【ハロウィン】アメリカ定番の味「パンプキンスパイス」を手作り! スパイスレシピと気軽に楽しむ使い方

2018年10月23日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • スイーツ
  • アメリカン
  • スパイス
  • 調味料
【ハロウィン】アメリカ定番の味「パンプキンスパイス」を手作り! スパイスレシピと気軽に楽しむ使い方
Summary
1.混ぜるだけでアメリカン! 秋には欠かせないフレーバー「パンプキンスパイス」の作り方
2.パンプキンスパイスは、焼き菓子やドリンクなどいろんなレシピで楽しめる
3.秋満喫レシピとして、スイーツは「パンプキンパイ」、ドリンクは「ホットチョコレート」をご紹介

ハッピーハロウィン!
10月31日秋の収穫を祝う祭り、ハロウィンが近づいてきた。お店ではカボチャやサツマイモなどの秋らしいメニューをよく見かけるが、アメリカで大人気の、絶対欠かせない秋の味覚といえば…スイーツ好きならもう知っているだろう。

そう、「パンプキンスパイス」!

「パンプキンスパイス」とは、パンプキンパイの材料として一般的に使われているスパイスで、シナモン、ジンジャー、ナツメグ、クローブ、オールスパイスなどをミックスしたものをいう。甘みや苦みが複雑に合わさった風味で、秋の代表的なフレーバーとしてアメリカ人に大人気の味だ。

今回は、スパイスを混ぜるだけで簡単な「パンプキンスパイス」の作り方と、スパイスを使った簡単アレンジレシピを紹介する。この時期だからこそ楽しめる秋の味覚で、ハロウィン気分を味わおう!

■混ぜるだけで秋の味!「パンプキンスパイス」

混ぜるだけで簡単に作れる「パンプキンスパイス」の作り方をご紹介。シナモン、ジンジャー、ナツメグ、クローブ、オールスパイスを混ぜ合わせるだけで、甘くスパイシーでほろ苦さもある風味豊かな秋の味が完成。

クッキーやタルト、ホットドリンクなどに入れるとスパイシーさが加わり大人の味に。もちろんカボチャのスイーツとも相性抜群だ。

■材料(作りやすい分量) 保存期間の目安:約6カ月

・シナモン … 小さじ3
・ジンジャーパウダー … 小さじ1
・オールスパイス … 小さじ1
・ナツメグ … 小さじ1/2
・クローブ … 小さじ1/2
※全てパウダータイプのものを使用

■作り方(調理時間:3分)

① 器にシナモン、ジンジャーパウダー、オールスパイス、ナツメグ、クローブを入れて混ぜ合わせる。密閉容器に入れて、冷暗所で保管する。

■ハロウィンにぴったり! 定番スイーツ「パンプキンパイ」

パンプキンスパイスを使った定番スイーツ「パンプキンパイ」のレシピ。ピリッとしたスパイシーさとカボチャの甘さが最高にマッチする。フィリングだけでなくタルト生地にもパンプキンスパイスを入れることで全体の味のバランスが生まれる。

■材料(直径18cmのタルト型)

<タルト生地>
・バター(常温におきやわらかくなったもの) … 50g
・きび砂糖(もしくは上白糖) … 40g
・塩 … ひとつまみ
・卵黄 … 1個
・薄力粉 … 100g
・パンプキンスパイス … 小さじ1

<フィリング> ※作りやすい分量
・カボチャ … 400g(皮、種含む)
・水 … 大さじ1
・生クリーム … 150ml
・卵 … 1個
・きび砂糖(もしくは上白糖) … 40g
・パンプキンスパイス … 小さじ1
・塩 … ひとつまみ
・バニラエッセンス … 適量

<トッピング>
・ホイップクリーム(市販) … 適量
・カボチャの種 … 適量
・パンプキンスパイス … 適量

■下準備
・カボチャは種を取って皮をむき、ひと口大に切る。耐熱ボウルに入れて水を加え、ふんわりラップをして600Wの電子レンジで竹串がすっと通るやわらかさになるまで約4分加熱する。

■作り方(調理時間:35分 ※冷やし、焼き時間を除く)

<タルト生地を作る>
① ボウルにバターを入れてゴムベラでなめらかになるまで混ぜ、きび砂糖と塩を加えて白っぽくなるまで混ぜる。

② ①に卵黄を加えて混ぜたら、薄力粉とパンプキンスパイスをふるいながら加える。粉っぽさがなくなるまで混ぜてひとまとめにし、ラップに包んで冷蔵庫で1時間冷やす。

③ 台にラップを敷いて②の生地をのせ、上からラップをかけてめん棒で厚さ3mmになるまで伸ばす。

④ 型にバター(分量外)を塗り、ラップをはがして生地を型にのせ、型に生地を密着させるように押し込む。型の上からめん棒を転がして型からはみ出している生地を切り落とす。生地の底面にフォークで数カ所穴をあける。

⑤ 180℃に予熱したオーブンで焼き色がつくまで約20分焼く。焼きあがったら型ごと網の上にのせ、十分に冷ましておく。

<フィリングの作り方>
⑥ フードプロセッサーにカボチャを入れてピューレ状になるまで混ぜる。生クリーム、卵、きび砂糖、パンプキンスパイス、塩、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜる。

⑦ ⑤のタルト型に入る分量まで⑥を流し入れ、200℃に予熱したオーブンで約15分焼き、180℃に温度を下げて40分ほど焼く。フィリングに竹串を刺して何もついてこなくなればOK。型ごと網にのせて2時間~ひと晩常温で冷ます。

⑧ 器に盛り、ホイップクリームとカボチャの種をトッピングし、パンプキンスパイスをふる。

■甘さとスパイシーさが大人な味のドリンク「パンプキンスパイス ホットチョコレート」

甘いホットチョコレートにほろ苦く風味豊かなパンプキンスパイスが合わさった大人な味のドリンク「ホットチョコレート」のレシピ。しっかり風味が感じられるくらいのスパイスを加えるのがポイント。ホイップクリームをトッピングすると甘い物好きにはたまらない、寒い季節にぴったりな絶品ホットドリンクが完成する。

■材料(2人分)

・ミルクチョコレート … 70g
・水 … 50ml 
・ココアパウダー … 大さじ2  
・牛乳 … 350ml  
・ハチミツ … 大さじ1  
・パンプキンスパイス … 小さじ2 
・ホイップクリーム(市販) … 適量
・パンプキンスパイス … 適量

■作り方(調理時間:10分)

①ミルクチョコレートは粗みじん切りにする。

②鍋に水とココアパウダーを入れて中火にかけて混ぜ、ココアパウダーが溶けたら牛乳とハチミツを加えて混ぜる。

③ふつふつしてきたら弱火にし、ミルクチョコレートとパンプキンスパイス(小さじ2)を加えて混ぜながら溶かす。

④カップに注ぎ、ホイップクリームとパンプキンスパイスをトッピングする。

混ぜるだけの秋フレーバー「パンプキンスパイス」の作り方とアレンジレシピをご紹介した。タルトやホットチョコレートなどのスイーツやドリンクに加えて、ハロウィンの季節にぴったりな秋メニューのアレンジを楽しんでほしい。

【レシピ制作・撮影】
フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/

関連記事

「カレーフレーク」をグルテンフリーで手作り!5分でできる簡単調味料とアレンジレシピ【管理栄養士監修】
「カレーフレーク」をグルテンフリーで手作り!5分でできる簡単調味料とアレンジレシピ【管理栄養士監修】

1.グルテンフリーの食事をとっている人も、カレー料理が楽しめる! 人気管理栄養士・五十嵐ゆかり監修のグルテンフリーレシピ 2. グルテンフリーな「カレーフレーク」は、スパイスと“米粉”で作る 3.5分でできる基本の「カレーフレーク」のほか「タンドリーチキン」などオススメアレンジ料理もご紹介

dressing編集部

NYで大人気の『ドミニクアンセルベーカリー』が北海道初登場!人気メニューの期間限定フレーバーにも注目
NYで大人気の『ドミニクアンセルベーカリー』が北海道初登場!人気メニューの期間限定フレーバーにも注目

1.日本初上陸時、300人以上の行列を作った『ドミニクアンセルベーカリー』がついに北海道初上陸! 2.代表的なメニューの「クッキーショット™」や、ドリンクの上に花が咲く「花咲くホットチョコレート」「花咲く抹茶ラテ」が登場 3.2019年1月16日(水)~1月29日(火)の期間限定

dressing編集部