一度は行くべき吉祥寺のおすすめ「餃子」! 人気の街で愛される、餃子がうまい老舗名店3選

2018年10月27日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 餃子
  • 中華料理
  • 東京
  • 吉祥寺
  • まとめ
一度は行くべき吉祥寺のおすすめ「餃子」! 人気の街で愛される、餃子がうまい老舗名店3選
Summary
1.井の頭公園近くの焼き鳥の名店『いせや』、絶品の餃子も必食!
2.「ハーモニカ横丁」で65年間愛される町中華『珍来亭』、隠し味は秘伝のタレ
3.野菜たっぷり&ニンニク不使用! 特注の皮で作る『みんみん』の大人気餃子

住みたい街ランキング上位の常連で、かわいいカフェや雑貨店が立ち並ぶ人気の街、吉祥寺。

おしゃれなスポットが多い一方で、アットホームな下町の雰囲気も残るこの街には、餃子の名店が多数存在する。

今回は料理芸人クック井上。さんの人気連載「餃子で巡る世界の旅in東京」の中から、吉祥寺の人気餃子店を訪れた記事をピックアップ。

個性豊かな餃子の数々を、クック井上。さんの軽快な語り口とともに楽しんでいただきたい。

井の頭公園近くの行列焼き鳥店『いせや』は、餃子も絶品だった!

井の頭公園近くの焼き鳥店『いせや公園店』は、超有名な吉祥寺グルメスポットのひとつ。

実は、名物の焼き鳥と肩を並べるほど注文が入るというのが餃子である。一度揚げてから焼き目をつけているので表面が芳ばしく、中にたっぷり詰まった餡が肉々しい。

クック井上。さんいわく、『「懐かしい味」の餃子は、酢が多めの酢醤油に、ラー油と七味唐辛子をたっぷりかけたタレがよく合う。』のだそう。同店の餃子は、ぜひこの食べ方でいただこう。

テイクアウトも可能なので、井の頭公園散策のお供に、老舗の焼き鳥と餃子はいかがだろうか。

【店舗情報】
いせや公園店
住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-8
電話番号:0422-43-2806

>>>この店を特集している記事を読む

「ハーモニカ横丁」で愛される町中華『珍来亭』の餃子は、秘伝の醤油ダレが隠し味

昭和風情が残る「ハーモニカ横丁」の中にある、町の中華店『珍来亭』。

製麺所に特注している皮を使って作られる餃子は、歯ごたえが心地よく、弾力があってしっかりした食感が魅力だ。

中の餡は、オーソドックスな肉と野菜の組み合わせに、創業以来継ぎ足し続けたチャーシューの煮汁で作る特製醤油ダレを隠し味として加えている。

ホッとする味付けの奥に深みも感じられるこの餃子が、65年にわたって愛され続けているのも納得のクオリティだ。

【店舗情報】
珍来亭(ちんらいてい)
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話番号:0422-22-3842

>>>この店を特集している記事を読む

女性でもペロリと完食!『みんみん』の大きな餃子は、ニンニク不使用&取り寄せOK

ハーモニカ横丁からもう一軒、町中華『みんみん』の餃子をご紹介。

ほとんどのお客が注文するという超人気メニューの餃子は、全て店で手包みしている。

特注の厚みのある皮で包み、色良く焼き上げた餃子はその大きさも魅力だが、中の餡が野菜たっぷりでヘルシー。ニンニクを使用しないので匂いも気にならず、女性でもペロリと一皿食べられる。

店内でラーメンと一緒に味わうもよし、持ち帰りや取り寄せ(全国発送可)で楽しむのもよし。地元の方はもちろん、遠方にお住まいの方にもぜひ堪能してもらいたい。

【店舗情報】
みんみん
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話番号:0422-22-5015

>>>この店を特集している記事を読む

関連記事

あの人が愛したカツカレーに、メディア初登場の期待の焼鳥、、、自由が丘からすぐの穴場な街・奥沢を歩く

【幸食秘宝館】#009 グルメサイトでもなかなか表れない、本当は教えたくない至福の隠れ家。街をさすらい、街に愛された賢人だけが知っている、店選びの黄金律。人気のレビューでは辿り着けない、「幸食の秘宝」そっと教えます。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン