これがウニ専門店の底力!濃厚ウニ×ふわふわオムライスがウニまみれで美味しすぎる

2016年03月07日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 専門店
  • 東京
 これがウニ専門店の底力!濃厚ウニ×ふわふわオムライスがウニまみれで美味しすぎる
Summary
1. ウニの宝庫、長崎・壱岐の島のウニ屋が営むウニ料理専門店『うに屋のあまごごろ』
2. ライス、卵、ソースにウニを贅沢に使ったふわとろの「想い出のうにオムライス」が絶品!
3. 並んでも行きたい!オープン前から行列必須、メディアで話題沸騰のお店

創業63年の老舗ウニ屋が営むウニ料理専門店

長崎・壱岐の島といえば、日本のウニ漁獲量トップクラスの場所だ。そんなウニの宝庫に、「あまごころ本舗」という創業63年のウニの専門店がある。
そして、この長い歴史を持つ専門店が営んでいるのが、東京駅のキッチンストリート内にある『うに屋のあまごころ』だ。

このお店には、テレビでも話題沸騰の超変わり種メニューがあるというので、さっそく行ってみた。

どこもかしこもウニ三昧!

ウニの料理といえば、シンプルにウニ丼やウニの軍艦巻きなどを想像してしまう。しかし、ここの名物はウニをたっぷり使用したオムライス「想い出のうにオムライス」!見た目からしてとても濃厚。運ばれてくると同時にウニの香りが漂ってきた。

「ライスにもソースにも卵にもウニが入っているんですよ!」
そう語るのは、店長の服部悟さん。

ライスは、醤油とかつおだし、そして酒で味付けをした練りウニを米の状態のときに投入し、さらにその後蒸しウニを混ぜて炊き上げるのだそうだ。この時点でウニが2回も登場している。

そしてオムライスといえばふわふわ卵!一見そのままかと思いきや、よく見るとふんわりとした卵の中には蒸しウニがたくさん入っている。

仕上げのソースは、白ワイン、トマトソースなどでベースを作ったあとに、練りウニと生クリームをブレンドしたまろやかなソース。卵の上にとろっと投入して「想い出のうにオムライス」が出来上がる!

濃厚!なのにしつこくない、贅沢なウニオムライス

完成した「想い出のうにオムライス」を一口いただいてみると、クリーミーなソースとふわふわの卵、そしてライスが口の中で見事にコラボレーション!

濃厚なソースはウニの甘みがしっかり溶け込んでおり、白ワインやトマトソースを使用しているため洋風な味に。一方、ライスは、ウニの磯の香りと醤油、かつおだしでさっぱりとした和風テイストに。そんな二つをウニが隠れたトロトロの卵がつないでくれている。

「想い出」が詰まったロングセラーメニュー

「想い出のうにオムライス」は、このお店の前身、ウニの新しい魅力を発信するイタリアン「リッチョマニア・キッチン」時代から人気No.1のメニューなのだそうだ。
ウニ本来の魅力を発信する「うに屋のあまごころ」に転身してからも、このメニューは変わらずに残っている。

このオムライスを目当てに来店するお客さんも多く、開店前には行列ができることも珍しくないんだとか!
もちろん、シンプルにウニ丼やウニの軍艦巻きなどもあり、ウニを使ったメニューがたくさん。足を運ぶ価値のある絶品オムライス、ぜひご賞味あれ!
(取材・文/石井久美子)

<メニュー>
・想い出のうにオムライス/1,380円(税別)

うに屋のあまごころ

住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1  東京駅・八重洲北口1階 キッチンストリート
電話番号
03-6212-6224
営業時間
ランチ:11:00〜15:00、ディナー:15:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日
定休日 不定休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/scszjehm0000/
公式サイト
http://uniya.info/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

■まだまだあります!オムライスがおいしい、注目のお店はこちら

・ツウが通い続ける!名店『麻布食堂』の絶品オムライス3種を食べ比べてみた
https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/11410/

・やわらか選手権No.1?『チャモロ』の厚切り牛タンオムライスがふわっふわ&トロットロ」
https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/11399/