スイーツ好きが太鼓判!新宿『NEWoMan(ニュウマン)』でしか買えない絶品スイーツまとめ

2016年05月22日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • スイーツ
  • 初上陸
  • 新宿
  • 新店
スイーツ好きが太鼓判!新宿『NEWoMan(ニュウマン)』でしか買えない絶品スイーツまとめ
Summary
1.パリジャンを虜にする、 アラン・デュカス監修の海外初進出店シュークリーム
2.シェフの感性が光る"レストランから発信する新しい東京のお菓子"
3.最高級バターが主役のスイーツブランド

4月15日の第2弾オープンで、飲食店やフードショップを中心に、エキナカ、エキソト、フードホールに40店舗以上が仲間入りした新宿駅直結の『NEWoMan(ニュウマン)』。そのほとんどが新宿エリア初出店ということで、流行に敏感なグルメ通たちを魅了している。そこで絶対に買って帰りたい、編集部おすすめスイーツ店を3つご紹介。どこもエキナカにあるので、改札を出ずに買えるのも素敵。

■choux d’enfer PARIS(シュー・ダンフェール パリ)

まずは日本初上陸となる、パリ生まれの『choux d’enfer PARIS』。同店は2014年に、フランス料理界の巨匠、アラン・デュカス氏が監修するシュークリーム専門店としてパリで誕生。パリジャンが大好きな、ナッツを散りばめたサクサクのシューは、現在も多くの人々に愛されている。

店内にて低温で長時間じっくり焼き上げるパリッとしたシュー生地は、ローストナッツのカリカリ感やあられ糖のサクサク感で香ばしく風味豊か。スタイリッシュなブティックはパリ店同様、店内でシュー生地を焼き上げ、クリームをつめて販売する製造工房一体型。お客さんの注文に合わせて目の前で自家製クリームをつめてくれるので、いつでも出来立てを楽しめる。

クリームは、パリ店と同じレシピを再現したショコラ、キャラメル、柑橘系のアグリュムの3種と、日本オリジナルフレーバーのカスタード、抹茶プレミアム、さくらの3種。さくらは5月29日までの販売で、今しか味わえないシーズンフレーバー。季節ごとに異なるフレーバーが登場するので、行くたびに新しい味に出会えるのも魅力。

オープン時、来日したアラン・デュカス氏になぜシュークリーム店を始めたのかと話を訊くと「5ユーロから500ユーロまでさまざまな形で『アラン・デュカス』の世界を表現したい」と。1個あたり100円ほどのこのシュークリームも砂糖の使用を抑え、リッチに原材料を使用している。大人が食べるに値するお菓子というわけだ。

【基本情報】
店名:choux d’enfer PARIS(シュー・ダンフェール パリ)NEWoMan 新宿店
フロア:エキナカ (新宿駅新南口 駅構内)
営業時間:8:00~22:00
電話番号:03-3354-2181
http://choux-d-enfer-paris.jp/

【メニュー価格】
TRADITION(トラディション)/3個セット(ショコラ・キャラメル・アグリュム)290円
SAISON(セゾン)/3個セット(カスタード・抹茶プレミアム・さくら)340円
GOURMAND(グルマン)/6個セット 680円(専用BOX付き)
※価格すべて税抜

■AU GAMIN DE TOKIO(オー・ギャマン・ド・トキオ)

次は、恵比寿の予約困難な人気フレンチ『AU GAMIN DE TOKIO』のお菓子ブティック。レストランでも評判の高い、木下威征オーナーシェフのスイーツがお持ち帰りできるとあって、東京の手土産としても人気急上昇中だ。

こちらの店舗で初登場した「真っ白な卵白プリン」は、卵黄をまったく使用しないという大変珍しいプリン。バニラビーンズの香りと卵白の上品なコクが相まって、なめらかな食感も最高。さらに『AU GAMIN DE TOKIO』で食事をしたことがある人なら必ず口にしているであろうスぺシャリテ「とうもろこしのムース」をお菓子にした「とうもろこしのムースサンド」は、クッキー生地にまろやかなとうもろこしのムースを挟んだ一品で、お酒とも好相性。

そのほかフランス産のチーズを贅沢に使用して焼き上げられた「プレミアムチーズケーキ」もタルト生地の香ばしさ、チーズのほどよい甘みとコク深さが、大人好み。シェフの感性が光る“レストランから発信する新しい東京のお菓子”が勢ぞろいで、連日予約が殺到。確実にゲットするなら、電話で予約するほうがいいだろう。

【基本情報】
店名:AU GAMIN DE TOKIO(オー・ギャマン・ド・トキオ)
フロア:2F エキナカ
営業時間:8:00~22:00
電話番号:03-6380-0045
http://www.gamin2008.com/

【メニュー価格】
真っ白な卵白プリン/2個入り 1,200円
とうもろこしのムースサンド/4個入り1,300円、6個入り1,800円
プレミアムチーズケーキ/2,500円
※価格すべて税抜

■Butter Butler(バター バトラー)

最後はバター好きにたまらない『Butter Butler』。同店では、スイス産や北海道産など、世界中の産地から選りすぐった高級バターを贅沢に使用し、一般的なお菓子のように脇役ではなく、バターを主役としたスイーツを展開している。

看板メニューのバターハワイアンケーキは、北海道産のバターを使い、ココナッツとバニラの風味を効かせたハワイの家庭の伝統菓子を再現。お餅の粉を使用しているため、もっちりとした食感が楽しい。さらにバターフィナンシェは、スイス産発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使用し、表面はカリッと、中はメープルシロップが染み込んでいるのでしっとりしている。

そのほか表面のザラメのシャリシャリ感がアクセントになったバターシュガーケーキや、バターを効かせたタルト生地の器にカスタードクリーム、ビターなキャラメルソース、マスカルポーネのクリームを流した3層仕立てのバターキャラメルポットなど、どれもバターの豊かな香りやコクを引き出した洋菓子がそろう。どれもしつこ過ぎず、上品な甘さに仕上げられている。

【基本情報】
店名:Butter Butler(バター バトラー)
フロア:2F エキナカ
営業時間:8:00~22:00
電話番号:03-6380-1082
https://www.newoman.jp/shop/shop_details.php?id=93

【メニュー価格】
バターハワイアンケーキ/1個 1,600円
バターフィナンシェ/4個入り800円、8個入り1,500円、12個入り2,100円
バターシュガーケーキ/1個 1,800円
バターキャラメルポット/1ホール 2,400円
※価格全て税抜

NEWoMan(ニュウマン)

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿 4-1-6
電話番号
03-3352-1120
営業時間
店舗により異なる
公式サイト
https://www.newoman.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

シンガポール発、アートのようなdessertが日本初上陸!世界が注目するデザートバーを体感せよ
シンガポール発、アートのようなdessertが日本初上陸!世界が注目するデザートバーを体感せよ

1.シンガポールで人気のシェフ、ジャニス・ウォンのデザートバーが日本初上陸 2.「edible art」(食べられるアート)とよばれるアートと食の融合を一つのテーマとし、活躍。目を見張るほど美しく、繊細なdessertが魅力 3.dessertと、日本酒やワインなどのお酒のペアリングを提案

dressing編集部