1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. フランス(パリ)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-パリ-

「楽しい!」がキーワードの、気軽で美味しい郷土料理 ~Chez Papa~

Published : 2011/02/16

「Chez Papa」店内

飲んで、食べて、語って、歌って!陽気な食事が好きなパリジャン。
事実、パリには星の数ほどのブラスリー的お気軽レストランが存在しますが、当たり外れも少なくなく…。
今回は、リーズナブルでボリュームたっぷり、味もばっちり、と三拍子そろった一押しレストランをご紹介。
その名も「Chez Papa」。地元民にも愛される、南西料理のお店です。
温かい雰囲気の店内で、お隣さんとの距離も近くて、パンを分けたり、ワインをもらったり、すっかり街に溶け込んだ気分。
前菜にはフォアグラを始め、タルティーヌ(パンにパテを塗ったり、トマトがのっていたり)、生ハムとチーズのプレートなど、いかにもフランスの郷土料理を感じるメニュー(15~25ユーロ)。
皆が好んで頼むのが、大きなどんぶりボールに、ローストしたお肉やジャガイモ、お豆に卵など、贅沢具材の巨大サラダ(12ユーロ~)。

エスプレッソのカップやお皿、砂糖やショコラなど、「Chez Papa」のいたるところに潜むトレードマーク【PAPA】の顔が微笑ましい。

ほかにも、焼きシェーブルチーズのサラダなどがお勧め。
鴨やアヒル、牛のステーキも捨てがたい。外はカリッと、中はジューシー。絶妙な焼き加減です。
付け合せのバゲットがあっという間に消えてしまいます。
お店自慢の一品が、カスレ(cassoulet)という煮込み料理。お鍋の中身はお肉・ソーセージ・野菜・チーズなど(15ユーロ~)。寒い冬も、これでポカポカ!
フランス人も驚きのボリュームなので、一人一品で十分です。
2人で行って、サラダとメインを1皿ずつにして、シェアして食べるのが賢い注文法でしょう。
エスプレッソのカップやお皿、砂糖やショコラなど、お店のいたるところに潜むトレードマーク【PAPA】の顔が微笑ましい。
パリ市内に9か所あるので、どうぞ近くのお店を見つけて、ご機嫌なお食事タイムをお過ごしください!

  • shopdata
  • [Chez Papa] ウェブサイト
  • ▼オペラ界隈でアクセスがよいのがこちら
  • 住所:153, rue Montmartre - 75002 Paris 2eme
  • TEL:01 40 13 07 31
  • ▼モンパルナス地区でこじんまり、雰囲気がよいのがこちら
  • 住所:6, rue Gassendi - 75014 Paris 14eme
  • TEL:01 43 22 41 19
  • その他店舗はウェブサイトから確認できます。
  •  
  • BACK
  • NEXT