東京で朝ごはんならココ! おいしい朝食と心地良い空間が自慢の「朝カフェ」まとめ3選

2018年06月10日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 東京
  • まとめ
  • 朝食
東京で朝ごはんならココ! おいしい朝食と心地良い空間が自慢の「朝カフェ」まとめ3選
Summary
1.絶品「エッグロスコ」は必食! ニューヨーク・ブルックリン発の朝食専門店が日本初上陸
2.お寺に和モダンカフェ!? 和づくしの朝ごはんと極上の日本茶
3.自由が丘で楽しむ、美食の街メルボルンのカフェ&朝食文化

東京でとびっきりの朝時間を過ごすなら、断然、朝ごはんのおいしいカフェがおすすめだ。いま足を運ぶなら、日本、アメリカ、オーストラリアとそれぞれのスタイルを楽しめる3つのカフェ。お寺の精進料理をイメージした朝食のほか、アメリカ南部発祥の朝食やオセアニアの朝食など、日本にいながらにして外国気分を味わえるのもポイントだ。
心地良い空間で出来たての朝ごはんをほおばるのは至福の時間。1日の始まりから幸せな気持ちになれる、とっておきの店をご紹介しよう。

サクサク&とろ~り食感がたまらない! ブルックリン発の朝食専門店『egg』

ブルックリン発のブレックファーストレストラン『egg』が昨年日本に上陸して話題になっている。ぜひ味わってほしいのが、アメリカ南部発祥の「エッグロスコ」。

自家製のブリオッシュに半熟卵とチェダーチーズをのせた看板メニューは、サクサクとした生地と、ナイフを入れると溶け出すチェダーチーズ、半熟卵のとろ~り食感の組み合わせが抜群のおいしさ。ほかにブリオッシュのフレンチトーストやオムレツなどもある。

池袋の喧騒から少し離れたエリアにあるナチュラルな内装のカフェで、心地良い朝時間を過ごしてみよう。

【店舗情報】
egg
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋 2-37-4 としま産業振興プラザ IKE・Biz1F
電話番号:03-5957-7115

>>>このカフェを特集している記事を読む

思わず写真を撮りたくなる! お寺の和モダンカフェでいただく和の朝ごはん『Tsumugi』

「築地本願寺」のインフォメーションセンター内にオープンしたカフェ『Tsumugi』で楽しめるのは、18品ものおかずが楽しめる朝ごはんセット。お盆にドンとのったたくさんの小鉢がインパクト大だ。

築地名物「松露のたまご焼き」や精進料理をイメージした料理など、お盆にずらりと並ぶ小鉢は見ているだけでワクワクしてくる。もう少し軽く済ませたい人には、シンプルな「築地のお寺の朝ごはん」もおすすめ。
食後に京都の老舗店の日本茶マイスターが選んだお茶で締めれば、清々しい気持ちで1日のはじまりを迎えることができるだろう。

【店舗情報】
築地本願寺カフェ Tsumugi(ツムギ)
住所:〒104-0045 東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺インフォメーション棟
電話番号:03-5565-5581

>>>このカフェを特集している記事を読む

メルボルンの朝食文化を満喫! スペシャリティコーヒーが自慢の『LATTE GRAPHIC』

“世界一カフェが多い街”ともいわれるオーストラリア・メルボルンのカフェ文化を受け継いだ『LATTE GRAPHIC(ラテ グラフィック)』。オセアニア地域では、1日の始まりである朝食を大切にする習慣が根付いているが、同店でも朝食タイムは特別だ。

エッグwithトーストにベーコンやトマト、アボカドなどが添えられたボリューム満点の「ビックブレッキー」など、食べごたえ抜群のモーニングメニューが充実している。

モーニングメニューと合わせて、オセアニア地域で最も有名な老舗ロースター『ALLPRESS ESPRESSO』の豆を使用した渾身の一杯「フラットホワイト」も、心ゆくまで味わいたい。

【店舗情報】
LATTE GRAPHIC(ラテ グラフィック)
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-8-18 自由が丘ノーブル2F
電話番号:03-6421-2242

>>>このカフェを特集している記事を読む

関連記事

1日は幸せな朝食から! 半熟卵とろ~りな「絶品ブリオッシュ」が話題のブルックリン発・朝食レストラン
1日は幸せな朝食から! 半熟卵とろ~りな「絶品ブリオッシュ」が話題のブルックリン発・朝食レストラン

1.ブルックリン発のブレックファーストレストラン『egg』が日本初上陸 2.焼きたてブリオッシュと国産のフレッシュな卵を使った「エッグロスコ」が絶品 3.ディナー使いもできる『egg』はこれから池袋の注目スポットになりそう

しおグル/矢野詩織
グルメライター/狩猟女子
優雅な朝食にうっとり!美食の街・メルボルンのカフェを再現した『ラテグラフィック』が自由が丘にオープン
優雅な朝食にうっとり!美食の街・メルボルンのカフェを再現した『ラテグラフィック』が自由が丘にオープン

1.美食の街メルボルンのカフェ文化が体験できるカフェ『LATTE GRAPHIC』が自由が丘にオープン 2.最高品質のスペシャリティコーヒーを使ったオセアニア発祥のエスプレッソ「フラットホワイト」が味わえる 3.140カ国以上の移民が住むメルボルンならではの多国籍メニューが楽しめる

つくし家
ライター
アメリカの超人気店がぞくぞくオープン! 2017年、日本に初上陸した「アメリカンレストラン」まとめ
アメリカの超人気店がぞくぞくオープン! 2017年、日本に初上陸した「アメリカンレストラン」まとめ

1.とろ~り半熟卵とチーズで至福の朝を! ブルックリン発の朝食レストラン『egg』 2.これぞアメリカンなボリューム! 六本木『ザ・カウンター』と『ベンジャミンステーキハウス』 3.最強のインスタ映え! 『Serendipity 3表参道』で味わう“伝説のデザート”とは?

dressing編集部

名店クラスの味と気さくで自由なムード。日常以上特別未満のコの字酒場は居酒屋の進化形・野毛『金井商店』

【連載】幸食のすゝめ #086 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン