1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. フランス(パリ)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-パリ-

パリで人気の四国讃岐うどん!~国虎屋~

Published : 2012/10/03

「国虎屋」店前の行列

パリと言えば、美味しいワインと優雅なフランス料理に舌鼓を打つ街、といった印象が強いかもしれません。 しかし、今このパリで「日本食」の人気が沸騰しています。もはや一番人気といって過言ではないかもしれません。街中の日本食レストランに人が入り浸っている、そんな状態です。その中でも、今回は、パリ・オペラ座エリアにある「国虎屋(くにとらや)」というレストランを紹介しましょう。
夏の午後8:30に店前へ到着するも、店前は長蛇の列がまだ残っているほど。パリの夏は暮れるのが遅く、空はまだ明るいとはいえ、この時間帯から並んで、入店できたのが午後9時45分でした。1時間以上も待たされたという事実がこの店の人気を物語っていると思います。
ちなみに、この店がある周囲はちょっとした日本食レストラン街になっていて、どの店も程よい行列ができています。日本食のパワーを感じる瞬間でもあります。もの珍しさからか、慣れない西洋料理の小休憩のためなのか、日本人観光客やアジア系の観光客も多く行列を作っています。(現地の人との割合は6:4ぐらい。)

「国虎屋」国虎うどん

海外で日本食が広がるあまり、他国出身のシェフが作る日本食には「うん?」といった感想を持つものも多いのですが、この国虎屋は四国出身の店主が自ら作るうどんで日本食本来の味を再現してくれます。店員さんもほぼ全員日本語を話すので、一瞬ここは日本かと錯覚してしまうほどです。
右の写真は、この店の一番人気、国虎うどん。胃に優しい味噌ベースのスープに、たっぷりのうどんと、肉うどん風の肉が上にのって、これで13ユーロです。うどんにはコシがあり、日本人も納得の味。温かいうどんと冷たいうどんが約20種類、その他に丼モノもあります。店内は日本で言う「うどん屋さん」ですが、現地の方々はゆっくりとお酒を飲みながら談笑する「レストラン」として利用する方が多いようです。

  • shopdata
  • [Kunitoraya SAINTE-ANNE]
  • 住所:39 rue Sainte-Anne 75001 Paris
  • TEL:01 47 03 33 65
  •  
  • BACK
  • NEXT