いつもと違う朝を約束する!NYスタイルやメキシカンテイストまで、最新の朝食事情まとめ

2016年03月26日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • まとめ
  • 朝食
いつもと違う朝を約束する!NYスタイルやメキシカンテイストまで、最新の朝食事情まとめ
Summary
1.N.Y.の朝食の女王、『サラベス』がテイクアウトを充実させて昨年東京駅にオープン
2.変わり種モーニング?!メキシカンの『タコベル』でも朝食スタート
3.自宅手作り派ならぜひ試したい、イチオシの朝食レシピを紹介

朝の過ごし方で、その日一日の質も変わるもの。いつもと違う朝のひとときを美味しく過ごすために、朝食が食べられるお店をご紹介。最近は朝食レストランのバリエーションがぐっと増え、エスニック系まで登場してきている!自宅派のあなたには、おうちにいながらにして本格的な朝食が味わえる、一流シェフのレシピをご紹介。いま一番新しい、朝ごはん事情を集めてみた。

N.Y.の朝食の女王『サラベス』から、東京のオフィス街でテイクアウトもOKなメニューが登場

パンケーキにエッグベネディクトといった、アメリカならではの絶品メニューで一世を風靡し、今では朝食ブームを牽引する存在となった『サラベス』。他店舗より1時間早い8時からオープンしているので、エッグベネディクトなどNYテイストのモーニングを平日でも堪能できる。

また、東京八重洲北口店限定でサンドイッチなどのテイクアウトメニューも開始。出勤前はもちろん、東京駅利用でおでかけをする際など、立ち寄ってテイクアウトしてみてはいかがだろうか。デザートにぴったりな、猿田彦珈琲のコーヒーを使ったスイーツ「コーヒープディング」も同店舗限定で販売している。

詳しい記事はこちら

汐留発!まさかの「朝からメキシカン」がじわじわと浸透中?

2015年に渋谷にオープンし話題となった、メキシカンのファストフードチェーン店「TACO BELL(タコベル)」。昨年暮れには2号店の汐留・日テレプラザ店がオープンしたが、何と言っても同店の強みは、新たに提供を始めた朝食メニュー。

定番のタコスはもちろん、ハッシュドポテトやスクランブルエッグ、クランブルソーセージ、チーズを包んだ「クランチラップ」など、選ぶのも楽しいラインナップが揃う。利用したビジネスマンからは「朝から元気が出そう!」などの声も上がっているんだとか。
※朝食メニューの提供は平日7:30~11:00、土日祝9:00~11:00/汐留・日テレプラザ店のみ

詳しい記事はこちら

うまく出来たら歓声も上がる?とろける黄身オンの絶品ブランチに挑戦!

ゆったりとした朝に、たまには頑張って凝った美味しい朝ごはんを自作したい!と思う女子は少なくないはず。そんな時に試してみたい絶品ブランチメニューを紹介する。

まずは、「菜花のブルスケッタ カルボナーラ仕立て」。緑の菜の花や真っ赤なチェリートマトなどを乗せたパンの上に、黄色い半熟卵をトッピングしたもの。ナポリピッツァ職人コンテストで日本一に輝いたこともあるシェフのレシピだ。

「パルテノガレットグラタン〜ブルトン〜」は、ギリシャヨーグルトを加えてもっちりと焼きあがったガレットに、丸くくり抜いた目玉焼きを乗せて美しく仕上げる。

2品とも決め手はとろける黄身のタマゴ。その秘訣は…?

詳しい記事はこちら

関連記事

【行っておきたいオトナの遊び場】学大駅前にオープンするなりいきなり大人気の立ち呑みイタリアン

【連載】幸食のすゝめ #043 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン