ぐるなび海外版 ヨーロッパ
HOME > 海外版 > ヨーロッパ > マドリード > トピックス

現地特派員が伝える マドリード
海外グルメ情報 grumet information from madrid
マドリードのサンミゲル市場で食べ歩き
Published : 2012/12/19
マドリードにあるサンミゲル市場は改築のために閉鎖されていましたが、3年前の2009年5月にようやく営業を再開し、マドリードの新スポットとして市民や旅行客の話題を集めています。  
サンミゲル市場
ガラス張りの建物の中にサンミゲル市場が入っており、中に入ると、スペイン特産の珍しい野菜や果物がこれでもかというくらいに山積み。天井から吊るされたチョリソやハムを見るといかにもスペインの市場といった雰囲気です。他にも、お菓子や新鮮な魚介類も売っており、サンミゲル市場にはスペイン中の食材が集結していると言っても過言ではないでしょう。
日本では市場で買い物をする機会はあまりないですが、マドリードでは市場で買い物を済ませることが一般的。市場を歩くだけで市民の日常生活をのぞけるので、見ているだけでも楽しいです。 食材を扱う店だけでなく、市場の中心部分にはバーカウンターやテーブルが設置されており、市場で買った美味しいハムやチーズ、ワインなどをその場で味わうことができます。 市民と観光客でにぎわう市場
生牡蠣
例えばスペインで有名な生牡蠣。大きさによって値段が異なり(1~3ユーロ程度)ですが、店のショーケースに並ぶ牡蠣を指さすと店員がその牡蠣の殻を開けてくれます。生牡蠣はレモンを絞ってサングリアとセットで頂きました。
市場内では、スペイン料理の代名詞であるパエリアも手軽に楽しめます。こちらもレモンを絞って食べると、酸味が口に広がり、さっぱりとおいしく味わえます。
ほかにも、ここでは紹介できないほど様々な種類の小皿料理(タパス)が売られており、併設のバーカウンターでスペイン産のワインを飲みながら、手頃な価格で楽しむことができます。
パエリア
マドリード市街の中心部にあるサンミゲル市場は、観光名所のマヨール広場のすぐ近くにあり、旅行客にも便利な立地にあります。
新鮮な食材と美味しいお酒を食べ歩きできるサンミゲル市場、おすすめですよ!!
 
マドリードのレストラン情報を見る 他都市のグルメ情報一覧を見る

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.