アツアツとろ~り♡チーズ好きのためにシェフが考案、みんなが知らない濃厚ロールキャベツ

2016年03月19日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • まとめ
  • イタリアン
アツアツとろ~り♡チーズ好きのためにシェフが考案、みんなが知らない濃厚ロールキャベツ
Summary
1.とろ~りチーズがたまらない、チーズファン感激の絶品レシピ
2.「シーフードグラタン」はご飯にもソースにも魚介のエキスがたっぷり!
3.巻かない「ロールキャベツ」は簡単なのに超本格味!

チーズ好きは必見!今回は、こんがり&とろ~りチーズに思わずうっとりしてしまいそうな、オーブンレシピをご紹介。
いずれのレシピも、人気イタリアンのシェフが提案する自慢のメニューばかり。肉✕チーズ、魚介✕チーズそれぞれのコラボレーションを味わえる濃厚&風味豊かなレシピは、オーブンさえあれば失敗なくお店の味を再現できるので、料理初心者でも安心だ。
寒い夜につい食べたくなるとろ~りチーズ。プロならではのアレンジを活かして、最高の一皿をつくろう。

ロールキャベツの概念が変わる!? チーズとろとろ~な濃厚「ロールキャベツ」

東京・日本橋『ダノイ』の小野清彦シェフにご紹介いただいたのは「トロトロ ロールキャベツ ラグーソース煮」のレシピ。

生の肉をキャベツで巻いてから煮込む一般的なロールキャベツとは異なり、野菜と赤ワインで予め肉に火を通し、ラグーソースにしてからキャベツを重ねてオーブンで焼いていく。オーブンでこんがりトロトロになったチーズがたまらない、チーズ好きに捧げたい一皿。
上手に作るポイントは、ラグーソースづくり。野菜は甘みが出るまでしっかりと炒めること、肉は“白くなるまで”を目安として炒めすぎないこと、赤ワインのアルコール分はしっかり飛ばすこと。
できたても美味しいが、何度か温め直すとより一層味が染みて深みのある味になる。

レシピはこちら

魚介だしと濃厚チーズの相性がバツグン!風味豊かな「シーフードドリア」

もうひとつ、チーズ好きさんにおすすめしたいレシピは、東京・南青山『HATAKE AOYAMA』の神保佳永シェフにご紹介いただいた「父親のシーフードドリア」。漁師の祖父とイタリアンのシェフを父に持つ神保シェフならではのレシピだ。

魚介の旨みを余すことなく堪能できる贅沢な味わい。
味の決め手は、魚介のエキスをふんだんに使用した、風味豊かなベシャメルソースづくり。なめらかなソースに仕上げるために、火を止めるまでは焦がさないよう絶え間なくかき混ぜよう。チーズのコクと魚介の風味が絶妙に合わさった、濃厚な味わいを楽しんで。

レシピはこちら




【記事提供元】
プロから学ぶ簡単家庭料理「シェフごはん」
「トロトロロールキャベツ ラグーソース煮」レシピ
「父親のシーフードドリア」レシピ

関連記事

チーズ好き必見! 5種のチーズフォンデュや3ヵ国のラクレットが食べ比べできる『ワンズラクレット』
チーズ好き必見! 5種のチーズフォンデュや3ヵ国のラクレットが食べ比べできる『ワンズラクレット』

1.心ときめくハイジのラクレット! キノコや自家栽培の珍しい野菜にチーズがたっぷり 2.とろ~りアツアツ! 3種のチーズを混ぜ合わせた濃厚チーズフォンデュ 3.デザートにもラクレットチーズ! ここでしか味わうことのできない“あつひやスイーツ”

野山苺摘
グルメライター/フードアナリスト/調理師
とろ~り濃厚なチーズの世界に溺れたい! チーズ好きなら絶対行きたい、極上のチーズ体験ができる店まとめ
とろ~り濃厚なチーズの世界に溺れたい! チーズ好きなら絶対行きたい、極上のチーズ体験ができる店まとめ

1. 迫力がすごい! 渋谷&原宿『スポンティーニ』で、サクふわ生地にのび~るチーズの新感覚ピッツァ体験 2. あなたの概念を覆す本物の味! 新鮮チーズを堪能できる、渋谷『チーズスタンド』 3. チーズ好きのパラダイスは湯島にあった! チーズフォンデュにラクレットなら『ワンズラクレット』

dressing編集部