現役秘書が自信をもってオススメ!冬の手土産やバレンタインギフトにぴったりな「高級チョコスイーツ」5選

【連載】手土産選びに迷ったら、手土産のプロ・現役秘書に聞くのが正解! 接待の手土産にもオススメできる、クオリティの高い商品だけを厳選してピックアップ。今回は、バレンタインギフトにぴったりな「高級チョコスイーツ」の情報をお届けします。

2017年01月20日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • ショップ・お取り寄せ
  • 手土産
  • 秘書
  • 気遣い
  • スイーツ
  • 連載
現役秘書が自信をもってオススメ!冬の手土産やバレンタインギフトにぴったりな「高級チョコスイーツ」5選

濃厚な味わいのチョコレートは、寒い季節に恋しくなるもの。甘くやさしい口溶け、カカオの風味とほろ苦さ、シルキーな舌触り……。さまざまな魅力が詰まったチョコレートは疲れを癒し、心をほっこりさせてくれる冬の人気ナンバーワンスイーツだ。

ここでは現役秘書が「手土産にもぜひ使いたい」と思うほどおいしく、特別感のあるチョコスイーツをご紹介。大切な人へのバレンタインギフトとしてもぴったり。さっそくチェックしていこう。

1.旅行好きにぴったり! 世界のカカオを食べ比べできるコレクション

カカオの産地によって異なる香りや味わいを楽しめる日本限定のセット。ガナッシュの風味を逃がさないよう、クーベルチュールで厚めにコーティングするボンボンチョコレートは、1粒1粒熟練した職人が手作業でつくり上げる芸術品。9ヵ国ものカカオ産地別のボンボンチョコレートを揃えることができたのは、カカオ豆の輸入から手掛ける『カカオサンパカ』だからこそ。口溶けとともに変化していく味と香りを楽しんで。

<現役秘書の声>
「甘いものがお好きな男性にも、「カカオを食べ比べる」という点が個性的で気に入っていただけるようです。沢山ある高級チョコレートの中でも、信頼できるブランドが提案する、“原料のカカオを食べ比べる”という視点が、食通の先様に喜んでいただけそうです。(サービス業 社長秘書歴18年)」

「普通のボンボンショコラとは違い、フレーバーでなくカカオの産地による違いを表現している点が珍しいです。チョコフリークな女性はもちろん、甘さ控えめで男性にも◎。シックなパッケージもGoodです。(情報通信・IT 社長秘書歴6年)」


<商品詳細情報はこちら>
「カカオの旅 9ヶ国コレクション」
CACAO SAMPAKA
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000086/
9種9個入り 3,500円(税抜)

2.スイーツ好きならはずせない! 世界最高峰のチョコレートを使った『ケンズカフェ東京』のガトーショコラ

世界中のショコラティエや愛好家から称賛されているイタリアのチョコレートブランド「ドモーリ」。その創始者であるジャンルーカ・フランゾーニ自らが、このガトーショコラのために特別に調合したチョコレートを使用し、コク・甘み・苦みを三位一体で楽しめる究極のガトーショコラ。常温ではテリーヌショコラ、冷やすと生チョコ感覚、レンジで温めるとフォンダンショコラのようにと、温度によって食感と口溶けの変化も楽しめる。

<現役秘書の声>
「グルテンフリーですので健康に気をつけている方、アレルギーの方にも選びやすいです。小さい1口で満足感があるので、ご家族向けやオフィスでも喜んでいただけるのではないかと思います。食べた方は必ず笑顔になると思います。(製造業 秘書歴6年)」

「おいしいです!常温でいただきましたが口溶けが良く、小麦粉が入らないことによる独特のしっとり感、なめらかさがとても良いです。香りも良いです。温度によって楽しみ方が変わるのは、“生きた食材”という感じがしますし、演出としても素敵だと思います。(放送・広告・出版・マスコミ 秘書歴5ヵ月)」


<商品詳細情報はこちら>
「特撰ガトーショコラ」
ケンズカフェ東京
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000103/
ガトーショコラ 1本(280g) 3,000円(税込)

3.大人な男性にぴったり! 上品なドンペリの香りを感じる、贅沢で風味豊かなシャンパーニュトリュフ

高級シャンパーニュ「ドン・ペリニヨン」を造った後の、ブドウの搾り滓で造られた"マール・ド・シャンパーニュ"、いわゆる蒸留酒を使用したトリュフチョコレート。アルコールの香りはほとんどなく、ブドウに由来するデリケートな優しさのアロマが楽しめる。この香りを大切にするために、トリュフのセンターに使うのはスペインチョコヴィック社のホワイトチョコ。あと味の甘さのキレが良く、透明感のある味わいに。

<現役秘書の声>
「都内では購入できないので希少性があります。大人向けの味で、甘さがしつこくなく食べやすいです。見た目に品もありますし、コンパクトなのでちょっとした手土産としてお渡ししても持ち帰りやすいと思います。(運輸 秘書歴15年)」

「真夏を避ければ通年持って行きやすく、手土産としてお客様に渡しやすいです。シャンパーニュには、めでたいイメージもありますし風味豊かで高級感もあるので、扱いやすいと思います。(商社 秘書歴10年)」


<商品詳細情報はこちら>
「シャンパントリュフ」
鎌倉レ・ザンジュ
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000101/
9個入り 3,262円(税込)

4.一つひとつ手作業でラッピング、リンゴの甘酸っぱさが際立つ大人のチョコレート

1971年の創業以来、お菓子づくりの基本と素材にこだわった優しい味を守り続けている「神戸・元町 一番舘」のロングセラー商品。フレッシュなリンゴを蜜でボイルし、ビターチョコレートで優しく包んだ「ポーム・ダムール」は、チョコレートが溶けたり乾燥しないように人の手で一粒ずつ丁寧にラッピングされる。甘酸っぱいリンゴとほろ苦いチョコレートが、口の中でとろけて芳酵な香りを残していく大人のチョコレートだ。

<現役秘書の声>
「懐かしいような優しい美味しさがとても気に入りました。りんごの甘煮にビターチョコがかかっていて珍しいですね。味わいも見た目も神戸元町の異国情緒が感じられるお品だと思います。(製造業 秘書歴17年8ヶ月)」

「以前手土産でいただいた際に、社内でとても評判でした。数もたくさん入っているので、贈られた側もたくさんの社員に行き渡りますし、贈り手の名前を売りたい時にはとてもよいと思います。(運輸 秘書歴10年)」


<商品詳細情報はこちら>
「ポーム・ダムール ギフト箱」
神戸・元町 一番舘
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000069/
650g 3,240円(税込)

5.贅沢すぎる! 高級志向にはたまらない有名ショコラトリーの豪華アソート

1977年、ガナッシュの魔術師と称えられたロベール・ランクスがフランス・パリで創業した人気ショコラトリーの豪華な詰め合わせ。アーモンド&ヘーゼルナッツでコートしたトリュフや、レモンピール風味のダークガナッシュ、ヘーゼルナッツ入りのミルクプラリネなど、25種前後のチョコレートが約60粒も味わえる。常温(約20℃)で半分にカットし、口の中でゆっくり溶かしながら風味と香りを楽しむのが美味しく味わうコツ。

<現役秘書の声>
「パッケージも「さすがパリの老舗」と思えるシンプルかつ上品なデザインで、男性が持って歩いても気になりません。お店もラッピングもオシャレなので話題性があります。疲れたときに欲しくなる甘いものとしても、お酒のアテとしても喜ばれます。(商社 秘書歴10年)」

「チョコレートが好きな女性に大人気なブランドです。取引先にお渡しして、ゆくゆくは社内の女性に渡されることが多く、会社のみなさまで召し上がっていただけます。お歳を召された方に差し上げても、その方のご家族や秘書などに渡ったときに喜んでいただけます。(メーカー製造業 秘書歴6年)」


<商品詳細情報はこちら>
「ボワット・メゾン (チョコレート詰め合わせ)」
La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000171/
1箱690g 24,300円(税込)




チョコレートを使ったスイーツは実に多彩。ショコラトリーのような専門店は、カカオの産地や配合、香りにこだわり、チョコレートそのものを追求。洋菓子店では他の素材を組み合わせて双方が引き立つようなチョコレートを選んで使っている。どちらにしても、つくり手の心意気がこもっていることは間違いない。

寒い時期は、チョコレートの個性や口溶けを繊細に感じられるもの。コクがある濃厚な味わいに酔いしれながら、120%の幸福感を味わおう。



【データ提供元】
~約33,000人の秘書室会員が集うネットワーク~
「こちら秘書室」
接待・会食などの大切なビジネスシーンにぜひご活用ください。

【書籍発売のお知らせ】
現役秘書のみなさまが選んだ手土産の決定版
『「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2017-2018 (日経ムック)』が、全国の書店・オンライン書店にて発売中です!

関連記事