ぐるなび海外版 オセアニア
HOME > 海外版 > オセアニア > シドニー > トピックス

現地特派員が伝える シドニー
海外グルメ情報 grumet information from Sydney
イスラエルの「チョコレート天国」を先取り ~マックス・ブレナー・チョコレート・バー~
Published : 2010/08/04
マックス・ブレナー・チョコレート・バー 店舗外観
今年3月、日本にも1号店をオープンした「マックス・ブレナー・チョコレート・バー」。

まだチョコレートの販売のみの日本の店舗に比べて、シドニーの店舗ではいろんなチョコレート商品が店内でいただけます。
シドニーにある10店舗のうちのひとつはウィンヤード駅のすぐそばにあります。

チョコレート専門のバーであるだけに、チョコレートの質は本格的です。
イスラエル産のチョコレートを絶妙なバランスで調合し、そのチョコレートをいただくためのオリジナルな「器具」も用意してあります。

店内はチョコレート色にデザインされており、チョコレートに関する看板やチョコレートを混ぜている機械がたくさんあります。
まるでカフェとチョコレート工場をひとつにしたような斬新なデザインです。
マックス・ブレナー・チョコレート・バー 店内
右)「ハッグ・マグ」に入った「ホット・チョコレート」 左)「トゥッティー・フルーティー・ワッフル」とアイスクリーム、イチゴ、バナナのトッピング
「ホット・チョコレート」とは、飲むチョコレートのことで、オーストラリアでは一般的な飲み物です。
このお店のホット・チョコレートは普通のカップを使って飲むのではなく、ホット・チョコレートを飲むためだけに開発された「ハッグ・マグ」を使います。
このハッグ・マグはホット・チョコレートの温かみと香りを引き立てるために両手で包みこむような形になっています。

カリカリワッフル入りの「ホワイト・ホット・チョコレート($6)」はホワイトチョコレートを使ったホット・チョコレートです。
カリカリのワッフルの食感となめらかなホット・チョコレートのコンビネーションが絶妙です。
チョコピザ、チョコフォンデュ、チョコスフレ、チョコティラミスなどたくさんのメニューの中からデザートを選ぶのもひとつの楽しみです。

「トゥッティー・フルーティー・ワッフル($13)」は、温かいベルギーのワッフルにチョコレートをかけ、アイスクリーム、イチゴ、バナナをトッピングをしたデザートです。
追加でワッフルを付けることもできます(プラス$4.50)。
「マックス・ブレナー」はチョコレート・バーとチョコレート・ショップをひとつにしたお店で、気に入ったチョコレートがあれば購入することもできます。

あの「ハッグ・マグ」コップを購入することもできますので、お家であの「ホット・チョコレート」を体験することも可能です。

チョコレート好きもそうでもない方もこの「チョコレート天国」には立ち寄る価値ありです!
チョコレート・バーとチョコレート・ショップをひとつにしたお店「マックス・ブレナー」
 
SHOP DATA
店名:Max Brenner Chocolate Bar
住所:Shop Mg 24 Metcentre, 273 George St, Sydney, NSW, 2000
電話番号:(02)9251-7788
営業時間:(月―金) 07:30―23:00、(土日)09:00―23:00
  前のページ 次のページ  


Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.