ぐるなび海外版 ヨーロッパ
HOME > 海外版 > ヨーロッパ > ミラノ > トピックス

現地特派員が伝える ミラノ
海外グルメ情報 grumet information from milano
ニョッキ ~イタリアの伝統的家庭料理~
Published : 2010/09/22
イタリアのレストラン
イタリアでメインコースを頼むと、これでもか!というくらいの量がでてきます。

まずは食前酒であるアペリティーボ、前菜(アンティパスト)、一皿目の料理(プリモ・ピアット)、二皿目の料理(セコンド・ピアット)、お好みで付け合わせ(コントルノ)、デザート(ドルチェ)、そして最後に食後酒であるディジェスティーボとなります。
日本人の胃袋では一皿目のプリモでもう十分といった感じではないでしょうか?

このプリモでよく出てくる料理がパスタ、ニョッキ、リゾットなどです。
ニョッキは日本ではあまり見かけませんが、イタリアではレストランでも家庭でもよく見かけるもので、古代ローマ時代から作られている古い料理のひとつです。
味付けはバジル、ジェノベーゼ、トマトソースが定番で、パスタとはまた違ったもちもちとした食感が食事を進めます。

お勧めはバジルのニョッキにいちごと生クリームをのせたもの。
最初見たときは不思議な感じがしましたが、食べてみるとビックリ!
いちごの酸味と生クリームの甘みとバジルの深い味わいが口の中でうまくマッチしていました。

簡単に作れる料理なので、本場の様々な味付けを体感し、日本でも調理してみてはいかがでしょうか?
バジルのニョッキにいちごと生クリームをのせたもの
  前のページ 次のページ  


Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.