでがセットになったメニューが15ユーロ以下で食べられるとあってフランス人に大人気です。
白ワインや生ビールとの相性も抜群!

パリ市内にも数店あるレオンで、おなかいっぱいムール貝を召し上がってみては?

  • BACK
  • NEXT