1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. フランス(パリ)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-パリ-

何度も通いたくなるオーガニックカフェ ~Le Pain Quotidien~

Published : 2011/06/08

「Le Pain Quotidien」のタルティーヌ(パンに、野菜やチーズ等、総菜がのったもの)

世界各地で農薬不使用の食が進んでいますが、フランスも例外ではなく、Bio(オーガニック)熱が年々上昇。
そんな中、女性を中心に人気を博しているのが「Le Pain Quotidien」。
店名が「日々のパン」を意味するこのお店は、1993年にベルギーで生まれ、今やヨーロッパで10店舗以上を展開しています。
おしゃれで自然志向なフランス人に一目置かれている天然酵母のパン屋さん。
体に優しいランチを求めて、お昼時になると近所で働くパリジャン達で賑わっています。

「Le Pain Quotidien」人気の朝食セット。かごに盛られた色々なパンに塗っていただく、美味しいコンフィチュールやはちみつなどが選び放題食べ放題

「家族や友達と一緒に同じテーブルを囲んでおいしいパンを食べて欲しい」というコンセプトのもと、店内は木を使った温かみのあるインテリア。
人気の朝食セットは、かごに盛られた色々なパンに塗っていただく、美味しいコンフィチュールやはちみつなど、選び放題食べ放題。
お店のロゴ入り、カフェオレボールも見逃せません。

「Le Pain Quotidien」のお店のロゴ入りカフェオレボール

メニューは、タルティーヌ(パンに、野菜やチーズ等、総菜がのったもの)や、 旬の野菜を使ったスープやサラダ、キッシュなどがメイン。
例えば、スモークサーモン、モッツァレラ、トマト、レモン…と盛りだくさんのサラダに加え、メインは山羊の白カビチーズのタルティーヌ。
それぞれ、ヘルシーなのに、かなりのボリューム!幸せな満腹感。予算の目安としては、タルティーヌ9.8ユーロ、スープのセット11.5ユーロなど。

デートで来る人、読書をする人、手紙を書く人、ほっと一息つける場所。
入り口すぐのショーケースに、丁寧に焼かれたパンは勿論のこと、タルトやジャムなど、瓶詰めが律儀に鎮座。気の利いた手土産にも使えます。

  • shopdata
  • [LE PAIN QUOTIDIEN]
  • 住所:18 PLACE DU MARCHE SAINT-HONORE 75001 PARIS
  • TEL:01 42 96 31 70
  •  
  • BACK
  • NEXT