チーズケーキは「日本酒」を入れると最高においしくなる!芳醇な香り広がる「日本酒チーズケーキ」の作り方

dressing編集部

Summary
1.ちょっぴり大人味!酒粕の風味がほのかに香る「日本酒ベイクドチーズケーキ」
2.タルト生地にもフィリングにも日本酒たっぷり! 手のひらサイズの「日本酒チーズタルト」
3.おちょこ入りが粋! 品とインパクトの両方を叶える「日本酒レアチーズケーキ」

日本酒+チーズケーキの相性は抜群!「日本酒チーズケーキ」の作り方

ここ数年で、国内外問わず人気が高まっている「日本酒」。
和食と合わせるのがスタンダードだったが、最近では洋食とのマリアージュも親しまれるようになった。なかでも、コクのある「チーズ」との相性は抜群だ。

そこで紹介したいのが、チーズと日本酒をかけ合わせた「日本酒チーズケーキ」のレシピ。
日本酒の豊かな風味と、ほんのり酸味のあるチーズケーキが合わさると、芳醇で深みのある大人味のスイーツに仕上がるのだ。

お酒好きはもちろん、普段お酒を飲まない人やお子様でも楽しめるのも魅力のひとつ。いつものスイーツとはひと味ちがう「日本酒チーズケーキ」の芳醇な味わいをぜひ堪能あれ!

■濃厚な味わいが好みなら、このアレンジがオススメ!「日本酒ベイクドチーズケーキ」

まずはじめに紹介するのは、「日本酒ベイクドチーズケーキ」の作り方。密度のある濃厚なチーズ生地の中には、日本酒と酒粕を忍ばせている。
酒粕を入れる理由は、コクとうまみをアップさせるため。さらには、酒粕には冷え性改善・美肌効果・便秘解消などが期待できるとされているため、寒さがピークを迎えている今の時季にぴったり。

■材料 (20cmパウンド型1つ分)

・酒粕 … 50g
・日本酒 … 30ml
・クリームチーズ200g
・グラニュー糖 … 80g
・薄力粉 … 20g
・レモン汁 … 大さじ1
・卵 … 2個
・生クリーム … 200ml

■下準備

・酒粕、クリームチーズを室温に戻す。

・パウンド型に、クッキングシートを敷く。

・オーブンを170℃に予熱する。

■作り方 (調理時間:70分 ※冷蔵時間除く)

① 酒粕に日本酒を加えて混ぜ、ペースト状にする。

② 室温に戻しておいたクリームチーズを、クリーム状になるまで練る。

③ グラニュー糖を②に加え混ぜ、①も加えてなめらかになるまで混ぜ合わせる。

④ 薄力粉を③にふるい入れ、ヘラでさっくりと混ぜる。

⑤ 卵を溶き、④に加えてさっくり混ぜ合わせる。

⑥ 生クリームを⑤に少量ずつ加え、その都度混ぜる。

⑦ パウンド型に⑥を流し入れ、20cmぐらいの高さから数回落とし、空気を抜く。

⑧ 天板にお湯を張って⑦を置き、170℃のオーブンで45分焼く。竹串を刺し、生地がついてこなければOK。

⑨ ⑧を冷蔵庫で2時間以上冷やしたら完成。

■手のひらサイズが食べやすい! タルト生地にもフィリングにも日本酒たっぷりな「日本酒チーズタルト」

外はサクサク中はとろ~り、手のひらサイズが可愛い「日本酒チーズタルト」。
タルト生地とフィリングどちらにも日本酒を使っているので、ひと口頬張れば日本酒の香りが口いっぱいに広がっていく。
おやつにもおつまみにもなるチーズタルトは、さまざまなシーンで活躍してくれるはず!

■材料(約12個分)

<タルト生地>
・ホットケーキミックス … 150g
・[A]サラダ油 … 大さじ3
・[A]牛乳 … 大さじ1
・[A]日本酒 … 大さじ1
・[A]塩 … ひとつまみ
・[A]グラニュー糖 … 10g

<フィリング>
・[B]クリームチーズ … 200g(室温に戻しておく)
・[B]酒粕 … 50g
・[B]きび砂糖 … 大さじ3
・[B]レモン汁 … 大さじ1
・[B]卵黄 … 1個

<仕上げ>
・[C]日本酒 … 大さじ1
・[C]グラニュー糖 … 大さじ1

■下準備

・オーブンを170℃に予熱する。

■作り方(調理時間:60分)

① ボウルにAを入れて泡立て器でよく混ぜる。ホットケーキミックスを加え、ヘラで切るように混ぜる。

② 台やまな板に取り出し少し練ってからまとめ、12個分に分けたら5cmほどの円形に伸ばし、ふちを折り返して器のような形にする。

③ フードプロセッサーにBを入れ、なめらかになるまで攪拌(かくはん)する。

④ ②の生地に③を流し入れ、170℃に予熱したオーブンで20分〜30分焼く。

⑤ 焼き上がった④にCを混ぜたものを刷毛で塗り完成。

■これぞ日本酒スイーツ! おちょこ入りの「日本酒レアチーズケーキ」

最後に紹介するのは、おちょこを器にした日本酒レアチーズケーキ。おちょこの底部分には、日本酒をたっぷり染み込ませたカステラを敷いて2層仕上げに。
おちょこで作るだけで、粋でおしゃれな見た目に仕上がるので、ゲストにふるまえば喜ばれることまちがいなしだ。

■材料(おちょこ5個分)

・市販のカステラ … 適量(おちょこ飲み口で5つ分型抜きできる量)
・[A]日本酒 … 大さじ2
・[A]グラニュー糖 … 小さじ1
・日本酒 … 50ml
・卵黄 … 1個分
・グラニュー糖 … 15g
・牛乳 … 30ml
・クリームチーズ … 20g
・生クリーム … 50ml
・水 … 大さじ2
・粉末ゼラチン … 2g

■作り方(調理時間:40分 ※冷蔵時間除く)

① 市販のカステラをおちょこの飲み口で型抜きし、カステラをおちょこの底に敷き詰める。

② 敷き詰めたカステラの表面に、刷毛を使ってAを混ぜ合わせたものを塗る。(残ったAはあとで使うので取っておく)

③ ボウルに卵黄、グラニュー糖(15g)を入れよく混ぜ、もったりするまで混ぜる。

④ 牛乳を小鍋に入れ、沸騰直前まで温めたら火を止める。クリームチーズも加えなめらかになるまで混ぜる。

⑤ ④に③を少量ずつ加え、とろみがつくまで弱火にかける。

⑥ ボウルに生クリームを入れて、角が立つ程度の固めに泡立て、⑤と混ぜ合わせる。

⑦ 水でゼラチンを溶き、600Wの電子レンジに20秒かける。

⑧ ⑥に⑦と日本酒(50ml)を加えて手早く混ぜ、ザルで一度濾す。

⑨ おちょこ5つに⑧を均一に注ぎ入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。(おちょこのサイズによって個数は調整する)

⑩ 刷毛を使い、⑨の表面にAを塗る。



いつものチーズケーキに日本酒をプラスするだけで、手軽に贅沢なスイーツを作ることができる。
日本酒はめでたい席にもぴったりなので、新年会のデザートとして活用するのもオススメ。寒さ厳しい今の季節、贅沢&上品な「日本酒チーズケーキ」をぜひ作ってみて!




【レシピ作者プロフィール】
レシピ制作:フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/