極上肉がずらりと並ぶ「肉ばこ」にうっとり! 粋な大人の焼肉店『肉亭ふたご』が本郷三丁目にオープン

2018年04月12日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 本郷三丁目
  • 焼肉
極上肉がずらりと並ぶ「肉ばこ」にうっとり! 粋な大人の焼肉店『肉亭ふたご』が本郷三丁目にオープン
Summary
1.『大阪焼肉・ホルモン ふたご』のラグジュアリーブランド『肉亭ふたご』が、本郷三丁目にオープン
2.A5ランクの黒毛和牛6種を盛る「肉亭ふたごのにく匣」をメインに、懐石コースも用意
3.ふたごグループ初のランチ営業で、よりお得に極上肉が楽しめる!

人気焼肉店『ふたご』の新業態は、割烹さながらの上質な空間

東京大学にほど近く、アカデミックな雰囲気の漂う文京区・本郷三丁目。その東京大学を目前に店を構えるのが、2017年12月8日にオープンした焼肉店『肉亭ふたご 本郷三丁目店』。

同店は、ロースターからはみ出るほど大判の肉を「よいしょ!」のかけ声とともに焼き上げる「はみ出るカルビ」で人気を呼ぶ『大阪焼肉・ホルモン ふたご』の新業態だ。

ここが焼肉店とは想像がつかないほど、上質な雰囲気が漂う外観は割烹さながら。ぽつり、ぽつりと置かれたと置かれた行灯に誘われるように、エントランスへと進む。

店内に入るとかすかに聞こえる流水のBGMによって、都会の喧騒を逃れた非日常のひとときを感じることができる。

履物を脱ぎ、畳廊下を渡った先の客席へ。客席は完全個室と半個室、テーブル席、カウンター席が用意されており、完全個室では中庭を眺めながら食事が楽しめる。

美しく並んだ極上肉にうっとり! 「肉亭ふたごのにく匣」は必食メニュー

『肉亭ふたご』のオーダー方法には、ちょっとした特徴がある。それは「肉亭ふたごのにく匣(ばこ)」(写真上)を初めにオーダーし、これを中心にサイドメニューや肉の追加など、お客の好みで料理を組み立てていく方法をとっているのだ。

「ご来店頂いた皆様には自慢の焼肉を味わっていただきたいので、必ずにく匣をオーダーしてもらうスタイルにしています」と支配人の田村武久さんは話す。

「にく匣」は、「こいき(上肉180g)」、「いぶき(特上肉180g)」、「こころいき(特選肉230g)」の3種類からセレクト。厳選されたA5ランク黒毛和牛の希少部位を6種詰め合わせた、何とも贅沢な一品だ。

部位は日によって内容が変わるが、“だしタレ”で食べる赤身部位は必ず組み込まれる。薄くカットした赤身肉を七輪でさっと炙り、和風だしにくぐらせて食べると、だしと脂が中和され、ひと口目にだしの風味が、そして噛むほどに肉のうまみが口のなかに溢れてくる。

彩り良く盛られたサイドメニューと酒で、肉が焼けるのを心待ちにしよう

「肉亭ふたご 前菜色々 六種盛り合わせ」(写真上)は、『ふたご』自慢の一品料理を網羅できるお得感のある一皿。焼肉店の定番サイドメニューのキムチやナムル以外に、大トロ炙り握りやポテトサラダ、タンシチューなどバラエティ豊かな料理が小鉢に盛られている。

サイドメニューはアラカルトの他にコースも用意。懐石料理のように先付からはじまり、お食事、甘味まで一通りの流れで食事が楽しめる。焼肉メニューを含まないコースは、7品と9品からセレクト可能。3種の「にく匣」と、2種のコースの組み合わせから、価格やお腹の具合によってオーダーを選べるのもうれしい。

追加オーダーでさらに、黒毛和牛やホルモンも楽しめる

「にく匣」を食べ終えた後、もう少し焼肉を楽しみたいという時には単品でのオーダーも可能だ。A5ランクの黒毛和牛から「特選極タン」や「ミスジ」、「サーロイン」以外に、「上ホルモン」「ミノ」などのホルモンもラインナップする。

また、都内近郊に住む人なら『大阪焼肉・ホルモン ふたご』を体験した人も少なくないだろう。こちらは大衆酒場のような雰囲気ながらも、スタッフが軽快なトークで肉を焼いてくれる“接客焼肉”スタイル。一方『肉亭ふたご』は、お客が自分のペースで焼くスタイル。

「当店はお客様自身のプライベート空間を大切にしています。そのため一部のメニューを除いては、お客様に焼いて頂くようにしています。もちろんご要望があればお焼きしますよ」(田村さん)

玉子かけご飯に濃厚なウニをオン! 贅沢の極みな〆に思わず笑顔

〆の一品・玉子かけごはんにウニをのせた「うに玉めし」(写真上)も外せない。ごはんに自家製の焼肉ダレをかけて味を調整しているため、ほのかに焼肉のニュアンスも感じられる。日本人の定番・玉子かけご飯の味わいにウニの濃厚なうまみがプラスされることで、普段はなかなか味わえない贅沢感にひたることができる。

来店時はこの〆のために、少しだけお腹に余裕を持たせて食べ進めることをおすすめしたい。

ふたごグループ初のランチも実施! 極上肉をお得に楽しめる

店を利用するお客は大学の関係者や医療従事者、近隣主婦が多いことから、平日はランチ営業も行っている。『ふたご』グループでは初の試みだ。

ランチの人気メニューは「名物黒毛和牛の焼肉重」(写真上)。ごはんの上に黒毛和牛を贅沢にのせたお重をメインに、小鉢、サラダ、一品、汁、香の物、フルーツがついた、ボリューム満点のメニューだ。

特別な日のランチには、「肉亭会席」(写真上)を。ディナーと同様に「にく匣」をメインに、前菜から食事、デザートまで楽しめる。こちらは事前予約が必須。女子会やごほうびランチに利用してみよう。

上質な和の空間でゆったりと楽しむ焼肉は、気軽なランチ利用はもちろん、夜はデートや接待にもピッタリ。大切な人と非日常の空間で焼肉を楽しむなら『肉亭ふたご』で決まりだ。

【メニュー】
〈アラカルト〉
肉亭ふたごのにく匣(※ひとりにつきひと匣注文が必要)
 こいき(上肉180g) 3,000円
 いぶき(特上肉180g) 5,000円
 こころいき(特選肉230g) 8,000円
肉てっさ 1,000円
大トロ炙り握り(一貫) 500円
うに玉めし 700円
白い○○プリン 500円
大吟醸のソルベ 500円
〈コース〉※ひとりにつきひと匣注文が必要
 息彩宴明〜そくさいえんめい〜(7品) 2,500円
 饗花粋月〜きょうかすいげつ〜(9品) 3,000円
〈ランチ〉
東大丼(1日10食限定) 680円 ※学生証の提示が必要
名物黒毛和牛の焼肉重 1,350円
和豚もち豚の野菜せいろ膳 1,280円
※価格は税別

肉亭ふたご 本郷三丁目店

住所
〒113-0033 東京都文京区本郷5-24-7 プラウドタワー本郷東大前1F
電話番号
050-3374-4811
営業時間
11:00~14:00(ランチは平日のみ)、17:00~23:00(L.O.22:00)
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/jzzt7x550000/
公式サイト
https://nikutei25.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。