【幸食秘宝館】渋谷にたたずむ奇跡のような隠れ家的名店・3軒を巡る

【幸食秘宝館】グルメサイトでもなかなか表れない、本当は教えたくない至福の隠れ家。街をさすらい、街に愛された賢人だけが知っている、店選びの黄金律。人気のレビューでは辿り着けない、「幸食の秘宝」そっと教えます。

2016年07月20日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • プレミアム記事
  • 渋谷
  • 隠れ家
  • 連載
  • 居酒屋
【幸食秘宝館】渋谷にたたずむ奇跡のような隠れ家的名店・3軒を巡る
Summary
1.店名さえ非公開。“脅威の原価率”を誇る奇跡の店
2.クリエイターや女優、モデル、、、が足繁く通う名店とは?
3.武蔵小山の超人気店『豚星』オリジナルメンバーによるちょい飲みバー

♯002 青い街の禁断の地下、渋谷。

渋谷は谷の街である、谷間にある街と言った方がいいかもしれない。現在は道路の両側にビルが建ち並ぶため、坂は見えても丘は見えない。でも、道路沿いに建つビルが取り壊されると、唐突に崖が見えたりする。かつては粋な黒塀が建ち並んだ円山の三業地からは検番も消え、空虚なラブホテル街と化したが、色町の残り香のようにぽつりぽつりと名店たちが点在している。若者たちだけが通り過ぎる青臭い街と決めつける前に、渋谷の真の実力をお教えしよう。もちろん、グルメランキングの点数や評価は、決して渋谷ナビにはならない。

ハチ公から、世界的な名所になったスクランブル交差点を渡り、センター街や、公園通りへ。若者たちの導線の向う、人込みを離れた地下の3軒が今回の秘宝たちだ。海の幸から山の幸までを豪快に料理し、飲み放題で提供する店名非公開の店。勝どきの名店『かねます』に決して引けを取らないスーパー立ち飲み。そして食後には、下町で愛される金宮のシャリ金にこだわり、焼酎の新しい飲み方をプレゼンする、元ボクサーが営むリーズナブルなバー。3軒ともこの街の知られざる秘宝だ。

店名非公開の名店

109を過ぎて道玄坂を昇る人は、ラブホに消え行くカップルか、坂の右側に集中する風俗目当ての客ばかりではない。関東大震災後の焼け跡から生まれ、再び東京大空襲で消滅した銀座・浅草に負けない夢の街「百軒店」跡には、今もカレーの『ムルギー』や焦がしネギ系ラーメンの『喜楽』、今や数少なくなった名曲喫茶の『ライオン』など、魅惑的な店が多い。しかし、そんな地域も越えて、どんどん道玄坂を昇り、もうすぐ246通りにぶつかる寸前の地下に、完全予約制にすることで食材ロスをなくし、驚異の原価率で山海の珍味を惜しげなく提供する奇跡の店がある。

目印はビルの看板だけ、、、

この記事にはまだ続きがあります

今すぐ続きを読む

プレミアム記事をすべて読むには、ぐるなびプレミアム会員登録が必要です

関連記事

モデル、女優、デザイナー...女子のカリスマが集まるインスタで話題のケニックカレーとは?
モデル、女優、デザイナー...女子のカリスマが集まるインスタで話題のケニックカレーとは?

【連載】幸食のすゝめ #017  食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン
メディア初! 武蔵小山に新たな“のん兵衛スポット”が誕生! 人気店『豚星』が手掛ける鰻串店『梅星』
メディア初! 武蔵小山に新たな“のん兵衛スポット”が誕生! 人気店『豚星』が手掛ける鰻串店『梅星』

【連載】幸食のすゝめ #096 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン
「シャンパンはドンペリ」なんて言わずに知っておきたい、アートのようなシャンパーニュ
「シャンパンはドンペリ」なんて言わずに知っておきたい、アートのようなシャンパーニュ

【連載】金曜日のシャンパーニュ 最終回  ここ数年、シャンパーニュを飲む人が増えている。香り、味わい、爽快感…他の「泡」では得られない満足感はシャンパーニュならでは。そこで、ちょっとリッチに過ごしたい金曜の夜に飲みたいシャンパーニュを日本を代表するワインジャーナリストでシャンパーニュ通として知られる柳忠之さんにセレクトしていただいた。