絶品「ご当地うどん」を食べ比べ!「日本一のうどん」が決まる、「うどん天下一決定戦」が代々木公園で開催

2017年08月24日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • うどん
  • ご当地グルメ
  • 原宿
  • 渋谷
絶品「ご当地うどん」を食べ比べ!「日本一のうどん」が決まる、「うどん天下一決定戦」が代々木公園で開催
Summary
1. 日本最大級のうどんイベント「うどん天下一決定戦」が8月26日(土)・27(日)、代々木公園で開催
2. 全国から名乗りを上げたご当地うどん15店が大集結! 日本一のうどんを目指して覇権を争う
33. 讃岐や伊勢うどんをはじめ、熊谷うどんや盛岡じゃじゃ麺など、日本中の絶品うどん全20品を食べ比べ

名店選りすぐり! 「うどん天下一決定戦2017」が開催決定

2017年8月26日(土)・27日(日)、代々木公園にて、日本最大級のうどんイベント「うどん天下一決定戦」が今年も開催される。全国から名乗りを上げた名店たちが、自慢のご当地うどんをひっさげ集結、ナンバーワンを競い合う。2016年度は10万人が来場し、大盛り上がりを見せたこのイベント。知名度も高まり、さらなる盛り上がりが期待される。

審査員は、会場で実際にうどんを食べた来場者だ。食べたうどんをそれぞれ5段階で評価し投票。最も評価が高いうどんが天下一となるしくみだ。

2017年の参加は全15店舗。北は北海道、南は熊本・長崎と、各地から自慢のご当地うどんが出そろう。その中から、注目のうどんをいくつか紹介していこう。

食べ逃し厳禁! 今大会、大注目のうどんを紹介

まずは2016年の「うどん天下一決定戦」で見事に天下一を勝ち取った、こちらの名店。

岡山『倉敷うどん ぶっかけ ふるいち』の「ぶっかけうどん(温・冷)」(写真上・500円/税込)は、専用にブレンドした小麦粉の麺が抜群ののどごしで、うどん好きをうならせる。だしは厳選した削り節、濃厚なうまみの名品・利尻島産の昆布を贅沢に使用した、風味豊かな味わい。サクサクの倉敷連島産ごぼうのかき揚げと下津井のタコ、瀬戸内の小エビを添え、自慢のもちもち・つるつる麺を引き立たせる。温・冷2種類のぶっかけうどん、どちらも堪能したくなるほど。

岩手『盛岡じゃじゃ麺 白龍』は「じゃじゃ麺」発祥のお店だ。「盛岡じゃじゃ麺」(写真上・500円/税込)は、秘伝の味噌をベースに挽き肉、胡麻、椎茸、その他十数種類の材料を混ぜ込んで炒めた具に、もちもちとした食感の平打ち麺が織りなす食べごたえのあるうどん。夏にぴったりのガツンとした麺の個性的な味にファンも多数。

初出場で注目を集める、北海道『北海道 咖喱饂飩 亀』の「北海道カリーうどん」(写真上・600円/税込)は、真っ白い雪のようなふわふわクリーミーなムースが乗った、インパクト大なカレーうどん。スープカレー風のスープは、和風のだしと、鶏ガラと鶏モモのブイヨンのミックスに、試行錯誤をかさねたスパイスが織りなす深い味わい。決め手に幻のタマネギといわれる品種「札幌黄」の甘みでコクが広がる。そんな力強いスープの上には、北海道のジャガイモとクリーミーでまろやかなふわふわミルクムースを添える。北海道産小麦100%のモチモチ食感の特製平打ち麺によく絡む。

蒲郡シティセールスプロジェクト『ガマゴリ・ら』。「ガマゴリうどん」(写真上・500円/税込)を引っさげて初参戦するのは、大人気のうどん大会「全国ご当地うどんサミット」、「全国まるごとうどんエキスポ」の両大会を制覇したことのある大注目のうどんだ。日本一の出荷量を誇る愛知県産のアサリと愛知県産小麦・きぬあかりを100%使用した滋味豊かなだしが自慢。

怒涛のご当地うどんが勢ぞろい! 全国のご当地うどんを食べつくせ!

その他にも、食欲をそそるうどんが目白押し!

東京『肉つけうどん うつけ』からは、黒毛和牛の甘辛い具がアクセントの「黒毛和牛の辛つけうどん」(写真左上・600円/税込)、同じく東京『讃岐のおうどん 花は咲く』からは「極上の肉うどん」(写真上中央・500円/税込)が、そして熊本うどんの『よも麺や』からは馬すじののった「よも麺」(写真右上・600円/税込)が登場する。「肉うどん」をテーマに食べ比べるのも楽しそう。

シンプルなうどんが好みなら、全国有数の小麦生産量を誇る埼玉県『熊谷うどん 熊たまや』の「ぶっかけうどん」(写真左上・500円/税込)がオススメ。また、お蕎麦のような味わいでツウをうならせる島根『出雲うどん愛好会』の「出雲宝庫うどん」(写真右上・500円/税込)は、山間部に自生する幻のつなぎ「ホウコ(キクバヤマボクチ)」を合わせたコシの強い麺が特長。上品なつゆが繊細な味わいだ。

高知『うどん工房麦屋 四万十製麺所』からは、青のり香ばしい「四万十の青のりうどん(冷)」(写真左上・500円/税込)が登場。現在四万十川の青のりが激減しているため、今後希少な味わいとなる可能性もあり、必食のこと。香川『本場讃岐手打ちうどん うわさの麺蔵』からは、讃岐うどんの肉系メニューの定番「かしわかけ(温・冷)」(写真右上・600円/税込)をひっさげて、コシのある讃岐うどんが参戦する。

他にも、長崎『五島手延うどん 藪ノ椿』から、すだちのさっぱりした味わいの「冷やしあご出汁すだちうどん」(写真左上・500円/税込)が、長野『備中手延べうどん びんむぎ』からは、揚げたての海老天とすだち、大根おろしがトッピングされた「海老天おろしうどん」(写真上中央・500円/税込)など、サッパリ系うどんが登場する。また、神奈川『おそば屋 りっちゃん』からは、関東風にアレンジした大阪発祥の「横浜かすうどん」(写真右上・500円/税込)が登場するなど、バラエティ豊かなラインナップで楽しめる。


全国各地のうどんの名店が一挙に集結し、天下一を目指して熱い戦いを繰り広げる2日間。今週末は、食い倒れ覚悟で、1杯でも多くのうどんを食べ比べて、日本全国うどん行脚気分にひたってみたい。


<出場店名・うどん名一覧>
http://omotesando.or.jp/udon1/


【概要】
名称:原宿表参道元氣祭 うどん天下一決定戦2017
日程・時間:
2017年8月26日(土)10:00~20:00
2017年8月27日(日)10:00~17:00
※雨天決行
会場:〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1 代々木公園「イベント広場」
料金:入場無料 ※飲食代は別途有料(メニュー価格帯500~900円/税込)
公式サイト:http://omotesando.or.jp/udon1/
問い合わせ:TEL: 03-3406-5572(うどん天下一決定戦 実行委員会事務局(原宿表参道元氣祭スーパーよさこい事務局内))

関連記事

日本一の「ナポリタン」がついに決定!全国のナポリタンの食べ比べイベントが東京スカイツリー®で土日開催
日本一の「ナポリタン」がついに決定!全国のナポリタンの食べ比べイベントが東京スカイツリー®で土日開催

1.日本一の「ナポリタン」が決まる! 東京スカイツリーで「カゴメ ナポリタン スタジアム 2017」が開催 2.日本全国9エリアから、地方大会を勝ち抜いた選りすぐりのナポリタンが集結 3.昔ながらの王道系から進化系まで、個性豊かなナポリタンは必食!

dressing編集部

絶品「台湾グルメ」が大集合!大人気50店以上の美食が味わえる「台湾フェスタ」が代々木公園で土日に開催
絶品「台湾グルメ」が大集合!大人気50店以上の美食が味わえる「台湾フェスタ」が代々木公園で土日に開催

1. 7月29日(土)・30日(日)、代々木公園に台湾の美食が大集結! 人気イベント「台湾フェスタ2017」が今年も開催 2. 有名店が53店以上! 羽根つき小籠包の有名店をはじめ、スイーツエリアも充実! 3.食い倒れに行きたい国ナンバーワン! 名物の屋台料理や音楽ライブでプチトリップ気分

dressing編集部

ラーメン好き必見!日本最大級のラーメンイベント「東京ラーメンショー2016」が今年も駒沢公園で開催
ラーメン好き必見!日本最大級のラーメンイベント「東京ラーメンショー2016」が今年も駒沢公園で開催

1. 日本最大級のラーメンの祭典「東京ラーメンショー2016」が、駒沢オリンピック公園で開催 2.滋賀県『ラーメンニッコウ』、千葉『とみ田』などの人気店を含む、日本中のご当地ラーメン全36種類が集結! 3.『志奈そば 田なか』や『ソラノイロ』などが参加した、イベント限定「コラボラーメン」は必食!

dressing編集部

絶品アジアングルメを堪能!「タイフェス」「ベトナムフェス」など、代々木公園で開催されるイベントまとめ
絶品アジアングルメを堪能!「タイフェス」「ベトナムフェス」など、代々木公園で開催されるイベントまとめ

1.アジアの人気2カ国のグルメが2週間にわたって楽しめるイベントが代々木公園で開催 2.ズラリと並ぶタイ料理店が圧巻!「タイ・フェスティバル 2018」が5月12日(土)〜13日(日)の2日間開催 3.絶品ベトナム料理が大集結する「ベトナムフェスティバル」が5月19日(土)~20日(日)の2日間開催

dressing編集部