絶品カレーパンが3万個! 日本最大級のパンイベント「カレーパン博覧会2017」が池袋で開催

2017年09月16日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • パン
  • ベーカリー
  • 東京
  • 池袋
絶品カレーパンが3万個! 日本最大級のパンイベント「カレーパン博覧会2017」が池袋で開催
Summary
1.「カレーパン博覧会 2017」が9月29日(金)~10月1日(日)、西武池袋で開催
2.日本中から150種類以上の絶品「カレーパン」が大集結! イベント限定パンは要チェック
3.入場でもお会計でも並ばなくてOK! 「行列回避」の方法は必見

こんなイベント見たことない! 日本中から絶品「カレーパン」が150種以上大集結!

秋は各地でパンイベントが目白押し。数あるパンイベントの中でも、特に異彩を放つのが「カレーパン」だけを集めた「カレーパン博覧会」だろう。

「カレーパン博覧会」は、「カレーパンを通じて地球に住むすべての人を笑顔にする」ことを目的に、カレーパンの普及に努める一般社団法人日本カレーパン協会が主催。昨年行われた第1回目の開催では、パン屋73店舗、117種のカレーパンが1日で即完売したほど。

そんな個性際立つ注目の「カレーパン博覧会」が、昨年よりもパワーアップして、9月29日(金)~10月1日(日)の3日間、西武池袋本店別館で開催される。日本全国から人気カレーパンが150種類以上、約3万個が集結し、人気店の新作パンやイベント限定パンなどが登場する。さらに会場では、来場者の投票で日本一のカレーパンを決める「カレーパングランプリ2017」も同時開催。

パン好きもカレー好きも、この秋訪れたい話題のビッグイベントをさっそくチェックしていこう!

絶対食べたい! 「イベント限定カレーパン」は要チェック

150種類以上のカレーパンの中からまずオススメしたいのが、「カレーパン博覧会 2017」でしか買えない限定パン。

東京・武蔵小山の大人気店『ネモ ベーカリー&カフェ』からは、「チキンカレーパイ」(写真上)が登場。カレーパンにはめずらしく、生地はザクザク食感のパイ生地。その中には、大きめにカットされたトマトとチキン、そしてカレーがたっぷりと入っている。チーズのまろやかさもプラスされ、贅沢な味わい。

「ミルフィーユカツ」でおなじみの恵比寿『キムカツ』と、同じく恵比寿にあるパン屋『東京カレーパン本舗』がタッグを組んで限定パンを作成。「キムカツカレーパン(甘口・辛口)」は、大胆にもカレーパンの中に「カツ」を入れた驚きの一品だ。辛口(写真上・左)は、『キムカツ』の豚のうまみをしっかり感じられる定番の「ミルフィーユカツ」が、甘口(同・右)には、チーズがたっぷり入った「ミルフィーユカツ」が挟まれている。

人気店から新作カレーパンも登場! 定番から進化系まで、多彩なラインナップ

『ル パン ドゥ ジョエル・ロブション』では、カボチャとチーズの入った「ロブションのカレーパン」(写真上・左)と、食感が楽しめる「コーンとチーズのカレーパン」(同・右)が味わえる。きめ細かく弾力のあるモチモチの生地に、細かくしたカリカリのバゲットをトッピングした食感も楽しい一品。

「2016カレーパングランプリ西日本揚げカレーパン部門」で最高金賞受賞をした、京都・宇治『たま木亭』の「カレーパン」(写真上・左)が今年も登場する。牛スジをじっくり煮込んで仕上げたカレーフィリングは、濃厚で後引くおいしさ。

さらに、直接販売をしておらず、お店以外では食べることができないカレーパンも味わえる。『神戸ビーフ食品直営店 鉄板焼き銀座888』の「神戸牛カレーパン」(同・右)は、神戸牛のうまみがギュッとつまった肉好きにはたまらない一品。

銀座の老舗フレンチ『ドンピエール』の姉妹店である、池袋『銀座ドンピエール Curry&Bar』からは、魚介のうまみたっぷりの「ホワイトカレーパン」がイベント初お目見え。魚介のだしをベースにしたクリーミーでコク深いホワイトカレーの中には、大きなエビがごろっごろ。肉ベースのカレーパンとはひと味違う新鮮な味わいに夢中になりそう。

他にも、目を引く新作パンがぞくぞく登場する。

神奈川・つくし野の『ブーランジェリーNiko』からは、真っ黒い見た目が目を引く「イカスミトマトカレーパン」と、パン粉の代わりに「ぶぶあられ」をつけた「ブブカレーパン」が登場。ベーグル専門店『トライベッカ・ベーカリー』は、同イベントのために新開発したコロネタイプの「ベーグルカレーパン」で参戦。また、三軒茶屋の人気店『ミカヅキ堂』の新作「鶏肉薬膳の焼きカレーパン」は、台湾直送の生薬を用いた今までにない味わいを提案する。

「神」すぎる組み合わせ! 「コラボレーションカレーパン」に大注目

「カレーパン博覧会2017」のためだけに誕生した、名店と人気アイテムのコラボパンにも注目したい。

昨年の「カレーパングランプリ2016東日本揚げカレーパン部門」にて、最高金賞を受賞した、東京・西太子堂『Boulangerie Shima(ブーランジェリー シマ)』。昨年賞に輝いた「揚げカレーパン」と、缶詰なのに本格的な味わいで大人気の「いなばのタイカレー」シリーズがコラボ。イエロー・レッド・グリーンカレーをすべて混ぜ合わせた、エスニック感あふれる注目のコラボパンだ。

パン好きから圧倒的な人気を誇る、東京・池尻大橋の『TOLO PAN TOKYO(トロ パン トーキョー)』は、「Q・B・Bベビーチーズ」の『六甲バター株式会社』のチーズとコラボ。
「タンドリーチキンカレーパン」(写真上)、「シーチキンカレーパン」、「ダール(豆)のカレーパン」には、それぞれ、たっぷりのチーズが使われ、濃厚な味わいに仕上がっている。

行列回避! お得なチケットを見逃すな!

「カレーパン博覧会2017」には、個性豊かなカレーパンが目白押し!注目のイベントということで混雑が予想されるが、優先的に入場できる「前売りチケット」も数量限定で発売中(1,200円/税込)。「前売りチケット」は、1枚につき5名まで同伴可能。会計の際にも専用レジで並ばず支払いができる。さらに、イベントならではのカレーパン1個とオリジナルバッグもセットでもらえるという、お得なチケットだ。ぜひ、今年の秋は、家族や友人とチケットを利用して、パンの食べ比べを存分に楽しんでみてはいかがだろう。


【出展カレーパン一覧】
https://expo2017.currypan.jp/

【概要】
名称:カレーパン博覧会2017
期間:2017年9月29日(金)~10月1日(日)
時間:11:00~20:00 ※最終日のみ19:00閉会
場所:東京都豊島区南池袋1-28-1「西武池袋本店別館2F西武ギャラリー」
入場料:無料 ※飲食代は別途有料
※先行入場できる「前売りチケット(1,200円/税込)も数量限定で発売中(https://www.reservestock.jp/events/202469
※前売りチケットご購入後のキャンセル・日時の変更は不可
パン価格帯:300円~1,800円(予定)※イベント価格
公式サイト:https://expo2017.currypan.jp/

関連記事

パン好き集まれ! 日本最大級のパンの祭典「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」が3月に開催決定
パン好き集まれ! 日本最大級のパンの祭典「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」が3月に開催決定

1.日本最大級のパンの祭典! 横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2017」開催 2.売りきれ必至! 超人気ベーカリー『シニフィアン シニフィエ』のイベント限定パンも 3. 名店からニューカマーまで、全国各地から注目のベーカリーが出店! 要チェックはこのパン!

dressing編集部

九州の絶品グルメが大集結!旅行気分で楽しみたい「九州観光・物産フェア」は代々木公園で12日から開催
九州の絶品グルメが大集結!旅行気分で楽しみたい「九州観光・物産フェア」は代々木公園で12日から開催

1.「九州観光・物産フェア」が、2018年10月12日(金)~14日(日)に代々木公園で開催 2.唐揚げ、博多もつ鍋ラーメン、ちゃんぽん、焼酎、ビール! 九州の絶品グルメが大集結! 3.人気の郷土料理もしっかりチェック! 吉野鶏めし&宮崎地鶏の炭火焼き

dressing編集部