1. ぐるなびHOME
  2. 海外版
  3. ヨーロッパ
  4. イギリス(ロンドン)
  5. 海外グルメ情報

現地特派員が伝える海外グルメ情報-ロンドン-

PERI-PERIテイストがおいしい、チキングリルのお店

Published : 2010/06/09

Nando’sで最も人気があるメニューのPERI-PERI Chicken

イギリスで大人気のチェーンレストランNando’s。ちょっとピリ辛でボリュームたっぷりのチキングリルを目当てとした多くのイギリス人で、店内は連日賑わっています。イギリス全土に200店以上、ロンドンだけで50店以上を構えるレストランチェーンで、ロンドンの街を歩いていると簡単にNando’sを見つけることができます。

Nando’sで最も人気があるメニューの"PERI-PERI Chicken"は、もとはポルトガルの植民地、モザンビークの郷土料理。南アフリカ発祥であるNando’sの歴史は古く、1900年代前半のゴールドラッシュまで遡ります。ゴールドラッシュ以降、金鉱を求め、多くのモザンビークの人々が南アフリカを目指しました。そこで過酷な労働に従事する人たち向けに作られたのが"PERI-PERI Chicken"。唐辛子のピリっとした辛さとボリュームたっぷりなチキンは、金鉱労働者の疲れた体を癒すにはもってこいでした。今ではNando’sはアフリカ諸国を中心に30以上の国々に広まっています。

Wild Herb PERI-PERI Sauceなど

"PERI-PERI Chicken"は、 1/4、1/2、Whole Chickenの中からサイズを選ぶことができます。1/2サイズでも鳥の足が2本分もあり、食欲旺盛な人でも1/2で十分満足できるボリュームです。注文時には、"Extra Hot"、"Hot"、"Medium"、"Mild"、"Plain"からチキンの辛さを選びますが、"Medium"でも結構ピリ辛なので注意してくださいね。
出来立てのチキンに"Wild Herb PERI-PERI Sauce"など、ソースをたっぷりかけてから食べるのがNando’s通のイギリス人の食べ方。
1/2チキンに2つのサイドディッシュがついて約£9。お財布にも優しいお店です。

おなかいっぱい、元気が出るものを食べたくなったら、Nando’sに行ってみてはいかがでしょうか。

  • BACK
  • NEXT