デザートバーベキューって何だ? 『ドミニクアンセルベーカリー』がはじめた話題のベーカリーレストラン

【連載】NYスタイル、進行形  世界最新の食トレンドを生み出し続ける、ニューヨーク。日々新しいスタイルが提案されるこの街で、生き残るのは至難の技。そんなニューヨークのトレンドに敏感な街の「賢人」の琴線に触れた店とは?

2017年03月01日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • NY
  • ベーカリー
  • 連載
デザートバーベキューって何だ? 『ドミニクアンセルベーカリー』がはじめた話題のベーカリーレストラン
Summary
1.表参道でもNYソーホーでも行列の絶えない『ドミニクアンセルベーカリー』の姉妹店
2.多くのアイテムは作り置きをせず、“ア・ラ・ミニッツ”で仕上げる徹底ぶり
3.店舗2階では夕食後のデザートテイスティングコースで“DDQ”も!

クロナッツで一躍有名になった『ドミニクアンセルベーカリー』。いまなお、NYではソーホーの『ドミニクアンセルベーカリー』の前には行列が見かけられるし、日本でも表参道に日本1号店がオープンし大人気の行列店となり、さらには2017年3月29日(水)には銀座三越に2店舗目をオープンする予定。2号店では、日本の食材や伝統を取り入れた他にないメニューが登場するとか!
一方ニューヨークでは、ウエストビレッジに姉妹店である『ドミニクアンセルキッチン』があるのをご存知か? ベーシックなクッキーやクロワッサンは『ドミニクアンセルベーカリー』にもあるが、あとはこの『ドミニクアンセルキッチン』でしか食べられないものが揃う。

作り置きではない出来たてのペストリーを

スイーツの中で特に見た目がキュートで人気があるのは、Hidden Apple Tatin($8.00)だ。鳥かごのようなメッシュの下にアップルケーキが置かれ、その上に生クリームが可愛らしく並ぶ。メッシュの上にかかった粉砂糖は繊細な雪のよう。乙女心をくすぐるフォトジェニックなデザートだ。結構ボリュームがあるので、ランチの後にこれを食べるとしたら、軽めのランチがお勧め。

Mini Matcha Beignets(6ピース$6.50)も人気商品の1つ。これは、小さなドーナツのようなペストリーに砂糖入りの抹茶がかかっている。『ドミニクアンセルキッチン』では、オーダーを受けてから調理や仕上げをする料理が多く、このMini Matcha Beignetsもオーダーが入ってから揚げる。従って、ちょっと待たないといけないのだが、出てきたときは温かい。甘さも適度で、ほっとなごむスイーツだ。ランチ用メニューで一番人気があるのはクロックムッシュだそう。枝豆入りアボカドトーストや、ソーセージとレンティルのスープなどもある。

話題のデザートテイスティングコースを

ドミニクアンセルキッチンのメインは1階だが、今年から2 階でU.P.と名付けた夕食後のデザートテイスティングコースを始めた。ペストリーキッチンの中に置かれた最大12人まで座れるテーブルで、デザートのみのコースを提供している。メニューは半年ごとに変わり、現在やっているのは、DDQ(ドミニクのデザートバーベキュー)。焼肉、バーベキュー、フォンデュ、バンチャンなどにインスパイアされたイメージをデザートで再現した。ラベンダー風味の塩、羊のミルクを使ったヨーグルト、セロリアックのチップスなど、なかなか凝ったラインナップだ。ほうじ茶のアイスクリームもある。料金は一人あたり$55に$11のサービスチャージ、さらに$6.86の税金がかかる。

U.P.は毎週水曜日から日曜日までの19時半~と21時半~の回があり、事前にhttps://up.dominiqueanselkitchen.comでチケットを購入するシステムだ。ちなみにU.P.は、Unlimited Possibilities、つまり無限大の可能性の頭文字。これからもデザートを通じて今までにないものづくりに挑戦していく、ドミニクの気概がこもったネーミングなのである。

DOMINIQUE ANSEL KITCHEN(ドミニクアンセルキッチン)

住所
137 Seventh Avenue South , New York, NY 10014
電話番号
212-242-5111
営業時間
9:00~21:00
定休日
無休
公式サイト
http://dominiqueanselkitchen.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。