『成城石井』が本気を出した! レストラン&スーパー融合型の「グローサラント」が今年早くも注目株

2018年02月03日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 東京
  • カフェ
『成城石井』が本気を出した! レストラン&スーパー融合型の「グローサラント」が今年早くも注目株
Summary
1. 創業90周年を迎えた『成城石井』が手がける新店舗は「スーパー」と「レストラン」の融合型
2. スーパーの中にありながら本格的な食事を提供、使われる食材はスーパーで購入可能
3. 食材の案内が入ったレシピカードを配布、シェフの味を自宅で再現することもできる

『成城石井』が手がける、初の“グローサラント型”店舗が調布にオープン

東京・調布駅に連結する「トリエ京王調布」に、食品スーパー『成城石井』が運営する初の“グローサラント型”店舗『成城石井 トリエ京王調布店』がオープンした。

“グローサラント”とは、食品スーパーを意味する「グローサリー」と「レストラン」をかけ合わせた造語。レストランに匹敵するクオリティの高い食事を、スーパーの敷地内で提供する業態のことを指す。

『成城石井 トリエ京王調布店』には、レストラン『SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFE』(写真上)が併設する。

レストランでは本格的なメニューを取り揃えるが、使われる食材の9割はスーパー内で調達が可能。さらにはレシピカード(写真上)を用意し、気に入った料理を自宅で再現することができる。

運営会社である「株式会社成城石井」は2017年、創業90周年を迎えた。成城学園前駅の果物店から始まった同社は、2017年12月現在、158店舗を抱える企業に成長。ワインバーなどの別業態の出店も続けている。

その「成城石井」が、100周年を見据えて新たな挑戦に出た。それがこちらの“グローサラント”業態なのだ。

映画の照明を模したライティング、モダンでお洒落な落ち着いた内装

スーパーに併設された店舗ではあるが、内装はすっきりと落ち着いている。スタイリッシュなイメージの看板やデザインで、お洒落なレストランに食事に来たかのようだ。

照明は「トリエ京王調布」の映画館にちなみ、映画セットのライティングを模したもの。憎い演出だ。

売り方は基本的にセルフサービスを採用。入店するとすぐにキャッシャーがあり、そこで料理を注文。番号札が渡され、料理ができあがるとアナウンスで番号が呼ばれる。

平日は主婦層、週末はファミリー層の利用をイメージしての開店だったが、蓋を開けてみると、男女のオフィスワーカーから高齢者層まで、幅広いタイプのお客が来店している。

牛肉や野菜、調味料など食材の9割は成城石井で取り扱う商品

『SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFÉ』の一番の特徴は、何と言っても生鮮食品や、自社で輸入している各国の食材など成城石井で販売する商品をメインに使っているところだ。

フードメニューにはハンバーガー、パスタ、ステーキという3つの大きな軸がある。レシピカードを見ると、どのメニューにも、店頭に並ぶハチミツや、オリーブオイルなどが複数使われている。そこには、巷にあふれ返る「業務用食材」の入る余地はない。

ハンバーガーやステーキにおいては、使われる精肉までも、同じものを店頭で購入することができる。例えばハンバーガーに使われるパティは、精肉売場のハンバーグを使用したものだ。

「成城石井」の精肉売場で取り扱う牛肉は黒毛和牛のみで、その肉質の良さとおいしさを気軽に味わってほしいため、ステーキなどは原価に近い値段での提供を心がけている。ハンバーガーやパスタに使われる玉ネギは淡路島産で、甘みが強いのが特徴。こういった野菜ももちろん店内で手に入る。

しっとり柔らかなステーキ、フレッシュ感溢れるアマトリチャーナなど本格的な料理を提供

「九州産黒毛和牛のウチモモ赤身ステーキ」(写真上)は、しっかりとした味わいの黒毛和牛。ともすれば硬くなりがちなウチモモを、しっとりと柔らかなレアに仕上げている。

ソースは淡路産玉ネギとハンガリー産アカシアはちみつ(写真上 ※価格は取材時点のものです。)、それに肉のジュ(焼き汁)などを加えた食欲をそそる味。15時までのランチタイムはウチモモのみ、15時以降はウチモモ、ランイチ、サーロインの中から部位が選べるようになる。

定番の「フレッシュアボカドチーズバーガー」(写真上)は、黒毛和牛のパティに加え、チーズとアボカドの濃厚なうまみが楽しめる一品。ポピーシードが乗った香ばしいバンズと、肉汁たっぷりのパティに、たたみ掛けるようなアボカドの存在感が際立ち、贅沢な気分になれるプレミアムバーガーだ。

生パスタを使った「イタリア産ペコリーノチーズと淡路島産玉葱のアマトリチャーナ」(写真上)。こちらは、羊の乳で作るペコリーノチーズをたっぷりと削り散らしたトマトソースパスタ。

麺を持ち上げると、ソースに絡むたくさんの玉ネギ、甘酢っぱいトマト、独特のコクがあるペコリーノチーズが絶妙な相性だ。

マンゴーのジェラートは、さっくりとした自家製のサブレと共に供される(写真上)。まさにマンゴーをそのまま食べているような自然な甘みが口中に広がる。

なお、フードメニューは15日ごとに変わり、より多くの食材を紹介していく見込みだ。

家庭の食卓がもっと豊かになっていく“グローサラント”

人気のスムージー(写真上)に使われる材料、またコーヒー豆なども、店内で購入可能だ。

「食にこだわり、豊かな社会を創造する」という企業理念のもと、“グローサラント”へと舵を切った「成城石井」。どういう食材をどのように使えば、どういった味わいが生まれるのかを具体的に提案し、食材と消費者をより強く結びつけることを可能にした。「成城石井」は、今後も理想的な立地と物件があれば、“グローサラント”を展開していく意向である。

【メニュー】
フレッシュアボカドチーズバーガー 990円
九州産黒毛和牛のウチモモ赤身ステーキ 1,500円(150g)
イタリア産ペコリーノチーズと淡路島産玉葱のアマトリチャーナ 890円
イタリア産モッツァレラブッファラを使用したピッツァマルゲリータD.O.C. 990円
スムージー(ケールグリーン・ドラゴンレッド・ジンジャーイエロー) 350円
コーヒー 200円
※価格は税抜き

SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFE

住所
〒182-0024 東京都調布市布田4-4-22 トリエ京王調布 A館1F
電話番号
042-426-7528
営業時間
11:00~23:00(ランチ11:00~15:00、ディナー15:00~23:00)※9:00~11:00はイートインとして利用可、スーパーの成城石井は9:00~23:00
定休日
「トリエ京王調布」に準ずる
公式サイト
https://www.seijoishii.co.jp/shop/details/192

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。