【これ全部スイーツです!】銀座の新名所「GINZA SIX」で買える正月限定スイーツのこだわりが凄い

dressing編集部

Summary
1.色鮮やかなおせち…じゃない!? 見た目も味も楽しめる、『荻野屋』のスイーツおせち
2.『KUGENUMA SHIMIZU』が提供する、七つの縁起物を形どった手作りもなか
3.甘さと酸味のコントラストが秀逸! 新年のお祝いに欠かせないフランス伝統菓子

こだわり満載! 日本内外のグルメトレンドが集まる『GINZA SIX』のお正月限定スイーツ

2017年4月に開業した銀座エリア最大の複合商業施設「GINZA SIX」。

銀座の新定番が揃うB2Fフードフロアでは、日本と世界のお正月を感じられる贅沢なフードが多数展開されているため、クリスマスシーズンが終わった今も大賑わい。

ここではその中でもdressing編集部が注目する商品をピックアップ。帰省土産や新年のご挨拶に持っていけば必ず喜ばれるフード・アイテムがそろう年末・新春の「GINZA SIX」を要チェックだ。

■釜めし屋の老舗『荻野屋』の次なる話題作は「おせち」……と見せかけた絶品スイーツ!

創業以来、130年以上にわたりおもてなしの心を大切にし、常に挑戦の連続によって伝統を築いてきた釜めし屋の老舗『荻野屋』。
「GINZA SIX」に構えた店舗では、最高品質で妥協のない商品が連日好評を博している。

そんな『荻野屋』が新たに挑戦した新春の一品は、「おせち」そっくりの絶品スイーツ盛り合わせ!

ミニサイズの釜めしや伊達巻・かまぼこなど全てがお菓子でてきている斬新さ。スイーツブランド『ドルチェ・エスタシオン』とのコラボで実現したスイーツ「おせち」の予約は12月27日(水)まで!

<商品詳細>

・店舗名:荻野屋
・商品名:荻野屋/ドルチェ・エスタシオンの 「スイーツおせち」
・価格:4,000円(※20本限定)
・予約期間:12月6日~12月27日予約受付
・販売期間:12月30日~31日まで

■お年寄りにも喜ばれること間違いなし! 縁起物をかたどった『KUGENUMA SHIMIZU』のもなか

和と洋を融合したこだわりのスイーツ店を展開する『KUGENUMA SHIMIZU』が提供するのは「KUGENUMA SHIMIZUもなか 福」。七つの縁起物を形どった、「GINZA SIX」限定発売の手作りもなかだ。

餡と皮のそれぞれが個包装になっているため日持ちし、いつでも出来たてのパリッとした食感を楽しめる。縁起の良いもなかは帰省手土産にも最適。

なお、 5点以上予約した人には、百両小判を形どったもなかのおまけが付き、鈴のついたパッケージの用意もあるそう。

<商品詳細>

・店舗名:KUGENUMA SHIMIZU
・商品名:KUGENUMA SHIMIZUもなか 福
・価格:1,500円(※予約のみ50台限定)
・予約期間:12月8日~1月8日(※限定予約商品は無くなり次第終了)

■甘さと酸味のコントラストが秀逸! 『ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ』流の「ガレット デ ロワ」

「パリの美味しい日常」をコンセプトに、パリジャンの日常に欠かせないバゲットなど素材にこだわったパンを気軽に楽しめるベーカリー『ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ』。

同店が年末~新春に展開するフードは、新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット デ ロワ」。
繊細で口の中でほどけるフィユタージュ(パイ)生地に包まれた、上品な風味のピスタチオダマンド。アクセントにグリオットを入れ、甘さと酸味のコントラストが楽しめる。

<商品詳細>

・店舗名:ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ
・商品名:ガレット デ ロワ
・価格:3,500円
・販売期間:12月27日~
・予約期間:12月25日~1月8日(※限定予約商品は無くなり次第終了)

GINZA SIX

住所
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 ※東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅 A3番出口より徒歩2分
電話番号
営業時間
ショップ・カフェ(B2F~5F)10:30~20:30、レストラン・カフェ(6F、13F)11:00~23:30 ※一部営業時間が異なる店舗あり
定休日:不定休
公式サイト
公式ページ http://ginza6.tokyo/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。