サラダは立派なメインディッシュ! 栄養補給力がハンパじゃない、神楽坂に誕生したパワーサラダ専門店

2017年01月17日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 神楽坂・飯田橋
  • 野菜料理
  • ヘルシー
  • 専門店
サラダは立派なメインディッシュ! 栄養補給力がハンパじゃない、神楽坂に誕生したパワーサラダ専門店
Summary
1.グルメの穴場“奥神楽坂”にパワーサラダ専門店が誕生
2.薬膳・漢方料理研究家が10種類の“食べるサプリメント”を開発
3.食材の絶妙な組み合わせは家庭でも簡単に摂り入れられる

最新の穴場スポットが揃う奥神楽坂は、商店が賑やかに栄える神楽坂通りの坂上の交差点をさらに登った先に広がる。この注目エリアに話題のサラダ専門店がオープンした。それがパワーサラダ専門店『HIGH FIVE SALAD(ハイファイブサラダ)』だ。

必要な栄養が補える“パワーサラダ”の魅力

“パワーサラダ”とは、ビタミン・ミネラル・食物繊維・タンパク質など人が必要とする栄養素を1食で補うことができるサラダのこと。全10品揃う『ハイファイブサラダ』のメニューは全て効能が違うため、体調や摂取したい栄養素に応じて注文できる。さらに普通のビタミンEよりおよそ50倍の抗酸化作用がある、スーパービタミンEを含む“米油”を使用した6種類の自家製ドレッシングと組み合わせると、選ぶ楽しみは60通りに! 薬膳や漢方を学び、国際中医薬膳師の資格をもつ料理研究家、西岡麻央さんが開発する、こうしたメニューは食材の食べ合わせまで考えられている。

“食べるサプリメント”の栄養補給力がすごい!

15種類の食材がたっぷり詰まった定番メニュー「ハイファイブサラダ」(写真上)は、ふんわりとした食感のロメインレタスを中心に、紫オニオン、紫キャベツ、アイコトマト、ミックスナッツなどが入っており、カラフルで食感の違いが楽しい。アイコトマトには一般的なトマトの約2倍のリコピンが含まれているため、抗酸化作用が強く美肌への期待も。どのドレッシングも相性はよいが、西岡さんの一押しはバジル。香り豊かなバジルペーストに白ワインビネガーを加えることで、野菜の甘さのなかに酸味がアクセントとなる。バジルはトマトとの相性がよく、消化を促進し食欲を増進してくれる。スープをつけても1,000円以下と、健康を保ってくれる優秀なサラダなのに比較的リーズナブルだ。

写真上は肉好きにはたまらない「自家製ローストビーフのご褒美サラダ」。毎朝、コンベクションオーブンで作られている自家製のローストビーフは、柔らかく肉のうまみがギュッと詰まっている。皿の上では西洋ワサビを付けて食べるのが主流だが、これはサラダ。少し苦味のきいた“エンダイブ”が薬味代わりにピリッと演出してくれる。鉄分を多く含む赤身肉は、余計な脂をとらずに良質な筋肉を作るために最適な食材。ドレッシングにオニオンを選べば、消化を助けてくれるうえ、血行をよくしてくれる。代謝をあげて太りにくい体作りを目指すのにぴったりだ。

「具沢山ビーンズと雑穀のサラダ」(写真上)は、美しくなりたい女性の願いを叶えてくれる夢のようなサラダ。黒米、もち麦、丸麦、ヒヨコ豆、レッドキドニーにカッテージチーズを加えることで、まろやかでクリーミーな口当たりに。健康によいが雑穀は苦手という人でも食べやすいよう工夫されている。さらに胡麻ドレッシングをかけると、熟したように芳ばしい胡麻の香りが広がって表情を変えてくれる。「薬膳では黒い食材は“腎”の働きを助け、若返らせてくれるんです。“腎”とは単に腎臓を意味するのではなく、生殖機能や自律神経のコントロールなど生命活動の大元となるところ。例えば黒ゴマでも大丈夫! 特に相性のよいクルミと組み合わせることで、若返りへの効能が高まるから今すぐにご家庭で試してもらいたい」と話す西岡さん。“腎力”をあげることで身体を温め、アンチエイジングや妊活への効果も期待できるため、女性にとっては良いこと尽くめのサラダなのだ。

そしてテイクアウトにおすすめの「生ハムとミモレットチーズの濃厚サラダ」(写真上)は、お酒がよく合う。生ハムは薄くスライスするのではなく、ダイス型に切られている。最後までハムのうまみを感じられるようにという作り手の気遣いが伝わってくる。踊るようにかかったミモレットチーズとナッツは、一緒に食べるとスモーキーな風味と香ばしさが漂う。控えめな酸味にパルミジャーノチーズとコク深いシーザードレッシングを合わせることで、より濃厚でクリーミーな味わいへと変わる。

すぐに取り入れられる薬膳料理を伝授

最後に、西岡さんが、家でも簡単に作れる“食べるサプリメント”を教えてくれた。それが「セロリとカブのサラダ~オレンジ風味~」だ。「セロリやオレンジ(柑橘類)のような香りの強い食材は、気の巡りを良くしてくれる効能があります。ストレスが溜まると気の巡りが悪くなり、情緒不安定になったり脇腹が張ったりといった症状が出やすくなります。また血の巡りも悪くなり、冷え性や便秘、食欲不振、疲労感といった様々な症状が出てきます。そのような不調の改善を期待できるのが、セロリとカブのサラダです」。なかでもカブは消化不良の改善や胃を温める作用をもたらしてくれるとのこと。そこに、すりおろしたオレンジの皮をサラダにかけて、さっぱりとした香りに。これなら家でも簡単に作れそうだ。

「薬膳と聞くと、独特の香りや苦い味の食材が入っていると思われがちですが、実は冷蔵庫にある身近な野菜を使えば、薬膳の効果が期待できる料理ができるんです。大事なことは食材の食べ合わせ方。それを知るだけで食材がもつ栄養素や効能を倍増させることができますよ」。西岡さんは『ハイファイブサラダ』を通して薬膳のイメージを変えられるよう、正しい知識を広めていきたいと最後に話してくれた。

【メニュー】
ハイファイブサラダ 780円
自家製ローストビーフのご褒美サラダ 1,100円
具沢山ビーンズと雑穀のサラダ 880円
ミモレットチーズと生ハムの濃厚サラダ 980円
※価格は税抜
※スープ・パンセットはプラス250円
※ラージはプラス450円

HIGH FIVE SALAD(ハイファイブサラダ) 奥神楽坂店

住所
〒162-0801 東京都新宿区山吹町261 トリオタワーサウス1F
電話番号
03-6265-3039
営業時間
平日11:00〜22:00、土・日・祝11:00~21:00
定休日
年末年始
公式サイト
http://highfive.tokyo

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事