ご当地グルメが大集結!東京ドーム「ふるさと祭り東京2017」にて、「全国ご当地どんぶり選手権」開幕!

2017年01月04日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • まとめ
  • ご当地グルメ
  • 東京
ご当地グルメが大集結!東京ドーム「ふるさと祭り東京2017」にて、「全国ご当地どんぶり選手権」開幕!
Summary
1.2017年最初のビッググルメイベント「ふるさと祭り東京2017」が東京ドームで開催
2. 激辛グルメ、ラーメン、うどん、スイーツまで…400点以上のご当地グルメが集結!
3.至極のどんぶりが勢揃い! 「全国ご当地どんぶり選手権」激闘に決着をつけるのはあなたの1票

2017年1月7日(土)~15日(日)の9日間、東京ドームにて「ふるさと祭り東京2017-日本のまつり・故郷の味-」が開催される。会場では、日本各地から特色あふれるグルメ400点以上が集結。遠くてなかなか食べられなかった絶品グルメや、会場限定の特別メニューなども登場する2017年最初のビッググルメイベントだ。そんな「ふるさと祭り東京2017」の中でも特に注目したい、絶品どんぶりが堪能できる「全国ご当地どんぶり選手権」を紹介しよう。

絶品グルメ目白押し! 「ふるさと祭り東京2017」は、新春“口福”イベント!

「ふるさと祭り東京2017」では期間中、いくつものグルメイベントが同時開催される。
今年初開催の「~うまい!カラい!!~ご当地激辛コロシアム」では、日本各地の激辛メニューを堪能、また、「イケ麵スタンプラリー」では、「ひもかわうどん」「富山ブラック焼きそば」など20種類以上のご当地麵が味わえる。

「ご当地スイーツマルシェ」では同イベントのために開発された新作スイーツが登場するので、イベントをデザートで〆るのもオススメ。

また、「にぎわい市」では、ウニやブランド牛など贅沢な海や山の幸、カレーや麵などのB級グルメなどのご当地グルメ300点以上と、ビールや地酒も100点以上の試食・試飲が楽しめ、みやげ物も豊富に揃う。

日本No.1「ご当地どんぶり」を決めるのはあなた! 「全国ご当地どんぶり選手権」開幕

2017年1月7日(土)~15日(日)の9日間、「ふるさと祭り東京2017」内の1つのイベントとして開催される「全国ご当地どんぶり選手権」も注目したいイベントだ。

本選への出場権をかけ、昨年行われた予選大会を勝ち進んできた9つのご当地どんぶりと、「全国ご当地どんぶり選手権2016」で上位5つのどんぶり、主催者推薦のどんぶり、そして、同大会にて過去2度のグランプリを受賞した「殿堂入りどんぶり」の計16どんぶりが集結。来場者の投票により、「殿堂入りどんぶり」を除く15個のどんぶりから新たな「No.1ご当地どんぶり」が決定する。

熾烈などんぶり予選を勝ち抜いた9つのご当地どんぶりは、やっぱりすごい!

16のどんぶりで争われた予選大会から、来場者の投票により選ばれた9つのご当地どんぶりはどれも力作揃いだ。

海鮮丼で人気の北海道札幌市『九兵衛』からは、8年の歳月をかけ改良を重ね創り上げられた「とろサーモンといくらの親子丼」。オリジナルの味付けが施された、ゴロゴロぶつ切りサーモンと、宝石のように輝くイクラが盛られた1杯はぜひ味わってみたい。

福井県福井市からは、懐石料理『日本料理 一乃松』の「越前漁火 かに海鮮丼」が参戦。
同店秘伝のタレで漬け込んだイカ、ブリ、イクラに、福井の名産のカニがふんだんに盛られた贅沢な1杯だ。

肉系丼も見逃せない!鳥取県の米子市「大山山麓観光推進協議会・かば」による「だいせん☆てんこ盛りA5すき焼き丼」は、大山で育ったA5ランクの和牛を、米子産の醤油で味付け。大山自然薯とろろと、濃厚なうまみの大山卵をトッピングしたボリュームある1杯。

愛知県・名古屋『鳥開』の「名古屋コーチン親子丼」は、名古屋コーチンの肉と卵のみを使用。こだわりのだしと卵でトロトロにとじられた親子丼には、さらに生卵をトッピング。これ1杯で鶏のうまみをしっかり堪能できる。

前回大会で上位ランクインのどんぶりが迎え撃つ! 新旧乱れる激戦になること間違いなし

2016年開催の「全国ご当地どんぶり選手権」にて上位にランクインした“シードどんぶり”5つも必食だ。

「八戸銀サバトロづけ丼」は、青森県・八戸市にあるサバ料理専門店『サバの駅』の自慢の逸品。特製のタレにしっかり漬け込まれた脂の乗った銀サバにご飯がすすむ。

鹿児島県・志布志市の「志布志いい肉食べさせ隊」による「志布志発 かごしま黒豚三昧」は、トロトロの角煮、炙り角煮、そして玉子で角煮を包んだだし巻き玉子が乗った、肉好き必食の一品。

熊本応援どんぶりや、大会殿堂入りどんぶりが大会をさらに盛り上げる!

「主催者推薦どんぶり」として登場する「阿蘇炙り赤牛丼」は、フレンチ風にアレンジされた熊本県阿蘇の「あか牛」に、柔らかなすじ煮込みがトッピングされ、異なる味わいが楽しめる。

「全国ご当地どんぶり選手権」にて2冠を達成し殿堂入りした、北海道・利尻島『食堂丸善』の「うにめし丼」も登場。利尻昆布とウニの煮汁で炊いたご飯に、ウニとイクラがたっぷりのった殿堂入り納得の1杯はぜひ食べてみたい。

どんぶり選手権への投票方法は、会場で「どんぶり引換チケット」を購入(1杯500円/税込)し、1人1枚コインをもらう。チケットと食べたい丼を引き換え、おいしかった丼の投票箱へコインを入れる。最終日までのコインの量でグランプリが決定する。投票は1人1回のみだが、食べ比べは何杯でも可能。丼はすべてミニサイズでの提供なので存分に食べ比べできそうだ。

毎日行っても飽きないほど内容盛りだくさんの9日間。ぜひ「ふるさと祭り東京2017」で新年のグルメの幕開けを飾りたい!


【概要】
期間:2017年1月7日(土)~15日(日)
時間:10:00~21:00
※10日(火)は19:00閉場、15日(日)は18:00閉場
※いずれも入場は閉場の30分前まで
会場:東京都文京区後楽1-3-61 「東京ドーム」
料金(一例):
・当日券1,600円(前売券1,400円)※会期中有効
・平日限定当日券1,300円(前売券1,100円)※1月10日(火)~1月13日(金)のみ有効
・イブニング券1,100円 ※会期中16:00以降有効(公式HPにて販売。会期中は16:00以降会場窓口にて販売。)
※価格はすべて税込
※前売券は1月6日(金)まで販売。
※小学生以下は、大人1名の付き添いにつき4名まで無料
※飲食/物販は、別途有料
問い合わせ:03-5800-9999(東京ドームシティわくわくダイヤル)
公式HP:http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

関連記事

北海道から沖縄まで、全国各地のウマすぎ「麺」が大集結! 「ふるさと祭り東京」が今年も開催
北海道から沖縄まで、全国各地のウマすぎ「麺」が大集結! 「ふるさと祭り東京」が今年も開催

1.新春のグルメイベント「ふるさと祭り東京2018」が今年も東京ドームで開幕 2.ご当地麺を食べると素敵な賞品をゲットできるかも!? 「イケ麺スタンプラリー」が開催 3.10周年記念の特別企画「ふるさと ジュー!ジュー!サブサンドフェア」ではできたできたてパンと人気ベーカリーに注目

dressing編集部

日本全国の行列ラーメン店が大集結!大人気イベント「ラーメン女子博」が3月16日から横浜赤レンガで開催
日本全国の行列ラーメン店が大集結!大人気イベント「ラーメン女子博」が3月16日から横浜赤レンガで開催

1.3月16日(木)~5日間、横浜赤レンガ倉庫で「ラーメン女子博2017」開幕! 2.行列必至の超人気ラーメン店『一燈』など、日本各地から人気店が大集合! 3.オマール海老の贅沢ラーメンから、超濃厚&ガッツリラーメンまで、イベント限定ラーメンは要チェック

dressing編集部

だしのうまさと清涼感に癒される蕎麦とうどんの店『銀座sasuga琳』

【腕利き料理人が通ううまい店】世の食いしん坊たちを魅了する腕利き料理人こそ、選ばれし生粋の食いしん坊。好奇心を刺激しに、疲れた身体を癒しに通う店には、間違いない味と心意気がある。料理人から料理人へ、バトンを受け継いでとっておきの一軒を追う。

須永久美
ライター