「市販のキャラメル」を活用すればお菓子作りがこんなに簡単!休日おやつに作りたい絶品スイーツレシピ3選

2016年11月05日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • スイーツ
「市販のキャラメル」を活用すればお菓子作りがこんなに簡単!休日おやつに作りたい絶品スイーツレシピ3選
Summary
1.市販品のキャラメルを使えば、絶品キャラメルスイーツが簡単に作れる
2.材料も調理時間も少なく済むのでチャレンジしやすい
3.たった5分で作れる本格キャラメルラテは、疲れたカラダに染みわたる優しい味わい

カフェやパティスリーで定番人気のキャラメルスイーツ。「キャラメルスイーツはお店で食べるもの」と当たり前に思っている人がほとんどのはず。でも実は、「市販品のキャラメル」を使用すれば、だれでも簡単に本格味のキャラメルスイーツが作れるのだ!
イチから作るのは面倒なキャラメルだからこそ、市販品を使ってしまえばかなりの時短に。「こんなに簡単にできるの!?」という驚きと新しい発見にワクワクすること間違いなしのレシピ、さっそくご紹介しよう。

1.キャラメルソースたっぷり! ツヤツヤしっとりな「濃厚キャラメルバナナラムケーキ」

バナナを豪快にトッピングし、市販品のキャラメルと牛乳を溶かした特製キャラメルソースをたっぷり使ったバナナケーキ。ラム酒を混ぜ込んでいるので、口に入れた瞬間に上品な香りがふわりと広がる。キャラメルソースはベースの生地だけでなく、焼く直前に表面に流し入れることで、どの部分を食べてもキャラメルのほろ苦いコクと濃厚な甘さを感じることができる。

<レシピ>

▼材料(1人分)
※縦18cm×横8cmのパウンド型を使用。
・キャラメル … 50g
・牛乳 … 大さじ5
・バナナ … 4本
・ホットケーキミックス … 150g
・卵 … 1個
・きび砂糖 … 大さじ1
・サラダ油 … 大さじ1
・ラム酒 … 大さじ1

▼作り方(調理時間:60分)
① バナナは1本は縦半分に切る。

② 鍋にキャラメル、牛乳を入れて中火で混ぜながら熱してキャラメルを溶かし、少しとろみがつくまで煮る。

③ ボウルにバナナを入れて泡立て器でつぶしたら、卵、きび砂糖、サラダ油、ラム酒、②のキャラメルソースを1/3量、ホットケーキミックスを加えて混ぜる。(キャラメルソースがかたまって混ぜにくい場合は鍋を弱火で熱して溶かしてから入れてください。)

④ オーブンシートをしいたパウンドケーキ型に③を流し入れてからバナナをのせ、②のキャラメルソースの残りをすべて流し入れる。

⑤ 180度に予熱したオーブンで40分焼く。(焼いている途中に表面が焦げるようであればアルミホイルをかぶせる)

2.表面ザクザク、中はサクサク! 食感が楽しい「キャラメルアーモンドフロランタン」

バターの香りとザクザク食感に隠れファンの多い「フロランタン」も、市販品のキャラメルを使えば簡単。通常のレシピではキャラメルソースを作る工程で砂糖を煮詰め過ぎたり、焦げ付いたりと失敗しがちだが、市販品のキャラメルがあれば生クリームと混ぜるだけなのでとってもシンプル。30分でサクサクの本格フロランタンが出来上がる。持ち運びもしやすいので、ちょっとした手土産にも活躍してくれること間違いなしだ。

<レシピ>

▼材料(1人分)
※18cmのスクエア型を使用。
・ホットケーキミックス … 100g
・卵 … 1/3個
・サラダ油 … 大さじ1
・キャラメル … 60g
・生クリーム … 大さじ6
・アーモンドスライス … 70g

▼作り方(調理時間:30分)
① ボウルに卵を溶きほぐし、サラダ油、ホットケーキミックスを加えてひとまとまりにしたら、厚さ3mm程度に伸ばして型に詰め、フォークで穴をあける。(粉がまとまらない場合は、卵を足して耳たぶくらいの固さになるまで調整してください。)

② 鍋にキャラメル、生クリームを入れて中火で混ぜながら熱し、キャラメルが溶けて茶色っぽくなったらアーモンドスライスを加えて混ぜ、①の上に流すように詰める。

③ 180度に予熱したオーブンで15分焼く。

3.鍋で混ぜて温めるだけ! ホッ…と一息つきたい時の「塩キャラメルミルクラテ」

材料3つを鍋で温めるだけ、たった5分で作れる塩キャラメルミルクラテ。自宅にいながら、まるで街のカフェにいるような心地よさを感じることができる優しい味わいだ。
おいしさのポイントは、ひとつまみの塩を入れること。キャラメルの甘みを引き立て、ミルクの味に輪郭をもたせてくれる。お好みでシナモンパウダーをひと振りすれば、風味が加わってカフェ気分を盛り上げてくれる。

<レシピ>

▼材料(1人分)
・キャラメル … 30g
・牛乳 … 200ml
・塩 … ひとつまみ
・シナモンパウダー … 適量

▼作り方(調理時間:5分)
① 鍋にキャラメル、牛乳、塩を入れ、中火で混ぜながら熱してキャラメルを溶かす。

② ①をホイッパーで混ぜて泡立てたらカップに注ぎ、シナモンをふる。

一見難しそうな濃厚スイーツも、まるでカフェのようなドリンクも、市販品のキャラメルを使えば簡単に、そして本格的な味に作ることができる。お菓子作り初心者でも安心なお手軽レシピなので、休日おやつに試してみてはいかが?

<レシピ作者プロフィール>
五十嵐ゆかり(管理栄養士・料理研究家)
1987年生まれ、千葉県出身。減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。魅力発信☆むつざわ未来ラボの一員として出身地の千葉県長生郡睦沢町のPRをするなど、地域活性化活動にも取り組んでいる。
2016年10月に所属するフードクリエイティブファクトリーが恵比寿にエスニックカレーと濃厚かき氷のバー「ちゃのくん」 をオープン。
著書に「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」や「発酵いらずのちぎりパン」、「塩レモンでつくる基本のおかず」など。

Blog: http://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter: https://twitter.com/igarashi_yukari
HP: http://foodcreativefactory.com/

関連記事