今年の朝食トレンドに、刺激的でスパイシーな『朝メキシカン』が参戦!?

【ぐるなび旬ワード】|フードのネクストブレイクを探せ! 飲食店情報検索サイト「ぐるなび」に蓄積された飲食店のメニューデータやユーザーが検索したワードをはじめ、TVやWEBニュースからも抽出した料理・食材を、dressing編集部が独自に調査・分析。さらにぐるなびユーザーへのアンケート調査にて精査した上で、次にブームになりそうなグルメトレンドを「旬ワード」として発表していきます。

2016年01月10日
カテゴリ
コラム
  • 知識・雑学
  • クラフトビール
  • スペイン料理
  • データ
  • 中南米料理
  • 朝食
今年の朝食トレンドに、刺激的でスパイシーな『朝メキシカン』が参戦!?
Summary
1.モッチリした食感が新鮮なパエリアのパスタバージョン『フィデウア』
2.マンネリ化しがちな朝食を新鮮な気分で楽しめる『朝メキシカン』
3.南米の薬草・マカが入った、飲んで元気な『シブヤビール』

特に好奇心旺盛な30~40代から興味が高かった、インターナショナルなトレンドメニューと、渋谷発のクラフトビールをピックアップ。この3つのグルメワードは、初体験な味を楽しみたい人は必見だ!

ひとつ目はスペイン発の『フィデウア』。パエリアの米がパスタになったもので、モッチリとした細いパスタが具材の旨みを吸ってパエリアとはまた違った味わい方ができる。次は朝食をタコスなどのメキシカンスタイルで楽しむ『朝メキシカン』。メキシカンのファストフードチェーンが店舗限定にて朝食メニューを販売していることが話題に。最後のワードは渋谷宇田川カフェ発信の『シブヤビール』。南米ペルーの薬草・マカを配合し、血行促進や代謝アップと共に疲労回復効果なども期待できるところもポイントだ。

パエリアの米がパスタになった新感覚の『フィデウア』にパスタファンからの熱視線

パエリアのニューフェイスとして日本で広まりつつあるメニューが『フィデウア』だ。フィデウアは、スペインのカタルーニャ語でパスタ料理のことを指し、お米を忘れた漁師がパスタで料理を始めたことがきっかけとされている。

『フィデウア』自体は新しい料理ではなく、スペインの中でもカタルーニャ地方では馴染みの深い料理だ。日本での注目度があがった理由は、本場スペインで開催されたパエリアコンクール。同コンクールで一位を獲得した職人が、2015年11月に新宿にオープンした「MIGUEL y JUANI(ミゲル フアニ)」(dressingの記事はこちら)のイチオシメニューとして『フィデウア』が紹介されたのだ。今後さらなる拡散が予想される。

アンケートでは「スペインを旅行した際に美味しかったから」(30代・男性)、「パスタが好きだから」(30代・女性)など、パエリアとパスタという、どちらにも親しみがある食材との組み合わせに期待感を高める人が多い結果に。パエリアとの最大の違いは、魚介の具材しか使わないところだ。

ミゲル フアニ 新宿タカシマヤ タイムズスクエア店

住所
〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ タイムズスクエア レストランパーク13F
電話番号
050-5785-6328
営業時間
11:00~23:00 (22:00L.O.) ※ただし、パエリアのみ21:00L.O.
定休日
年中無休 施設に準ずる。
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/sht305yx0000/
公式サイト
http://latin-service.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

タコスだけじゃない!メキシカンスタイルの朝食を限定店舗で楽しみたい

メキシカンファストフードチェーンといえば2015年に話題となった「TACO BELL(タコベル)」だが、日テレプラザ店限定で朝食メニューが展開されたことがきっかけで『朝メキシカン』に注目が集まっている。気になるラインナップはタコスはもちろん、ハッシュドポテトやスクランブルエッグ、クランブルソーセージ、チーズを包んだ「クランチラップ」やチョコレートを生地に包んで焼いた「チョコディーヤ」などもスタンバイ。

今までになかった新体験のメキシカンスタイルの朝食は、さっそく好評を呼んでいるとのこと。さくさくと手軽に食べることができて腹持ちもいいタコスは、朝食のメニューとして申し分ないだろう。マンネリ化しやすい朝食のバラエティーを増やす一品となるのでは。

「朝から元気が出そう」(30代・男性)、「タコスが大好きだから朝から食べたい」(30代・女性)と、働き盛りな30代のエナジーフードとして話題を呼んでいる。また、「TACO BELL」のオフィシャルインスタグラムでは「TACO BELL BREAKFAST」のスタイリッシュなキャンペーンフォトが拡散されており、朝食にTACO BELLという新しい選択肢が、海外の若者を中心に広がっているそう。ぜひ今からチェックしておきたい。

渋谷発信のクラフトビール『シブヤビール』でエナジーチャージ!?

疲労回復や血行促進、代謝アップなどの効果がある南米の薬草・マカを配合した世界初のエナジービールとして、渋谷発信の『シブヤビール』が話題だ。宇田川カフェグループがプロデュースしているということもあり、20代、30代から特に支持されている。

人気の理由は身体への嬉しい効果と、その飲みやすさにあるだろう。エナジードリンク特有の味ではなく、原材料として入っているグレープフルーツの爽やかさが特徴的。ビールの味が得意ではない方こそぜひ飲んでみてほしい。肝心のシブヤビールが飲めるお店は順調に店舗数を拡大しているので、気になる方は検索してみては。

「あの宇田川カフェがプロデュースしているなら飲んでみたい」(30代・男性)という声や、マカが配合されているという点に注目した「飲み会の次の日はキツいので楽になりそう」(30代・男性)といった声が上がっている。通販も行われており、ハッシュタグキャンペーンなどSNSを通じた拡散も話題作りに一役買っているそうだ。

ユーザーアンケート
対象条件:ぐるなび会員20~69歳男女
調査手法:webアンケート調査
実施期間:2015年11月24~26日
サンプル数:1,978人