【2018】桜を満喫できる都内高級ホテル4選! 優雅な“桜アフタヌーンティー&ハイティー”まとめ

2018年03月28日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • まとめ
  • スイーツ
  • ホテル
  • 東京
【2018】桜を満喫できる都内高級ホテル4選! 優雅な“桜アフタヌーンティー&ハイティー”まとめ
Summary
1. 高級ホテルの春限定・桜アフタヌーンティーやハイティーが進化中。
2.バリエーション豊富な「ザ・ペニンシュラ東京」、絶景の桜と堪能できる「ホテル椿山荘東京」
3.シャンパーニュのフリーフロー付など華やかな「コンラッド東京」、飲茶アフタヌーンティーが個性的な「マンダリン オリエンタル 東京」

例年より早く宣言された今年の桜開花予想。慌てて春のおでかけ計画を立てている方も多いのでは? この時期、お花見とともに忘れずにチェックしたいのが、春のアフタヌーンティー。各ホテルとも趣向を凝らしたプランを揃え、桜や春をモチーフとしたスイーツやセイボリー(塩気のあるスナック)がどんどん進化している。

また、開催時間がゆっくり取られ、夜の時間帯に楽しめるハイティーが充実しているのもうれしい限り。幻想的にライトアップされる夜桜を眺めながら、絶品スイーツを頬張るという優雅なひとときを過ごすこともできる。

今回は「ザ・ペニンシュラ東京」「コンラッド東京」「ホテル椿山荘東京」「マンダリンオリエンタル東京」と人気ラグジュアリーホテルが提供する、春満開の“桜アフタヌーンティー&ハイティー”を総まとめ。それぞれの特徴を活かした趣向が凝らされているので、ぜひ食べ比べたい。桜の名所を回るように、桜アフタヌーンティーを巡る“花見”が、スイーツ好きの間でこの春の新定番になること必至です!

1. 全館が桜色に染まる「ザ・ペニンシュラ東京」の華やかなアフタヌーンティ

今年2018年で6年目を迎える、「ザ・ペニンシュラ東京」の桜プロモーション。4月1日(日)まで1階のロビーには桜の樹が飾られ、上品な桜花をあしらったテーブルアレンジメントや柔らかな光が幻想的に灯る和紙提灯も設置。期間中、館内のレストランやスパにも桜にちなんだアイテムが溢れる。

1階の『ザ・ロビー』では、「桜アフタヌーンティー」(写真上)を提供。桜のシロップをふくませたスポンジに、桜をほんのり効かせたイチゴジャムとフレッシュクリームが入ったオーストラリアの伝統菓子レミントンに、桜ゼリーのパンナコッタ、桜あんを詰めたピンク色の桜最中など、スイーツやセイボリーには、かわいい桜モチーフのアイテムが散りばめられている。

この桜アフタヌーンティーのスイーツを手がけたのは、2017年10月にエグゼクティブ ペストリーシェフに就任したパスカル・シャルデラ氏。『ザ・ロビー』やステーキ&グリル『Peter』のほか、宴会・婚礼すべてのペストリーを監修している。

『ザ・ロビー』の他に、『Peter』でも切り口を変えて、彼の手によるスイーツも含まれた「お花見アフタヌーンセット」(写真上)が楽しめる。
お重に見立てた桜色の器には、カニの身がたっぷり入ったクラブケーキや、桜をほんのり効かせたイチゴジャムが爽やかな「桜レミントン」や「レモンとブルーベリーのタルト」など、こちらも春満開。中国料理の『ヘイフンテラス』も含めて、ランチやディナーも桜にちなんだメニューに。『ザ・ペニンシュラ東京』全館が桜色に染まる。


【概要】
期間:開催中~4月15日(日)
時間:14:30~21:00
場所:ザ・ペニンシュラ東京1階 『ザ・ロビー』
メニュー:桜アフタヌーンティー(約10種の季節のスイーツとセイボリー、2種類のスコーン、約18種類のティーセレクションとグラスのドゥーツ桜ロゼ付き)5,000円

※料金は税別・サービス料別
※仕入れ状況により内容の変化あり

予約・問い合わせ:03-6270-2731

ザ・ロビー

住所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京1階
電話番号
03-6270-2731
営業時間
6:30~24:00
定休日
無休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/9w6360rj0000/
公式サイト
http://tokyo.peninsula.com/lobbytokyo/jp

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

2. 昼も夜も絶景の桜とアフタヌーンティーを堪能できる、ホテル椿山荘東京『ル・ジャルダン』

約120本の桜が咲き誇る庭園を敷地内に擁し、インスタ映え間違いなしの「ホテル椿山荘東京」。おかめ桜、ソメイヨシノ、遅咲きの八重桜など種類も豊富なので、長きにわたりお花見を満喫できるスポットだ。

庭園が眺められる3階のロビーラウンジ『ル・ジャルダン』で提供されているのが、桜舞う風情をイメージしたという「桜アフタヌーンティー」。ジャパンブランドのホテルの中で最高レベルの評価を誇るだけあって、「桜の舞い~苺とシャンパンのゼリー~」や「最中にのせたしば漬けのタンバル」、「鯛のムース 桜餅見立て」など、和のエッセンスを英国式アフタヌーンティーに取り入れたスイーツやサンドイッチが新鮮だ。

また、18時以降は1日20食限定で「桜イブニングキュートティー」も提供。スイーツの上に桜の花びらが舞い散るような「ドームフロマージュ」や、団子をモチーフにした「三色クッキー」など、敷地内の夜桜や、最寄りの「江戸川橋駅」に続く神田川沿いの桜並木を楽しむ際に利用したいプランだ。


【概要】
期間:開催中~4月8日(日)
時間:アフタヌーンティー 12:00~L.O.18:00 イブニングメニュー 18:00~L.O.20:30
場所:ホテル椿山荘東京3F 『ル・ジャルダン』
メニュー①:桜アフタヌーンティー(約10種の季節のスイーツ、スコーン、セイボリーと約20種類の茶葉から取替え、おかわり自由の紅茶) 3,800円
メニュー②:桜イブニングキュートティー(1日20食限定、約10種の季節のスイーツ&セイボリーと約20種類から取替え、おかわり自由の紅茶) 3,000円

※料金は税込・サービス料別
※仕入れ状況により内容の変化あり
※桜アフタヌーンティーは、平日のみ予約可

予約・問い合わせ:電話03-3943-0920 (受付は9:30~22:00)

ル・ジャルダン

住所
〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京3F ロビーラウンジ
電話番号
03-3943-0920
営業時間
9:30~L.O.22:00(4月9日以降 10:00~L.O.21:00)
定休日
無休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/rug16zyz0000/
公式サイト
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/jardin/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

3. 浜離宮の桜を眺めながら、優雅なティータイムを。コンラッド東京『トゥエンティエイト』

地上28階から東京湾のパノラマを望む、高さ8mの窓の下には東京の桜の名所の一つ「浜離宮恩賜庭園」が広がる。そして、皿の上でもお花見が楽しめるのが、「コンラッド東京」のバー&ラウンジ『トゥエンティエイト』の「さくら苺アフタヌーンティー」(写真下)。

上質な旬の食材を贅沢に使ったスイーツ&セイボリーは、桜色と若葉のようなグリーンがテーマカラー。「桜ムースのタルト ストロベリージュレ」など盛りだくさんのスイーツや「鰆のぶぶあられフライバーガー 桜葉のマヨネーズソース 桜のバンズ」といったセイボリー、「よもぎのスコーン」など、見た目も春爛漫だ。

フラットプレート、階段式のプレートなどを好みにあわせてセレクトでき、アフタヌーンティーにうれしいグラスシャンパーニュ付きや、シャンパーニュのフリーフロー付きなど、プランバリエーションも豊富。開催期間が長いのも魅力で、4月30日まで優雅な春アフタヌーンティーが堪能できる。


【概要】
期間:開催中~4月30日(月・祝)
時間:平日13:30~16:30、土曜 11:00~16:30、18:30~20:30、日曜・祝日 11:00~16:30、18:30~21:00
場所:コンラッド東京 28F バー&ラウンジ『トゥエンティエイト』
メニュー①:スタンダードアフタヌーンティー(平らなガラスプレートでの約10種の季節のスイーツ&セイボリー、スコーンに、平日は約20種の茶葉から取替え、おかわり自由の紅茶などのドリンク) 4,900円
メニュー②:スタンダードアフタヌーンティー(シャンパーニュ フリーフロー付) 7,500円
メニュー③:デラックスアフタヌーンティー(階段式のプレートでの約10種の季節のスイーツ&セイボリー、スコーン、グラスシャンパーニュに加え、約30種類の茶葉から取替え、おかわり自由の紅茶などのドリンク) 6,850円

※料金は税別・サービス料別
※仕入れ状況により内容の変化あり
※120分制

予約・問い合わせ:電話03-6388-8745(レストラン予約直通)

トゥエンティエイト

住所
〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28階
電話番号
03-6388-8745
営業時間
ティータイム 9:00~17:00、アフタヌーンティー 平日13:30~16:30、土曜・祝日 11:00~16:30、18:30~20:30、日曜 11:00~16:30、18:30~21:00、バータイム 17:00~24:00
定休日
無休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/mydz00w80000/
公式サイト
http://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/twentyeight

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

4.桜の飲茶でアフタヌーンティー。マンダリン オリエンタル 東京『センス ティーコーナー』

全フロアのダイニング&バーにて “桜をテーマにした、アートな食体験”をテーマに春の訪れを祝っている「マンダリン オリエンタル 東京」。中でも、『センス ティーコーナー』で、平日限定で提供する「桜 飲茶 アフタヌーンティー」(写真下)は、開業以来初となる試みだ。

『ミシュランガイド東京 2014』から5年連続で一つ星に輝く広東料理『センス』が手がける、「桜点心 三種」や「桜餡のスノースキンムーンケーキ」、「桜香る蒸しカスタード饅頭」などの桜スイーツが、定評のあるプレミアムチャイニーズティーとともに堪能できる。店内に桜の木を配し、特製の桜の画をテーブルセッティングに用いるなど春爛漫の雰囲気のなか、アートな飲茶の世界を味わう新スタイルの「お花見」だ。

また、38階の『オリエンタルラウンジ』では、全アイテムに「桜」を取り入れた「桜アフタヌーンティー」(写真上)も展開中(12:00~17:30、平日 4,500円・土日祝: 4,800円<税サ別>)。ドリンクも通常のメニューに加えて、2種類の桜フレーバーティーが揃う。

こちらのメニューに入っている「桜のパンナコッタ」「桜のマカロン」などの季節限定スイーツは、1階『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』で購入可。


【概要】
期間:開催中~4月27日(金)の平日
時間:11:30~L.O.14:30
場所:マンダリン オリエンタル 東京37F『センス ティーコーナー』
メニュー:桜 飲茶 アフタヌーンティー(桜点心 三種、スイーツセレクション3品とデザート、プレミアムチャイニーズティー) 4,800円

※料金は税別・サービス料別
※仕入れ状況により内容の変化あり

予約・問い合わせ:電話0120-806-823(レストラン総合予約 受付は9:00~21:00)

センス ティーコーナー

住所
〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京 37F
電話番号
0120-806-823
営業時間
平日 11:30~26:00、土日祝 11:00~26:00
定休日
無休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/frxdcngk0000/
公式サイト
http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/fine-dining/sense-tea-corner/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

ひと足早く春を満喫! お花見気分で楽しむ、都内ラグジュアリーホテルの「桜スイーツ」フェアまとめ
ひと足早く春を満喫! お花見気分で楽しむ、都内ラグジュアリーホテルの「桜スイーツ」フェアまとめ

1. 都内のラグジュアリーホテルで、桜にまみれる! 絶品「桜スイーツ」フェア開催 2.淡いピンク色がフォトジェニック! 桜の香りがほのかに香るアフタヌーンティーで優雅なティータイムを 3. ひと足早い「春」をプレゼント! 桜スイーツのテイクアウトもおすすめ!

dressing編集部

いちご好き必見! 都内ホテルで堪能できる至極の「いちごスイーツビュッフェ」まとめ【2017】
いちご好き必見! 都内ホテルで堪能できる至極の「いちごスイーツビュッフェ」まとめ【2017】

1.キラキラ艶めくいちごに悶絶必至! 見渡す限りいちごスイーツだらけのビュッフェが楽しめる「ヒルトン東京」 2.スタイリッシュで優雅なティータイムがいちごビュッフェで一層華やか! 「ウェスティンホテル東京」 3.「不思議の国のアリス×いちご」で、楽しさもおいしさも倍増! 「京王プラザホテル」

dressing編集部

スイーツ好きなら絶対行きたい! 都内のラグジュアリーなホテルで味わう、2016年秋のデザートブッフェ
スイーツ好きなら絶対行きたい! 都内のラグジュアリーなホテルで味わう、2016年秋のデザートブッフェ

1.女子会におすすめ! 「コンラッド東京」で、パティシエ自慢のスイーツを優雅に堪能 2. 「ヒルトン東京」で、「不思議の国のアリス」がテーマのスイーツを食べ放題 3.毎月変わる“栗づくし”スイーツメニューから目が離せない!「ウェスティンホテル東京」のスイーツブッフェ

dressing編集部

【2016-2017】都内のラグジュアリーホテルで楽しむカウントダウンイベントまとめ
【2016-2017】都内のラグジュアリーホテルで楽しむカウントダウンイベントまとめ

1.「パーク ハイアット 東京」や「マンダリンオリエンタル東京」など、都内のホテルでカウントダウンパーティーが盛りだくさん 2.大晦日に仮面舞踏会!?「シャングリ・ラ ホテル東京」で映画みたいなパーティー開催 3.希少なシャンパーニュを堪能! 最高の年末ディナーは「アンダーズ東京」で

dressing編集部