肉汁あふれるハンバーガーとクラフトビールは最強コンビ! 都内で「バーガー&ビアが楽しめる店」まとめ

2017年05月14日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • まとめ
  • ハンバーガー
  • クラフトビール
  • 東京
肉汁あふれるハンバーガーとクラフトビールは最強コンビ! 都内で「バーガー&ビアが楽しめる店」まとめ
Summary
1.肉、野菜、バンズの「バランス」にこだわりあり! 蔵前『マクレーン』
2.ミニサイズでパクパクいけちゃう! 代々木上原『GOOD TOWN BAKEHOUSE』で「スライダー」が大人気
3.品川エキナカ『タミルズ』で味わう「プルドポークバーガー」は、リピート必至の絶品メニュー

肉のうまみたっぷりの肉汁あふれるハンバーガーをガブッと頬張り、香り豊かなビールをグイッと飲むのは、なんとも言えない至福。そんな瞬間を味わえる、こだわりの絶品バーガーと、ハンバーガーに最適なクラフトビールがそろう都内の人気店を厳選紹介!

1. 具材の統一感が絶妙! 超人気店『バーガーマニア』で修業した店主がつくる絶品バーガー、蔵前『マクレーン』

東京・蔵前、隅田川沿いの橋のふもとにあるハンバーガースタンド『McLean(マクレーン)』。同店では、肉、野菜、バンズ、どれかが目立ち過ぎることなく、個々のうまさが融合しひとつになるよう組み合わされた、絶妙なバランスのボリューム満点のハンバーガーが味わえる。

芝浦市場で仕入れた肉は、超粗挽きで肉々しくゴロッとした食感。ふんわり甘みのあるオリジナルのバンズに、築地から直接仕入れたシャキシャキのレタス、みずみずしいオニオンやトマトがバランスよく挟まれている。

『マクレーン』では、常時6種類のクラフトビールを用意。ラガー、ペールエール、IPAの定番と、その時々で変わるスペシャルビールが味わえる。ビールはテイクアウトすると安くなりお得。店から徒歩10秒の隅田川沿いで、テイクアウトしたハンバーガーとビールを味わうのもまた格別だ。

>>>詳しい記事はこちら

2. 代々木上原『GOOD TOWN BAKEHOUSE』の人気メニューは、肉のうまみが詰まった「ミニバーガー」

代々木上原にあるアメリカンベイキングの店『GOOD TOWN BAKEHOUSE(グッド タウン ベイクハウス)』では、和牛を使ったひと口サイズのハンバーガー「スライダー」が味わえる。

同店は、グルメバーガーの名店・恵比寿『THE GREAT BURGER(ザ グレート バーガー)』のオーナー・車田篤氏が手掛けるカフェバーということで、ハンバーガーはミニサイズでも和牛のうまみをダイレクトに感じられるおいしさ。

クラフトビールは、『サンクトガーレン』の樽生5種が日替わりでいつでも飲める。「スライダー」には、キレの良い「ブルックリンラガー」(写真上・左)がおすすめだ。

>>>詳しい記事はこちら

3. 品川エキナカの『タミルズ』で、新感覚の絶品バーガーを堪能! 肉汁あふれる「プルドポークバーガー」とは?

品川駅構内の手作り・無添加のアメリカンダイナー『タミルズ』では、アメリカ南部のBBQからインスパイアされた「プルドポークバーガー」が味わえる。

「プルドポークバーガー」とは、じっくり数時間をかけて低温で火入れした豚の肩ロース肉をほぐしBBQソースで味付け、オーブンで表面を焼き、さらに8時間かけて煮込み、ほろほろトロトロでほどよくジューシーに仕上げたもの。見た目の肉々しさとは裏腹に、とてもあっさりしていて女性でも2個くらいはペロリと完食できるほどの軽やかさが魅力。

『タミルズ』ではエキナカでは珍しく上質な樽生クラフトビールがそろう。クラフトビール初心者にも飲みやすい「常陸野ネスト だいだいエールIPA」などの国産銘柄から、他ではなかなか味わえない貴重なアメリカ銘柄が3種類ずつ、計6タップが味わえる。

>>>詳しい記事はこちら

関連記事

「ちょい飲み」がスマートな大人に流行中! クラフトビール&日本酒をちょい飲みできる話題店まとめ
「ちょい飲み」がスマートな大人に流行中! クラフトビール&日本酒をちょい飲みできる話題店まとめ

1.『KFC高田馬場店』は、クラフトビールとフライドチキンの新しい楽しみ方を提案 2.横浜・関内には、こだわりクラフトビールとボリューミーなバーガーが絶品の『クラウンハウス』が誕生 3.日本酒とラーメンの幸せなマリアージュは、浜松町『一風堂スタンド』で

dressing編集部

“一人焼肉の聖地”高円寺で出逢った、肉汁あふれる塊肉がうまい『肉山』ゆかりの焼肉の新名店!

【連載】肉の兵法 第十五回  肉に向かうときに雑になってはならぬ。どこでどんな肉を食べるのか、組み立てるのが大人のたしなみであり、男の作法。「大人の肉ドリル」著者である松浦達也氏がうまい店の肉をさらにうまく食べるための作法を解説する。

松浦達也
編集者/ライター/フードアクティビスト