この秋は「酒フェス」でお祭りさわぎ!都内で開催される注目の酒イベントまとめ

2016年09月10日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • まとめ
  • 日本酒
  • ワイン
  • クラフトビール
この秋は「酒フェス」でお祭りさわぎ!都内で開催される注目の酒イベントまとめ
Summary
1.日本酒、ワイン、梅酒にクラフトビール! 人気・貴重・限定のお酒が飲み比べ放題!
2.出店銘柄や参加方法を事前にチェックして、2016年秋の酒フェスを最大限楽しもう
3.最大100種類以上!? 各イベントで注目の一杯を厳選して紹介

日本酒、ワイン、梅酒にクラフトビールまで、毎年人気のお酒イベントが、2016年の秋も都内各地で開催される。イベントには、国内外から数十、数百という銘柄が集まるので、今まで知らなかった新たな逸品との出逢いもきっとあるはず。そんな、酒好きにはたまらない、都内で開催されるおすすめのお酒イベントを一挙ご紹介!

1.日本酒のおいしさ&楽しみ方を女性の目線から提案! “酒コンシェルジェ”が案内してくれる芝公園・増上寺の日本酒イベント

9月11日(日)、港区芝公園にある増上寺・慈雲閣にて、「TOKYO SAKE COLLECTION 2016 In 増上寺(東京酒コレクション)」が開催される。主な参加蔵は、鳥取県の「千代むすび酒造」、京都府「玉乃光酒造」、福島県「奥の松酒造」や「末廣酒造」、新潟県「宮尾酒造」など、全国から約60銘柄の日本酒が集まる。

イベントは、開催時間の違う2部に分かれている。第1部は、12:30~14:30で、女性限定で楽しめるコース。第2部は、16:30~18:30で、男女ともに参加可能。両コースとも、会場のすべてのお酒が飲み放題。会場では、日本酒のおいしさ、楽しみ方を女性の目線から提案する活動を10年前から行っている「ウイメンズ日本酒会」の酒女子が、“酒コンシェルジェ”として案内してくれる。気に入った日本酒は、お土産として購入することも可能。
参加するには、公式サイト記載のメールアドレスより事前申し込みが必要なので、ぜひチェックを。

【イベント概要】
名称:TOKYO SAKE COLLECTION 2016 In 増上寺
日時:9月11日(日) 第1部12:30(12:15受付)~14:30(20歳以上・女性限定)、第2部16:30(16:15受付)~18:30(20歳以上)
場所:東京都港区芝公園 増上寺
参加方法:事前申し込みが必要(公式HP参照)
参加費用:3,500円(学生証提示3,000円)※おつまみチケット500円分付
公式HP:http://nihonshu.com/category/event/
問い合わせ:名酒センター 酒コレ係 03−5405−4441
※価格はすべて税込
※内容は余儀なく変更される場合がございます、ご了承ください。

2. 日本最大級のクラフトビールの祭典が、埼玉スーパーアリーナで開催!

9月15日(木)~9月19日(月・祝)、さいたま新都心にて、「けやきひろば秋のビール祭り in さいたまスーパーアリーナ」が開幕する。今年で16回目を迎える、クラフトビールのイベントとして国内最大級の大人気イベントだ。その魅力はなんといっても、ブルワリー(醸造所)・インポーター(輸入業者)の出店数が多いこと。今年は、80店舗以上が出店予定。最大級のクラフトビールイベントということもあり、けやき広場だけの限定ビールを出品する店舗も多いのも注目だ。

ビールは、1杯300円(税込)から購入できる。また、ほとんどの店舗で3~4種類を1,000円(税込)ほどで楽しめる「テイスティングセット」の販売もあり、リーズナブルに多くの種類を楽しめるのも嬉しい。また、当日は混雑することもあり、2時間制の指定席チケットも販売されているので、利用すればゆっくりとイベントを楽しむことが出来るのでおすすめだ。

注目は、ワールドビアカップ銀賞を誇る牡蠣の身と殻を使った「オイスタースタウト」で有名な「いわて蔵ビール」、国内外のコンペティションで多くの賞を受賞している山梨県「富士桜高原麦酒」の「ヴァイツェン」、世界的なビール品評会にて6年連続金賞受賞の大阪府「箕面ビール」など。他には、横浜・関内にある小規模醸造所でチェコスタイルの製法にこだわる「YOKOHAMA BAY BREWING.Co(横浜ベイブリューイング)」や、スタイルにとらわれないオリジナリティーの高いビールを醸造する長野県「南信州ビール」など、人気のブルワリーも揃う。また、富山県「城端麦酒」は、小さい醸造所だから出来る枠にはまらないビール造りをモットーに、大人気のフルーツビールからホップをしっかり使ったIPAなどを提供する。アールグレイやブラッドオレンジなどを使った「フルーツビール」は、見た目も、緑・黄・赤・オレンジと可愛らしく、飲みやすいので女性にもおすすめのビール。

ビールが主役の「けやき広場秋のビール祭り」だが、実は、フードがおいしいと評判のイベントでもある。北海道「ノースアイランドビール」の「厚切りジンギスカンステーキ」は毎回行列ができるほどの人気メニュー。「箕面ビール」の「ゆずソーセージ」もジューシーな肉汁が溢れビールがすすむ一品。また、つまみに最適な「城端麦酒」の「そばプリッツ」や、〆としてもおすすめの「南信州ビール」の「信州そば」など、どれをビールと合わせようか、目移りしてしまうほどフードも絶品揃い。


【イベント概要】
名称:けやきひろば秋のビール祭り in さいたまスーパーアリーナ
日時:9月15日(木)~9月19日(月・祝)
・15日(木)16:00~21:30
・16日(金)~18日(日)11:00~21:30
・19日(月・祝)11:00~19:00
場所:さいたま新都心 さいたまスーパーアリーナ コミュニティーアリーナ
参加方法:入場無料
※ドリンク・フードは別途
※2時間制の指定席チケット(2,000円~3,000円):さいたまスーパーアリーナ1Fインフォメーションにて、事前購入可能(数に限りあり)。残席がある場合は、ビール祭り当日に運営本部にて販売。
公式HP:http://www.beerkeyaki.jp/
問い合わせ:株式会社さいたまアリーナ 048-601-1122

3. 音楽もお酒も楽しむ! 100種類以上の日本酒が飲み放題のDJイベントが浅草で開催

9月22日(木・祝)、日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」浅草店にて、J-POP/歌謡曲を中心にしたDJ音楽と日本酒を一緒に楽しめる「東京蔵酒 –TOKYO KULASH–(東京クラッシュ)」が開催される。

「KURAND SAKE MARKET」で味わえるのは、まだあまりメジャーではない、全国各地の蔵元がこだわり抜いて造る100種類以上の日本酒。それらを3時間半におよぶイベント中は無制限で飲み比べできる。しかも、おつまみ・料理の持ち込みは自由。また、豊富な品揃えの日本酒を飲みながら、J-POP&歌謡曲を中心にした選曲を行うDJチーム「ゆけむりDJs」による音楽を存分に楽しめるという、音楽・日本酒好きにはたまらないイベントだ。

【イベント概要】
名称:東京蔵酒 –TOKYO KULASH–
日時:9月22日(木・祝)12:00〜15:30
場所:KURAND SAKE MARKET 浅草店
参加方法:事前申し込み必要(公式HP参照)
参加費用:4,000円(日本酒飲み比べ放題、料理持ち込み自由)
公式HP:http://kurand.jp/19917/
問い合わせ:リカー・イノベーション株式会社 03-6806-3777
※価格はすべて税込

4. 東京ミッドタウンで、世界中のワイン80種類を無料テイスティング!

9月22日(木)から10月2日(日)まで、東京ミッドタウンにて、「東京オータムワインフェス 2016」が開催される。イベントでは、世界中のワイナリーから人気の80種が登場。ワイン、スパークリングワイン、ブランデーを無料でテイスティング出来る。

イベントでは、無料の試飲会に加え「秋の彩りワインバー」も登場する。有料で各ワインをグラスで楽しめるほか、生ハム・チーズ・オリーブなどが乗ったおつまみプレートも味わえる。
イベントおよびバーは、21:00までのため、仕事帰りに気軽に立ち寄れるのも嬉しい。

注目は、特別企画として開催される、グラン・クリュ(特級畑)ワインの飲み比べ(参加費別途必要)。この企画で飲めるのは2種類。1つは、ブルゴーニュのグランクリュ「Louis Max Clos Vougeot(ルイ マックス クロ ヴージョ)`08」。もう1つは、イタリアワイン好きなら知らない人はいない、トスカーナ州の西寄り地中海に面するボルゲリの地に根付くワイナリー、テヌータ・サン・グイドによる代表的なスーパータスカン「Sassicaia(サッシカイヤ)`08」。フランスとイタリアの偉大なワインの味わいの違いをぜひ体感したい。

【イベント概要】
名称:東京オータムワインフェス 2016
日時:9月22日(木)~10月2日(日) 11:00~21:00
場所:東京ミッドタウン ガレリア棟B1F アトリウム
参加方法:誰でも参加可能
※特別企画「グランクリュワイン飲み比べ」は、参加費3,000円(ワイングラス2脚付)。
公式HP:http://www.pieroth.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=10003403
問い合わせ:ピーロート・ジャパン株式会社 03-3458-4739/03-3458-4702
※価格はすべて税込

5. 梅酒170種類以上を飲み比べ! 大人気のイベントが、ついに東京・湯島天神にて初開催

10月7日(金)~10月10日(月・祝)の4日間、湯島天満宮(湯島天神)にて、「全国梅酒まつりin東京 2016」が開催される。同イベントは、茨城県・常磐神社や、福岡県・太宰府天満宮、兵庫県・西宮神社でも開催し、どちらも5,000人以上が来場する、超人気梅酒イベント。そのイベントが、今年ついに東京で初開催される。

同イベントには、日本全国の酒蔵が作る、地方ごとに個性あふれる170種類以上の梅酒が集結する。気になる梅酒を、好きなだけ試飲可能(時間制限有)で、気になったものはその場で購入もできる。
会場では、「蒸留アルコール梅酒」「本格焼酎梅酒」「日本酒梅酒」「ブランデーブレンド梅酒」「柑橘系ブレンド梅酒」「にごり梅酒」と、ベースの違う7つのカテゴリーに分けて展開。

人気の「にごり梅酒」のカテゴリーには、奈良県産の完熟梅果肉をたっぷり使った「八木酒造」の花札シリーズ「とろとろの梅酒」や、梅を頬張ったようなジューシーさが広がる「西山酒造場」の「大入り濁り梅酒 濁濁」などが登場。
「本格焼酎梅酒」からは、「山元酒造」の「芋焼酎造り 五代梅酒」、大人気の京都「北川本家」の「はんなり京梅酒」などが参加。
女性に人気の高い「柑橘系梅酒」には、ゆずの香りと酸味のバランスがとれた「大関」の「ゆず梅酒」や、紀州和歌山産南高梅と有田みかんの果汁が合わさった爽やかな風味の「中野BC」の「紀州 完熟みかん梅酒」などが揃う。


【イベント概要】
名称:全国梅酒まつりin東京 2016
日時:平成28年10月7日(金)~10日(月・祝)
・1日目:10月7日(金)14:00~19:00
・2日目:10月8日(土)11:00~19:00
・3日目:10月9日(日)11:00~19:00
・4日目:10月10日(月・祝)11:00~16:00
※飲み比べ会場への最終入場は前日イベント終了30分前予定
場所:湯島天満宮(湯島天神)境内
参加方法:前売り券1,400円(30分試飲し放題)、当日券1,600円
※前売り券発売は9月1日(木)より(公式HP参照)
公式HP:http://umeshu-matsuri.jp/tokyo/
問い合わせ:一般社団法人梅酒研究会 事務局 03-6228-1183
※価格はすべて税込

関連記事

チョコ好き大歓喜! 日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催
チョコ好き大歓喜! 日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催

1.日本最大級のチョコレートのイベント「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催 2.今年は事前に「時間帯別入場チケット」を購入してスムーズに入場できる 3.大人気パティスリーのチョコから限定ボックス、イベント限定の食べ歩きスイーツまで、絶品チョコレートが勢ぞろい

dressing編集部