1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. イギリス(ロンドン)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-ロンドン-

やっぱりフィッシュ&チップスが食べたい!

Published : 2005/09/16

イギリスを代表するメニューといえばフィッシュ&チップス。"不味い"、"美味しい"評価は人によってそれぞれですが、イギリスで一度は食べてみたい食事の代表はやっぱりこれに尽きるのではないかと思います。ということでロンドンからのレポートはまずはフィッシュ&チップスで始めてみましょう。

今回紹介するのはピカデリーサーカスのそばにあるハリーラムズデン(Harry Ramsden’s)というレストラン。英国で一番有名なフィッシュ&チップスのチェーン店で、1928年創業以来まさに魚一筋に歩んできた店です。日本のファミレスのように気軽に入れるし、何よりロケーションが便利なのがうれしいですね。ギネスやエールなどイギリスならではのビールも楽しめます。パブで食べるフィッシュ&チップスがあまり美味しくなかったという方は是非試しに出かけてみてください。

植物油で揚げられた魚は意外とあっさり(普通はバターで揚げる場合が多い)、量もイギリスにしては少なめです。僕のお勧めメニューは、PLAICE(平目)またはHADOCK(タラの一種)。平目のフライなんてなかなかお目にかかれないですよね。また HADOCKはCODと同様タラの一種なのですが、正直違いはわかりません。でも一度隣の席になった老夫婦が美味しそうに魚を平らげ「僕たちは毎週これを食べている」と言う話を聞いて以来、タラにするならHADOCKと決めています。

メイン一皿が7ポンドから8ポンド台と他のフィッシュレストランに比べると価格が安いのも高ポイント。またレストランの横にはさらに気軽に食べられるファーストフードコーナーが併設されているのでまずはこちらで試してみるのも良いのでは?

熱々のフィッシュ&チップスを冷たいビール片手に食べるのはやっぱりイギリスならではの楽しみですね。

  • shopdata
  • [Harry Ramsden's(ロンドンピカデリー店)]
  • 住所:At the Regent Palace Hotel Sherwood Street Piccadilly Circus London W1A 4BZ
  • TEL:0207-287-3148
  • FAX:0207-287-5796
  •  
  • BACK
  • NEXT