ハッピーアワーならぬオイスターアワーで牡蠣を味わい尽くす!牡蠣好きにはたまらない、贅沢オイスターバー

2016年09月18日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 銀座
  • 東京
  • 牡蠣
ハッピーアワーならぬオイスターアワーで牡蠣を味わい尽くす!牡蠣好きにはたまらない、贅沢オイスターバー
Summary
1.17時半から毎日開催! 「オイスターアワー」で新鮮生牡蠣を堪能
2.白ワインが進む! 「生ウニのプリン キャビア添え」も必食
3.〆のご飯まで牡蠣尽くし! フォワグラ&牡蠣の夢の饗宴がたまらない

■牡蠣ラヴァーのあなたのその夢、叶います!

牡蠣好きなら、一度はこう思ったことがあるのではないか。
「思う存分に満足するまで、とことんおいしい牡蠣を食べたい」と。

そんな牡蠣好きの夢を叶えてくれる店が銀座にあると聞きつけ、『Oysterbar&Wine BELON銀座』へと赴いた。

この店では、17時半から18時半までの1時間をオイスターアワーとし、1ピース290円(税抜)の特別価格で厳選された産直生牡蠣3種を楽しめる。なんとこれは平日だけでなく、週末や祝日も実施しているというのだから驚きだ。

■幸せを噛み締める! 早速牡蠣の食べ比べに挑戦してみた

この日の産直生牡蠣3種は、左から宮城県女川産、岩手県大船産、北海道厚岸産。ソースは手前から白ワインとエシャロットを使ったビネガー、和風おろしポン酢、トマトベースのアラビアータソースと、他店ではあまり見ないラインナップだ。スタッフの伊藤勇輔さんいわく、もちろんそのまま食べるのもおすすめという。

「左の淡白な宮城県女川産から順番に食べていき、濃厚な北海道厚岸産ものが最後になるように食べるのが、味の変化を感じやすいのでおすすめです」というアドバイスをいただき、早速左からいただく。

牡蠣専用のフォークでつるんと牡蠣を引き出せば、ぷるぷるのみずみずしい表面が艶めく! 

女川産は爽やかな潮の香りが特徴的、大船産は味が濃く身入りの良いバランスが整った牡蠣。厚岸産はまるで生クリームを飲んでいるかのような一番の濃厚さと、ぷるんとした舌触りがたまらない。一口食べれば、途端に濃厚でクリーミーな牡蠣の強い風味が口いっぱいに広がっていく。

「3種を食べ比べて、味の違いを楽しんでいただければと思います。牡蠣にはうるさいぞ、という人は気に入ったものを指名して注文していただく楽しさがありますよ」と伊藤さんは語る。

牡蠣には白ワインを合わせたくなる。この店で用意しているワインは約100種類。気に入った牡蠣に合うものを選んでもらうこともできる。

今回はクリーミーな牡蠣にぴったりな白ワイン「カンティーナ ラヴォラータ/インツォリア2014」を用意してもらった。グラス単位で気軽に注文できるのも嬉しいポイントだ。

■牡蠣だけじゃない! ウニ×キャビアの黄金コンビは必食!

この店には、牡蠣ではないもうひとつの名物がある。その名も「生ウニのプリン キャビア添え」。潮の香りがぎゅっと詰まった見た目にも贅沢な一品。

ウニの風味を漂わせながらふわっと舌の上で溶ける、ムースのような舌触りだ。例えるならそれは、魚介の贅沢なところだけを凝縮したふわふわの泡。先ほど頼んだ白ワインがついつい進む。一番人気の前菜なんだそう。

もちろん、野菜メニューも充実している。なかでも女性に人気なのが「モアーク農園の有機野菜8種類のガーデンサラダ」。

全国の有機野菜のみを取り扱う、モアーク農園の野菜だけを使っている。京都の万願寺とうがらしをはじめ、ビーツやラディッシュ、黄色ズッキーニなどの野菜がカラフルに盛りつけられている。どの野菜も甘みが強いのが特長で、シンプルにシャンパンビネガーだけで味付けし、素材の味を楽しめるようになっている。「実は女性客が過半数以上」というこちらの店の隠れ人気メニューだ。

■〆のご飯まで牡蠣尽くし!「牡蠣の焼きリゾット フォワグラ添え」

牡蠣の食べ比べだけでは、この店の牡蠣料理の魅力を語ることは出来ない。「牡蠣の焼きリゾット フォワグラ添え」で、〆のご飯でも存分に牡蠣を味わい尽くそう。

中央に鎮座するフォワグラは、「贅沢な気分を目にも味わってもらえますように」との願いが込められているだけあり約3センチと分厚い! 牡蠣のうまみをたっぷりと含んだチーズリゾットに、フォワグラから滲み出る脂がぴったりと絡み合う。甘みと酸味の効いた赤ワインソースが程よいアクセントとなり、〆にもってこいの一品だ。

ちょい飲みにもってこいのカウンター席もあり、奥のテーブル席は夜になれば銀座の夜景を一望できる。『Oysterbar&Wine BELON銀座』は牡蠣好きにはもちろん、キャビアやフォワグラなど贅沢な食材を味わいたい人にもぴったりの、ついつい秘密にしたくなる店。あなたのここ一番のグルメなネタ帳に書き加えてみてはいかがだろうか。

(文・写真/雨宮美奈子)

(メニュー)
牡蠣(オイスターアワーの時間内の場合) 1個290円
インソリア カンティーナ ラヴォラータ2014 グラス600円
生ウニのプリン キャビア添え 680円
牡蠣の焼きリゾット フォワグラ添え 1,880円
モアーク農園の有機野菜8種類のガーデンサラダ 880円
※価格すべて税抜

Oyster bar&Wine BELON 銀座店

住所
東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館7F
電話番号
050-3312-6343
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
金・祝前日
11:30~15:00
(L.O.14:30)
17:30~23:30
(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)

月~木・土・日・祝日
11:30~15:00
(L.O.14:30)
17:30~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日

年末年始(2017年12月31日~2018年1月2日)
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/gz102w4u0000/
公式サイト
http://www.oysterbar-tokyo.co.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

濃厚&クリーミーな「牡蠣」の季節がやってきた! 秋冬が旬の絶品生牡蠣がおいしすぎる都内のお店まとめ
濃厚&クリーミーな「牡蠣」の季節がやってきた! 秋冬が旬の絶品生牡蠣がおいしすぎる都内のお店まとめ

1. 秋冬が旬! 牡蠣好きはチェックしておくべき厳選4店 2. 牡蠣のプロ・オイスターマイスター常駐の店や、1ピース290円の「オイスターアワー」でお得にたっぷり味わえる店も 3. 牡蠣のおいしさを引き立てるペアリングは、ビール、ワイン、日本酒で!

dressing編集部

完全会員制の「肉と牡蠣」のコラボに肉マイスターも絶賛! 大人気焼肉店のヒミツの饗宴「かきにくがとう」
完全会員制の「肉と牡蠣」のコラボに肉マイスターも絶賛! 大人気焼肉店のヒミツの饗宴「かきにくがとう」

牛、豚、鶏や羊、馬等のテーブルミートから猪、鹿、熊などジビエに至るまで、「肉」と「肉料理」と「名店」を探し求めて日本全国津々浦々、はたまた世界中をMEA-tripする、テレビラジオでご存知!「肉マイスター」田辺晋太郎が、肉を愛する老若男女にオススメする至極の名店をご紹介! それが『BOY MEATS GIRL』。これを見ずして肉を語るなかれ!!

待望の再開! 日本最高峰のフレンチレストランの一軒・銀座『レカン』はどう生まれ変わったのか?
待望の再開! 日本最高峰のフレンチレストランの一軒・銀座『レカン』はどう生まれ変わったのか?

1.日本最高峰のフランス料理店のひとつ、銀座『レカン』が6月1日に新たなスタートを切った 2.高良康之シェフが2年半の休業期間にたどり着いた新しい『レカン』の料理のあり方とは? 3.火入れやソースのあり方など、あらゆる点で進化しつつ、古くからの常連の心を掴む店

「ウニのハンバーグ」に「フォアグラのボロネーゼ」! 肉×豪華食材の饗宴に悶絶するレストラン
「ウニのハンバーグ」に「フォアグラのボロネーゼ」! 肉×豪華食材の饗宴に悶絶するレストラン

1.鬼盛りのウニに仰天のハンバーグ! なんと中からもたっぷりのウニが 2.肉好きが泣いて喜ぶ! 赤身肉の厚切りローストビーフを2種のソースで 3.贅沢にフォアグラを混ぜ合わせて頂く豪華なボロネーゼに感激

野山苺摘
グルメライター/フードアナリスト/調理師