1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. イギリス(ロンドン)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-ロンドン-

イギリスの誇るべき食文化

Published : 2007/01/15

イギリスはとにかく食事がまずいなどというありがたくない評判を得ていますが、そんなイギリスにも誇るべき食事文化があります。

まずはアフタヌーンティー。イギリスの旅で午後のひと時優雅に紅茶をいただくのを楽しみにしている方も多いと思います。地元で普通の生活をしていると頻繁にホテルでアフタヌーンティーとはいきませんが、結婚記念日や誕生日などの特別な日に楽しむイギリス人も多いですよ。

そして、もうひとつは朝食。国によって(なにしろ連合王国ですから)イングリッシュ、スコティッシュ、ウェルシュなどと呼ばれますが基本的な内容は同じ。伝統的な英国式朝食はソーセージ、ベーコン、ブラックプディング、トマトにキノコ類やベークドビーンズが添えられ、さらにお好みの卵料理となります。

ヨーロッパのホテルには朝食代込みの場合が多いですが、ほとんどがパンとコーヒーのコンチネンタルスタイル。何日か滞在していると飽きてしまうこともしばしば。そんなときは思い切って外で朝食を取ってみるのはいかがでしょうか。そう、ちょっと贅沢に。

リッツやサボイなどの超高級ホテルも良いのですが僕のお勧めはフォートナム&メーソン。

Jermyn Street側の入り口にあるFountain Restaurantは日曜を除いて毎日8時30分から11時30分まで朝食が楽しめます。

朝食セットになっているわけではなく基本となる料理に紅茶やトーストを組み合わせていくのですが、イングリッシュブレックファスト、トーストにコーヒーで16ポンドと思ったよりは手ごろ。しかもこれだけ食べれば夕食まで持つのでは、という量です。もちろん紅茶はフォートナム&メーソン選りすぐりの紅茶たちから選ぶことができます。

やっぱり一度は優雅に英国風の朝食を楽しみたいですよね。

  • shopdata
  • [Fountains Restaurant(Fortnum & Mason)]
  • 住所:181 Piccadilly(レストランは裏のJermyn Street側)
  • 営業時間:朝食8時30分~11時30分
    昼・夕食(休憩なし) 11時30分~20時(ラストオーダー19時45分)
    日曜休
  •  
  • BACK
  • NEXT