荒木町のおすすめ「中華」レストラン3選! グルメ人が通い詰める予約困難な人気店をご紹介

2018年11月12日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • まとめ
  • 中華料理
  • 荒木町
  • 四谷三丁目
荒木町のおすすめ「中華」レストラン3選! グルメ人が通い詰める予約困難な人気店をご紹介
Summary
1.2018年オープン! 独創的な料理が魅力の『南方中華料理 南三』
2.パンチの効いた土鍋入り麻婆豆腐が、数寄屋造りで味わえる『の弥七』
3.大きな鉄板で作り上げるカジュアルチャイニーズとは?『遊猿 you-en』

江戸時代には風情ある花街として名を馳せた、新宿区荒木町(あらきちょう)。最近は名店で修業を重ねた若き料理人たちが、中華を始め様々なジャンルのお店を次々オープンし、たちまち予約困難の店に成長している。今や、食通がこぞって訪れるスポットになっているのだ。

今回は、そのなかでも都内の中華を語るうえで欠かせない、荒木町の注目中華レストランを3店厳選してご紹介。
定番メニューに新しい感性のエッセンスを加えた絶品「中華」と、抜群に合うお酒を、大人の風情あふれる荒木町でじっくりご堪能あれ。

独創的な料理が食通を魅了する『南三』、目玉はウイグルソーセージ

2018年5月に荒木町にオープンした『南方中華料理 南三(みなみ)』は、マニアックな食材やスパイスを使いながらも、日本人の味覚に寄り添った料理が評判で、早くも人気店の仲間入りをしている新星だ。

オーナーシェフは独創的な中華料理で有名な『黒猫夜(くろねこよる)銀座店』で店長を務めたこともある水岡孝和さん。水岡さんの感性が光る料理が8~9品味わえるコースの目玉は、「中華シャルキトリー」。なかでも台湾とヨーロッパの食文化が融合したメニュー「ウイグルソーセージ」はぜひ味わいたい。
お酒は中華料理によく合う青島(チンタオ)ビールや紹興酒のほか、ワインも取り揃えている。

【店舗情報】
南方中華料理 南三
住所:〒160-0007 東京都新宿区荒木町10-14 伍番館ビル2階B
電話番号:03-5361-8363

>>>この店を特集している記事を読む

日本人が作り出す魅惑の中国料理『の弥七』、コースの〆はパンチの効いた麻婆豆腐

『の弥七』は、「日本人が作り、日本の方に提供する中国料理」がコンセプトの人気店。

和の数寄屋造りを意識した店内では、店主のおもてなしの心がこもった室礼(しつらい)や器を堪能しながら、日本と中華の「いいとこ取り」と称される、ここでしか味わえない料理の数々をコースで楽しめる。

季節の食材を使った鍋料理は通年提供。コースの〆にはガツンと来る味わいの土鍋入り「麻婆豆腐」と炊きたての釜炊きご飯を、グツグツという音とともに頬張ろう。

【店舗情報】
の弥七(のやしち)
住所:〒160-0007 東京都新宿区荒木町2-9 MIT四谷三丁目ビル 1F
電話番号:050-3314-1152

>>>この店を特集している記事を読む

ビールが進むスペアリブ炒め! 絶品「鉄板中華」が味わえる『遊猿』

東京メトロ四谷三丁目駅から徒歩5分の『遊猿 you-en(ゆうえん)』は、「鉄板中華」で名高い『青山シャンウェイ』で10年修行したオーナーシェフ大内誠也さんが腕を振るう注目店。

高級中華と大衆中華の中間に位置するカジュアルチャイニーズを楽しめると、多くの食通に愛されている。

客席の前にある大きな鉄板で仕上げられた「スペアリブ鉄板豆豉炒め」は、ビールや紹興酒が進む人気メニュー。鉄板から立ちのぼる香りもごちそうだ。乾杯におすすめな「前菜盛り」や、絶品オリジナル料理も必食。

【店舗情報】
遊猿 you-en Chinese Restaurant
住所:〒160-0007 東京都新宿区荒木町6-39 GARDEN TREE 2F
電話番号:050-3374-3725

>>>この店を特集している記事を読む