今しか食べられない激辛グルメやニンニク料理が集結!この秋都内で開催されるグルメイベントまとめ

2016年09月03日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • まとめ
  • 新宿
  • ご当地グルメ
  • お台場
今しか食べられない激辛グルメやニンニク料理が集結!この秋都内で開催されるグルメイベントまとめ
Summary
1.激辛だけど激ウマ! 新宿・大久保公園で日本最大級の「激辛グルメ祭り2016」開催
2.新宿歌舞伎町がニンニクの楽園に! 「ガーリックパラダイス2016」
3.東京ビッグサイトで「全国ご当地どんぶり選手権」開催

1. 激辛だけど超うまい23店舗が、歌舞伎町に集う24日間!

8月25日(木)から9月19日(月)まで、新宿歌舞伎町の大久保公園にて「激辛グルメ祭り2016」が開催中。同イベントは、2013年の初開催から2015年までの3年間で、約30万人以上もの来場数を誇る秋の人気イベントのひとつ。4年目を迎える2016年は、過去最長の24日間開催に加え、過去最多の23店舗が出店。

イベントは「3ラウンド制」となっており、現在は9月11日(日)まで第2ラウンドが開催中。さらに、9月13日(火)~19日(月)は第3ラウンドが控えている。
全ラウンドに参加する激辛ラーメンの名店『蒙古タンメン中本』からは「特製樺太あんかけ麺(チャーシューのせ)」や、ひき肉たっぷりの激辛豆腐とシャキシャキキャベツの「肉ドウフジャン麺」などが登場。

第2ラウンドでの注目は、カリーライス専門店の『エチオピア』だ。同店定番の特製のフライドチキンをトッピングしたボリュームカレーは、イベント用にスパイスの配合を変え香り高いカレーに仕上がっている。カルピスバターを使ったコクのあるライスとルーの相性は抜群。

第3ラウンドには、今回初出場となる、新大久保のネパール料理店『ナングロ ガル』も参加予定。昨年オープンしたばかりの人気急上昇中の話題店だ。ネパール伝統の「モモ(蒸し餃子)」を特製のスパイシーなタレにつけ、本場の味を堪能したい。

同じく、第3ラウンドからは、“埼玉で一番辛いうどん”として有名な『武蔵野うどん 藤原』も出場する。唐辛子の一種でハバネロの2倍の辛さといわれる“ジョロキア”たっぷりの「ドクロうどん」は、だしのうま味も感じられる後をひく一杯。


【開催概要】
開催名:激辛グルメ祭り2016
日時:8月25日(木)~9月19日(月) 11:00~21:00
・第1ラウンド 8月25日(木)~31日(水)計7日間
・第2ラウンド 9月2日(金)~11日(日)計10日間
・第3ラウンド 9月13日(火)~19日(月)計7日間
※9月1日、12日は店舗入替日のため休業
場所:新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園)
入場方式:入場無料(飲食は有料)
※雨天開催、荒天時中止となる可能性有り
公式サイト:http://www.gekikara-gourmet.com/

2. ニンニクで世界一周! 世界各国のガーリックグルメが味わえる「ガーリックパラダイス2016」

9月21日(水)~10月2日(日)、新宿歌舞伎町の大久保公園にて、世界各国のガーリックグルメが大集結する「ガーリックパラダイス2016」が開催される。昨年初開催され、5日間で約25,000人を動員した話題のイベントだ。2年目を迎える今年は、出店店舗数と開催期間を拡大しパワーアップ。
イベントは、全期間を2つに分けた、2ラウンド制で開催される。第1ラウンドは、9月21日(水)~25日(日)、第2ラウンドは、9月27日(火)~10月2日(日)。スペイン、メキシコ、タイ、中国、ハワイ、日本等の世界のガーリックグルメが、前半・後半に分かれ9店舗ずつ、合計18店舗が集結する。

第1ラウンドの注目店は、スペイン料理店『イベリコバル門仲』。「イベリコパエリア」や「イベリコしゃぶしゃぶサラダ」は、巧みなニンニク使いで料理に奥行きを生み出している。その他、第1ラウンドには、青森県産福地ホワイト六片のみを使用するニンニク料理専門店『はじめの一っぽ』、ボリュームたっぷりのラーメンを提供する『千里眼』、台湾まぜそばの『麺屋こころ』など人気店が多く参加する。

第2ラウンドは、ハワイ、メキシコ、スペイン、中国と、一層国際色豊かなラインナップ。ハワイ・ノースショアで大人気の『GIOVANNI'S(ジョヴァンニ)』では、本場そのものの「ガーリックシュリンプ」が味わえる。フレーバーは、シンプルもしくはホット&スパイシーの2種類から選べる。プリプリのエビにガーリックが効き、ビールが進みそうな一品だ。また、同店の人気メニュー「モチコチキン」は特製ガーリックマヨネーズがたっぷりかかったイベント限定バージョンで登場する。


【開催概要】
開催名:ガーリックパラダイス2016
日時:9月21日(水)~10月2日(日)11:00~21:00
・第1ラウンド 9月21日(水)~25日(日)計5日間
・第2ラウンド 9月27日(火)~10月2日(日)計6日間
※9月26日は店舗入替日のため休業
場所:新宿歌舞伎町 特設会場(大久保公園)
入場方式:入場無料(飲食は有料)
※雨天開催、荒天時中止となる可能性有り
公式サイト:http://www.garlic-paradise.com/

3. 絶品ご当地どんぶりが激突! 本戦への出場をかけた白熱の予選大会「全国ご当地どんぶり選手権」が東京ビッグサイトで開催

9月24日(土)、25日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて、「全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズムEXPOジャパン2016」が開催される。同大会は、来年1月に行われる「ふるさと祭り東京2017」への出場権をかけ、全国各地からご当地自慢の絶品どんぶりが激突する予選会だ。

「全国ご当地どんぶり選手権」には、前回大会上位のシードどんぶりを除く、全国から16種類のどんぶりが登場し、来場者の投票により本選参加が決定する。
投票への参加方法は、会場で「どんぶり引換チケット」を購入(一杯500円/税込)し、1人1枚コインをもらう。チケットと食べたいどんぶりを引き換え、どんぶりを食べた後に、本選に出場してほしいと思うものを1つ選びコインを投票箱に入れる。最終日までのコインの重量で、本選に出場するどんぶりが決定する。

ふんだんに越前カニがもられた福井県『日本料理一乃松』の「越前漁火 かに海鮮丼」や、埼玉県「秩父駅弁研究会」の醤油仕立てのとんかつと豚の味噌漬けが乗ったボリューム満点の「秩父わらじ豚味噌丼」などが参戦。他にも、愛知県からは鰻丼、秋田からは皮内地鶏を使った親子丼、山口県からはフグ刺しの乗った贅沢丼など、日本各地の名産を活かした至極の一杯が揃う。

【開催概要】
開催名:全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズムEXPOジャパン2016
日時:2016年9月24日(土)10:00~18:00、25日(日)10:00~17:00
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東展示棟3ホール「ツーリズムEXPOジャパン2016」会場内
入場方式:「ツーリズムEXPOジャパン2016」入場券の購入が必要
・当日券 大人1,300円 学生700円
・前売券 大人1,100円 学生600円
※価格はすべて税込
※前売券は9月23日(金)23:00まで販売
※保護者同伴の小学生以下と中・高生(学生証の提示が必要)は入場無料
※どんぶりチケットの販売は、24日は17:30まで、25日は16:30で終了。ただし、どんぶりが無くなり次第終了。
※天候不良などにより予選会の開催が困難になった場合、事務局内審査により本選出場どんぶりを決定します
公式サイトURL:
全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズムEXPOジャパン2016公式サイト:http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/exhibitor/donburi/popup.html
ふるさと祭り東京公式サイト:http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

関連記事

ご当地グルメが大集結!東京ドーム「ふるさと祭り東京2017」にて、「全国ご当地どんぶり選手権」開幕!
ご当地グルメが大集結!東京ドーム「ふるさと祭り東京2017」にて、「全国ご当地どんぶり選手権」開幕!

1.2017年最初のビッググルメイベント「ふるさと祭り東京2017」が東京ドームで開催 2. 激辛グルメ、ラーメン、うどん、スイーツまで…400点以上のご当地グルメが集結! 3.至極のどんぶりが勢揃い! 「全国ご当地どんぶり選手権」激闘に決着をつけるのはあなたの1票

dressing編集部

11月も注目のグルメイベント目白押し! 秋の食欲を刺激する、都内のグルメイベントまとめ
11月も注目のグルメイベント目白押し! 秋の食欲を刺激する、都内のグルメイベントまとめ

1.日本唯一のケバブフェス! 新宿・大久保公園で『ケバブグランプリ2016』が開催 2.人気日本一のラーメンも食べられる!? 葛飾区最大のフードフェス「かつしかフードフェスタ2016」 3.スペインのグルメも文化も満喫できる! 代々木公園で開催『フィエスタ・デパーニャ2016』

dressing編集部