ダイニング・トレンドTOP > トレンド・レポート > 調香師が繰り広げる小説のような香水 ホワイトデーに贈りたいNY発『LE LABO』
トレンド・レポート Trend Reports
トレンド・レポート
Trend Reports
コラム

調香師が繰り広げる小説のような香水
ホワイトデーに贈りたいNY発『LE LABO』

[2016年03月01日]

この記事をシェアする

  • LINEで送る
調香師が繰り広げる小説のような香水 ホワイトデーに贈りたいNY発『LE LABO』
3月14日はホワイトデー。
バレンタインのお返しをどうしようかと、頭を抱えている男性陣は多いのではないだろうか。
とはいえ、大切な彼女にはなにか特別なものを贈りたい。クリスマスや誕生日などとはまた違った、ホワイトデーらしいもの。……なにがよいのだろう。


「香水はどうかしら? 代官山にいいお店があるの」


知人の女性に相談したところ、その人にあった香りをスタッフと選び、その場で調合してくれるお店が代官山にあるそう。 "つくりたての新鮮な香り" を贈る、なんとも春らしいプレゼントではないか。よし、香水にしよう。

ニューヨーク発のフレグランスブランド『LE LABO』

LE LABO 香水

『LE LABO』(ルラボ)は、2006年にニューヨークで誕生したフレグランスブランド。世界に名だたる最高峰の調香師を起用し、最高品質の原材料を用いて、妥協なく創作された「普遍的な香り」を信念の元に設立された。

また、誇大広告をしないため、『LE LABO』というブランド名をはじめて目にする方も多いだろう。しかし、一流の香りを求める本物志向の人たちの心を掴み、クチコミで話題に。いまや世界各国の都市に路面店を要している世界的ブランドへと成長した。

LE LABO 香水

『LE LABO』最大の特徴は、メイド・トゥ・オーダー形式をとった販売方法。大量生産に対抗し、一つひとつハンドメイドでつくられている。
そして店頭に並んだ香りの中から、スタッフが来店されたお客さまのファッション、ライフスタイル、好みなどから最適な香りを提案してくれる。気に入れば、その場で調合しボトリング、調合した日付などが印字されたラベルが貼られて手渡される。

そう、まさに "つくりたて" の香水を購入することができるのだ。

アルコールと水、そして香料を混ぜ合わせてつくる香水は、つくってからある一定の時間が経つと劣化が始まる。一方で『LE LABO』はその場で調合することにより、調香師が思い描いた香りを完璧な状態で再現できる。つまり、手に入る香水は新鮮そのもの。


淹れたての珈琲がよい香りを放つように、大切な人へは出来たての香水をプレゼントしたい。そう思った。

「嗅覚の実験室」一つひとつの香りに小説のようなストーリーがあった

LE LABO 香水

スタッフがその人の好みをふまえながら一つひとつ香りの説明をしてくれる。それぞれの香りで調香師が異なるため、様々な世界観、美しさが存在する。
たとえば、『ROSE31』。嗅ぐと、薔薇の香りの他にどことなく森のような香りがする。



「森のなかに咲く薔薇をイメージしてつくられています。木々の中に咲く一輪の薔薇。思わず近づきたくなりませんか?」



『LE LABO』とはラボがあるブランドという意味と同時に、 "嗅覚の実験室" という意味も込められている。画家が様々な絵の具を使って一枚の絵を描くように、調香師は様々な香料を用いてひとつの香水というアートを描く。それを嗅覚を使って体感する場所が『LE LABO』だ。

LE LABO 香水

他にもコム・デ・ギャルソンなどの香水を手がけている調香師がつくったのが、『VETIVER 46』。イネ科の草本ベチバーのように地に足をつけた、スタイリッシュでどこか意志を感じさせる香り。
ニューヨークの街中を闊歩するキャリアウーマンの絵が脳裏に浮かんだ。

そして世界各国で展開する『LE LABO』は、各都市限定の香りが存在する。東京限定の香りがこちら、『GAIAC 10』だ。

LE LABO 香水

阿吽の呼吸、侘び寂び。

日本人というものは、あえてはっきりと主張はしない。その奥に秘められた豊かさを、繊細な感性で感じとり調和へと繋げていく。

そんな日本へ『LE LABO』が捧げた香りが、この『GAIAC 10』という香りである。強くは主張しない、だけども一日中そばにい続けてくれる香り。
男女ともに使えるので、大切な人と一緒につければ、まるで空気のように調和し、二人を包み込み、二人の一部となってゆく。


「ホワイトデーには、とてもいい贈り物になるかもしれない」


これに決めた。

23文字で伝える特別なメッセージ

調合に必要な時間はわずか約10分前後。そして、ラベルにはアルファベットで23文字のメッセージを印字できるそう。

LE LABO 香水

僕は用意された用紙に "Happiness is forever" と書き込んだ。

香水は、時間によって香りが変化する。もっとも「その人の香り」として残るのがラストノートと呼ばれる、その人の肌と溶け合った香りだ。
香水の余韻に包まれる幸せな一日。そんな幸せなひと時を、大切な彼女とずっと共有し続けたい。

そんな意味をメッセージに込めてみた。英語であれば、ちょっとキザなメッセージだって表現できるというものだ。

最後に

ひさびさに、こだわりのプレゼントを用意した。何度か記念日をともにすると、プレゼントを贈るという行為がおろそかになってしまう。

たまにはいいな、こういうの。

出会った頃、デートに使えるお店を探したり、彼女が喜んでくれるプランを考えたりしていたのを思い出した。『LE LABO』の香水のように、今年のホワイトデーは新鮮な気持ちになれるレストランを探してみよう。

店舗情報

店名:LE LABO(ルラボ)
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-35-2
電話番号:03-5459-2770
URL:http://www.lelabofragrances.jp
ONLINE SHOP:http://www.lelabofragrances.jp/shop

※2016年3月1日時点の情報です

この記事をシェアする

ホワイトデーを思い出ある1日にするレストラン

[人気のイタリアンバル]
[人気のイタリアンバル]
スカイツリーを目の前に40種類以上のワインと手作りイタリアンを堪能
アクセス:
地下鉄半蔵門線押上〈スカイツリー前〉駅B2番出口 徒歩2分
営業時間:
月・水~金・祝前日 ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00、ドリンクL.O.14:00)
土・日・祝日 ランチ:11:30~15:00(L.O.14:30、ドリンクL.O.14:30)
月・水~金・祝前日 ディナー:17:30~翌1:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.24:00)(※5階は24時まで、6階Sky Barは深夜1時まで ※混雑時は2時間制をとっております。)
土・日・祝日 ディナー:18:00~翌1:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.24:00)(※5階は24時まで、6階Sky Barは深夜1時まで ※混雑時は2時間制をとっております。)
月・水~日・祝前日・祝日 バー:23:00~翌1:00(やっと来ました(^O^)6階 roof top sky bar のみ深夜営業スタートしました。23時過ぎからの寝静まるスカイツリーをひとりじめ出来る圧巻のテラス席!food のbarメニューもございます。 (不定休))
定休日 :
毎週火曜日
平均予算:
3,500円  (ランチ平均:750円、宴会平均:4,500円)
[表参道の創作イタリアン]
[表参道の創作イタリアン]
ライトアップされた大聖堂を眺めながら、思い出に残る1日を
アクセス:
地下鉄表参道駅B2番出口 徒歩5分
営業時間:
ディナー:18:00~23:00(L.O.22:00)(貸切営業がある場合営業時間が変更になる場合がございます。)
定休日 :
毎週月・火曜日
平均予算:
4,800円  (ランチ平均:3,500円、宴会平均:4,500円)
[夜景の見える本格焼肉店]
[夜景の見える本格焼肉店]
215メートルの天空で愉しむ極上の焼肉体験
アクセス:
JR新橋駅 徒歩3分
営業時間:
月~金 ディナー:17:30~23:30(L.O.22:30)
土・日・祝 17:30~23:00(L.O.22:00)
月~日 ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)
定休日 :
平均予算:
8,000円  (ランチ平均:1,500円、宴会平均:8,000円)
[NYスタイル中華★夜景]
[NYスタイル中華★夜景]
世界三大小籠包を食す。日本上陸したニューヨークの人気店
アクセス:
JR池袋駅東口 徒歩8分
営業時間:
月~金 11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)
土・祝前日 11:30~16:00(L.O.15:00)
土・祝前日 17:00~23:00(L.O.22:00)
日・祝日 11:30~16:00(L.O.15:00)
日・祝日 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 :
不定休日あり ※12月31日と1月1日は定休日 当社ホームページ https://www.joesshanghai.net/
平均予算:
5,000円  (ランチ平均:1,575円、宴会平均:5,000円)
[上質ワイン×イタリアン]
[上質ワイン×イタリアン]
ふたりのための料理・ワインをご提案してくれる完全予約制イタリアン
アクセス:
東急東横線代官山駅 徒歩10分
営業時間:
ランチ:12:00~13:30(L.O.13:30)(※平日ランチは完全予約制となっております。 ご来店希望日の前日までにご予約をお願いいたします。)、ディナー:18:00~22:00(L.O.22:00)
定休日 :
毎週水曜日 ※祝日の場合は翌平日に振替 ※夏季及び冬季に長期休暇をいただく事がございます。
平均予算:
15,000円  (ランチ平均:5,000円)
この記事をシェアする

ダイニング・トレンドとは