ダイニング・トレンドTOP > トレンド・レポート > 星が最も輝いて見える場所。日本一の星空、長野県阿智村でロマンチックな夜を過ごす
トレンド・レポート Trend Reports
トレンド・レポート
Trend Reports
トリップ

星が最も輝いて見える場所。日本一の星空、長野県阿智村でロマンチックな夜を過ごす

[2017年10月10日]

この記事をシェアする

  • LINEで送る
星が最も輝いて見える場所。日本一の星空、長野県阿智村でロマンチックな夜を過ごす

長野県阿智村は2006年の全国星空継続観測(環境省実施)で、「星が最も輝いて見える場所」の第1位に認定された星空の里。



2012年、この美しい星空に目を付け、 “村おこし”の一環としてスタートしたのが美しい星空を鑑賞できる「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」。このツアーは多い時には一晩で2,000人、シーズン中には約15万人もの観光客が訪れると言われている。



今回は、満天の星空を求めて、阿智村の「天空の楽園」を紹介していく。

阿智村、昼神温泉。信州名物のそばが堪能できる名店「おにひら」で、まずは腹ごしらえを。

昼神温泉

長野県の南西部に位置する阿智村は、東京から車を走らせること約3時間半。美肌の湯として名高い「昼神温泉」を有する温泉郷もある村で、この周辺には温泉旅館が約20軒もあり、多くの施設が「星空ナイトツアー」と連携したプランを用意している。

そば処 おにひら

信州と言えば、「そば」。星空ナイトツアーへ行く前の腹ごしらえに、昼神温泉内のそばの名店「そば処 おにひら」へとやってきた。同店の名物「おにひら」(1,700円、税込)は長野県産の石臼挽きそば粉を信州の天然水で打った独特の粗挽きそば。

同店看板メニューおにひら

なんと3人前が盛られており、ボリューム満点なのも魅力的だ。辛味が効いてキリッとした味わいのそばつゆがコシのあるそばの魅力を引き立ててくれる。

秋野菜の天ぷら

さらに、塩をつけて食べる地元の野菜を使用した「秋野菜の天ぷら盛り合わせ」(900円、税込)も合わせて食べると、秋の季節と信州まるごと味わえる気分だ。ナイトツアーを前に、腹ごしらえはこれで十分だろう。



店舗名:そば処 おにひら昼神店

住所:長野県下伊那郡阿智村智里4405-1

URL:http://onihira.com/(公式)

そして、標高1,400mの「星空ナイトツアー」へ

会場入り口

昼神温泉から車で約15分のところに、会場となる山頂への入り口がある。ここからゴンドラに乗り、標高1,400mの高原にあるスキー場「ヘブンスそのはら」へ向かう。



「星空ナイトツアー」は、スキー場が休業中の4月から10月下旬までの間、ほぼ毎晩行われ、プロジェクションマッピングなどを用いた様々な演出の下、ガイドの説明を聞きながら日本一の星空を楽しむことができる。また、雨天・曇天時でも映像を使った専用プログラムが用意されているので、天候に大きく振り回されることもないから安心だ。(荒天時を除く)

「ヘブンスそのはら」窓口

まずは、駐車場からすぐのところにある窓口でツアーチケットを購入する(大人・高校生2,200円、小中学生1,000円、税込、幼児無料、ゴンドラ往復料金、ツアーガイド料含む)。

スタービレッジカフェ

また、ここには天体望遠鏡や双眼鏡など、天体観測に必要なグッズやお土産物が販売されている「スターショップ」や、宇宙空間のようなカフェ「スタービレッジカフェ」も併設されている。少し早く来て、ここでゆっくりしていくのもいいだろう。

山麓駅

「ステーションベガ」と名付けられた山麓駅にはゴンドラが用意されている。この内部はさながら宇宙ステーションを連想させるつくりとなっており、非日常的な世界が体験できる。

ゴンドラ内

“宇宙への旅” をテーマにした本ツアー。宇宙船に見立てたゴンドラに乗り込み、観賞地点である山頂までの全長約2,500m、高低差約600mの道のりを片道約15分掛けて目指す。「宇宙旅行」をテーマにしたストーリー性のある設定で、ゴンドラに乗るだけで宇宙飛行士になった気分を味わえる。

ステーションデネブ

「ステーションデネブ」と呼ばれる山頂駅に到着。

山頂駅

プログラム中はすべての照明が落ちるため、19:30で山頂駅行きのゴンドラ運行が終わる。

ヘブンスそのはら入り口

この日(9月中旬)の山頂付近の気温は約17度。日中は30度を超える暑さとなったが、日が暮れ出した山頂付近は一気に冷え込んでくるので、防寒着やブランケットなどを持参することを強くおすすめする。

ワクワクが止まらない。ロマンチックなツアー会場

緑が生い茂る会場内

至るところに芝生が貼られ、緑が生い茂る会場内。照明は最小限に抑えられているものの、足元にはランタンが灯り、ロマンチックな雰囲気を演出している。

スターコンシェルジュ

会場内のガイドや天体観測のお手伝いをしてくれるスターコンシェルジュ。青い光を放っており、見つけやすい。

寝転びながら夜空を鑑賞

ガイドの天体解説を聞きながら夜空を楽しむというスタイルのナイトツアー。寝転びながら夜空を鑑賞できることが特徴的だ。

目を開けると、広がる“満点の星空”-「流れ星」との遭遇に感動

星空鑑賞プログラム

いよいよ、日本一の星空鑑賞プログラムが始まる。

星のお兄さん

この日は、「星のお兄さん」による”爆笑”星空解説のもと、楽しみながら星空が鑑賞できるイベントを開催。関西弁とユーモアを交えたトークで、会場を笑いの渦に巻きスターライトショーを盛り上げる。

Story od Star

約10分間のオリジナルムービー「Story od Star」が上映される。



ロマンチックな雰囲気が醸成されたあと参加者はシートの上に寝転ぶよう促される。そして、目をつぶるようにとアナウンスされた後、消灯へのカウントダウンが始まる。



いよいよ日本一の星空が見られると思うと、ワクワクとドキドキが止まらない。誰もが童心に戻れるはずだ。

無数の星

少しの沈黙のあと、大きな歓声が一斉に沸き起こる。



目を開けると、今まで見たことないような、満天の星空が広がった。



会場内の明かりを全て消灯することで、それまでは見ることのできなかった無数の星がこの暗闇に浮かび上がった。

流れ星

さらには、流れ星を見ることもできた。まさに感動体験とはこのことを言うのだろう。



願い事は、叶うだろうか。



手で掴み取れるのではないかと思うほど、無数の星々を近くに感じ取ることができる。都心では絶対に見られない光景が目の前に広がっているのだ。まさに大自然がくれたプラネタリウム。



この澄んだ星空に魅了されつつ、星のお兄さんによる「星空生解説」が始まる。レーザーポインターで「北極星」や「夏の大三角」のある場所など、笑いを交えて教えてくれる。至福の時間もあっという間に過ぎていき、30分ほど経つと場内の照明が一斉に点灯される。そして程なく、この綺麗な星たちは、空の彼方へと吸い込まれていった。



他にも、「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」では、ジャズライブと共に星空を楽しめる「ミュージックナイトオルフェウス」や映像とダンスを融合させたパフォーマンスが楽しめる星空解説など、期間によって様々なイベントが用意されている。気になるイベントに合わせてスケジュールを調整してみるのもいいだろう。



思わず息をのむほどに極上の星空が広がる阿智村の「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」。

ぜひ、この絶景をあなたの目で見て「心のカメラ」にも保存して欲しい。きっと一生忘れられない思い出になること間違いなしだ。

「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」/「スタービレッジ阿智」の情報・アクセス

住所:

長野県下伊那郡阿智村智里3731−4(ヘブンスそのはら)

TEL:

0265-44-2311

URL:

http://sva.jp/

※2017年10月10日時点の情報です

この記事をシェアする

都内で味わう「そば」の名店

[自由が丘和食,鍋,蕎麦]
[自由が丘和食,鍋,蕎麦]
いいそばとそばに合うお酒を提供
アクセス:
東急東横線自由が丘駅 徒歩3分
営業時間:
月・水~日・祝前日・祝日 ディナー:17:30~24:00(L.O.22:50)(営業時間拡張しました)
定休日 :
毎週火曜日
平均予算:
4,000円  (宴会平均:3,500円)
[蕎麦 日本酒 ワイン]
[蕎麦 日本酒 ワイン]
ボリューム満点が魅力の
アクセス:
京王線千歳烏山駅 徒歩5分
営業時間:
月・火・木~土 ランチ:11:30~14:30(L.O.14:30)
月・火・木~土 ディナー:18:00~22:00
日・祝日 11:30~21:00
定休日 :
毎週水曜日
平均予算:
5,000円  (ランチ平均:3,200円)
[そば]
[そば]
蕎麦クレープも楽しめる
アクセス:
都営大江戸線(環状部)牛込神楽坂駅A1口 徒歩5分
定休日 :
毎週日曜日
平均予算:
6,000円
[そば]
[そば]
バーのようなお蕎麦屋さん
アクセス:
東京メトロ半蔵門線渋谷駅3a口 徒歩8分
この記事をシェアする

ダイニング・トレンドとは