1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. フランス(パリ)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-パリ-

農業立国フランスの果物を使ったスイーツ

Published : 2013/03/06

リンゴタルト

パリの中心部を歩いていると、至る所にカフェやスイーツ店を見かけることができます。今回は農業大国でありグルメ立国であるフランスならではの、果物を使ったスイーツをご紹介したいと思います。
最初に紹介するのは、リンゴタルトです。 日本では、タルトと聞くと、「パイ生地」を使ったケーキを想像されると思いますが、このリンゴタルトにパイ生地は使われていません。リンゴだけで作ったリンゴタルトです。リンゴは熱を通してあるため、アップルパイの中のリンゴのようなしなやかな食感が特徴的です。また、ワイン漬けにされているので、リンゴだけではなく、ワインの香りがほんのりと漂う大人向きのスイーツです。場所によって、リンゴの味が異なるので、フランス中のリンゴタルトを味わってみるのもいいかもしれません。レストランで食べる場合は5~6ユーロ程度でしょうか。

チョコレートムース

次に紹介するのは、チョコレートムースです。店にもよって異なりますが、チョコレートムースはカカオの香りが強めです。このチョコレートムースの上にのっているオレンジ色のものに着目してください。これは、オレンジの皮の砂糖漬けです。このオレンジの皮がチョコレートの苦みを甘く、香り豊かなものにしてくれます。チョコレートの苦さだけでなく、柑橘類の甘酸っぱい味をも味わうことができます。これも5~6ユーロ程度で食べられます。

洋梨の赤ワイン漬け

最後に紹介するのは、洋梨の赤ワイン漬けです。洋梨は長い時間をかけて赤ワインに浸されているため赤ワインの香りが非常に強いです。その赤ワイン漬けの洋梨とバニラアイスを一緒に食べることで、赤ワインの香りとバニラアイスの甘みを同時に味わうことができます。こちらは少し高めで6~8ユーロ程度です。
ほかにも、チェリー、イチゴ、桃、アプリコット、葡萄など果物が豊富なフランスで、これらの果物を使ったスイーツをぜひ食べてみてください。

  • BACK
  • NEXT