専門店ができるほど注目の「ピンサ」ってなに? 編集部が解説

【ぐるなび旬ワード】|フードのネクストブレイクを探せ!TVやWEBニュース、ぐるなびで検索されたワードと、ユーザーアンケートを元にdressing編集部が独自に調査・分析。次にブームになりそうなグルメトレンド「旬ワード」を発表していきます。

2015年11月22日
カテゴリ
コラム
  • 知識・雑学
  • イタリアン
  • データ
  • ピザ
  • 初上陸
専門店ができるほど注目の「ピンサ」ってなに? 編集部が解説
Summary
・ピッツァと似た味なのにヘルシーな「ピンサ」って何?
・いよいよ本格的に日本上陸のサクフワ新食感に話題沸騰!
・イタリアでもピンサは大ブーム!カロリーは気になるけどピッツァが大好きな女子から絶大な支持

■そもそもピンサとは何なのか?

ピッツァを生んだイタリアで大ブームが巻き起こっている「ピンサ」がついに日本に上陸した。ピンサとは、味はピッツァとほぼ同じでありつつ、ピッツァに比べてヘルシーということで、特に20代〜30代の女性から注目度が高まっているイタリア生まれの料理。見た目はピッツァととても似ているものの、具体的に一体何が違うのかというと、食感。この生地の違いは原材料にあり、ピッツァは主な原料が小麦粉だけで作られるのに対し、ピンサの生地はタンパク質の多い小麦粉、米粉や大豆粉を混ぜて作られている。調理方法にも少し違いがあり、ピッツァはトッピングを乗せてから石窯で焼くのが通常だが、ピンサは生地だけを先に焼く。そして焼けた生地にトッピングを乗せて再び軽く焼いて仕上げるスタイルとなっている。

■2015年10月10日ピンサ専門店が表参道にオープン

日本に本格上陸したピンサの専門店第一号は「PINSA DE ROMA」表参道店だ。本場イタリアのスタイルを再現し、常時何種類ものピンサがショーケースに整然と並ぶ様子はまるでブーランジェリーかパティスリーのようだ。ショーケースを見ながら好みのピンサを注文することができる。
イタリアでもピンサはカジュアルに楽しむメニューで、気軽なおやつ、ランチなどにはもちろん、テイクアウトも可能なので手土産や自宅で楽しむのもオススメ。流行に敏感な表参道エリアに集まる人々の間で、話題沸騰中だ。

■イタリアでも大ブームが巻き起こっているピンサ

ピッツァは大好きだけれど、カロリーと炭水化物が気になるためにピッツァのミミの部分を残す、というイタリア人女子は意外と多い。どこの国でも若い女性にとって、おいしいものを食べたいという欲と、体型維持は重要な問題だ。ケーキや揚げドーナツを食べるよりも炭水化物が少なく、摂取カロリーが少なくなるということで、スイーツタイプのピンサもイタリアでは人気がある。日本でも「リンゴとハチミツのピンサ」や「イチゴとレモンクリームヨーグルト」といった甘いピンサにも注目が集まっている。今後、ブームのみならずピッツァに引き続いて定番メニュー化して人気が爆発しそうな気配のするピンサをいち早くチェックしておきたい。

ユーザーアンケート
対象条件:ぐるなび会員20~69歳男女
調査手法:webアンケート調査
実施期間:10/20(火)~10/21(水)
サンプル数:総サンプル 1,810件

PINSA DE ROMA

住所
〒150-0001 東京都渋谷区 明治神宮前1-9-8
電話番号
03-6455-5883
営業時間
11:00~21:00L.O.
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g4kkzr800000/
公式サイト
http://www.pinsaderoma.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

2015年、本当に流行ったグルメとお酒を総まとめ!
2015年、本当に流行ったグルメとお酒を総まとめ!

【ぐるなび旬ワード】|飲食店情報検索サイト「ぐ るなび」に蓄積された飲食店のメニューデータやユーザーが検索したワードをはじめ、TVやWEBニュースからも抽出した料理・食材を、dressing編集部が独自に調査・分析。さらにぐるなびユーザーへのアンケート調査で精査し、次にブームになりそうなグルメトレンドを「旬ワード」として発表しています。今回は2015年の総括版としてご紹介していきます!

dressing編集部

2019年の「グルメトレンド」を編集部が大予想! 今年注目のグルメキーワードはこれだ!
2019年の「グルメトレンド」を編集部が大予想! 今年注目のグルメキーワードはこれだ!

1.dressing編集部が大予想! 2019年「グルメトレンド」4選 2.ディープでマニアックな世界へ誘う「リアル・アジアン」、こだわりビールをカジュアルに楽しめる「量り売りビール・グロウラー」 3.いよいよ日本への定着が進む「ラム肉料理」、スパイスの魅力をさらに昇華させた「スパイス飲み」

dressing編集部

【超保存版】焼肉の焼き方決定版!炭火網焼き店で部位ごと・タレと塩の焼き方を肉の専門家が超詳しく解説!
【超保存版】焼肉の焼き方決定版!炭火網焼き店で部位ごと・タレと塩の焼き方を肉の専門家が超詳しく解説!

【連載】肉の兵法 第十六回 肉に向かうときに雑になってはならぬ。どこでどんな肉を食べるのか、組み立てるのが大人のたしなみであり、男の作法。「大人の肉ドリル」著者である松浦達也氏がうまい店の肉をさらにうまく食べるための作法を解説する。 今回のテーマは肉の焼き方。焼き網全体を使って一気に肉を焼いていますか? 塩もタレも一緒に焼きますか? だとしたらあなたには、もっと焼肉がおいしくなる方法があります。

松浦達也
編集者/ライター/フードアクティビスト