2018年都内に誕生、いま訪れたい「バー」5選! 有名バーテンダーの新店から世界初コンセプトバーまで

2019年01月05日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • まとめ
  • 東京
  • バー
  • 隠れ家
2018年都内に誕生、いま訪れたい「バー」5選! 有名バーテンダーの新店から世界初コンセプトバーまで
Summary
1.世界的バーテンダーがもてなす注目のバー『ザ エスジー クラブ』『ティグラート』
2.有名フレンチシェフの新境地バー『NARISAWA』
3.雑居ビルの隠れた名店も続々、『ムーンシャイン』『瑠璃』

いま訪れたい! 2018年都内に誕生した話題の「バー」5選

落ち着いたムードでアルコールを楽しめるバーが近年盛り上がりを見せており、2018年は日本初上陸のお店や新店のオープンが目立つ1年になった。この勢いは今年だけで終わらず、2019年はますます盛り上がることが予想される。

今回は東京都内で話題を呼んでいる、いま訪れたいバーを5店紹介。2つの顔を持つバーや世界初のコールドプレスジュースを使ったカクテルバーなど、さらに人気が増す前にぜひ足を運んでおきたい店が目白押しだ。

昼と夜、地上と地下。2つの顔をもつバー『ザ エスジー クラブ』

若者の街・渋谷の表通りから1本入った路地にある『The SG Club(ザ エスジー クラブ)』は、1階と地下1階の2フロアで営業するカクテルバー。

1階(写真上・左)は昼下がりにオープンし、「茶割」や「レモンサワー」など気軽に飲めるカクテルや、ノンアルコールドリンクのメニューが充実している「みんなのバー」だ。

一方地下(同・右)は18時オープン。畳や障子を取り入れた内装は、徐々に暗くなるような仕掛けも施されている「大人の空間」だ。

渡米してキャリアを積み、12年の歳月を重ねて日本上陸を果たしたバーテンダー・後閑信吾(ごかんしんご)さんが作る独創的なカクテル「トマトツリー」などをゆっくりと堪能できる。

カクテルのテイクアウトやシューシャインスペースの設置など、面白いサービスも満載だ。

【店舗情報】
The SG Club(ザ エスジー クラブ)
住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-7-8 1F・BF
電話番号:03-6427-0204

>>>この店を特集している記事を読む

有名フレンチ『NARISAWA』がバーを開店! 国産素材にこだわるカクテルが魅力

南青山にある有名フレンチ『NARISAWA(ナリサワ)』のオーナーシェフ・成澤由浩さんが新しいステージとして選んだのはバーだった。

『NARISAWA』から徒歩2分の場所にオープンした『BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)』は、国産の食材を使った日本の自然の恵みを体感できるカクテルが豊富に揃う店。

カクテルは「定番」のほかに「季節のおすすめ」、さらにノンアルコール類も揃う。

定番カクテルのおすすめは、佐賀県産のシナモンを使った「ウッドランド スパイスド オールドファッション」。

鹿児島県・喜界島の粗糖(そとう・精製していない砂糖)でほのかな甘みを付け、オレンジピール、バニラ、グリオットチェリーをあしらい仕上げる一杯だ。
『NARISAWA』と同じ食材を使った豊富なフードメニューにも注目したい。

【店舗情報】
BEES BAR by NARISAWA(ビーズ バー バイ ナリサワ)
住所:〒107-0062 東京都港区南青山2-14-15 五十嵐ビルB1F
電話番号:03-6459-2436

>>>この店を特集している記事を読む

世界的バーテンダーの店『ティグラート』、モクテルやジェラートも人気

数々のカクテルコンペティションで賞を獲得してきた、世界的バーテンダー・高宮裕輔さんが四谷にオープンさせた『TIGRATO(ティグラート)』。

季節のフルーツや野菜、ハーブなどを巧みに組み合わせた至高のカクテルが魅力だ。

自家製のドライイチジクを使用した「イチジクのカクテル」や、ほろ苦いエスプレッソをカクテルでアレンジした「エスプレッソマティーニ」などが楽しめる。

また「モクテル」と呼ばれる新世代のノンアルコールカクテルも豊富に揃え、アルコールが苦手な方も楽しめるメニューとなっている。さらに、店内入口のジェラートスペースには最大20種類のジェラートが並び、こちらも人気を博している。

11時からオープンしているので、明るいうちからカクテルやジェラートなど幅広いメニューを楽しもう。

【店舗情報】
TIGRATO(ティグラート)
住所:〒102-0085 東京都千代田区六番町13-6 AS BLDG 1F
電話番号:03-5214-1122

>>>この店を特集している記事を読む

恵比寿の雑居ビルに誕生した隠れ家、完全紹介制のワインバー『瑠璃』

JR恵比寿駅からほど近い、年代ものの雑居ビルの最上階に、完全紹介制のワインバー『瑠璃』はある。オーナーは女将・西田瑠里さん。

看護の世界から飲食の道へ飛び込み、修業を経て「自分の目が隅々まで届く範囲で、小さなお店をやりたい」と、このお店をオープンさせた。

限られた人だけが入れる空間で、選び抜かれたワインと旬の食材を生かした料理を共に楽しむ贅沢を体験できる。囲炉裏や古民家の欄間を使ったランプシェードなど、大正ロマンをイメージした店内のインテリアにも注目だ。

【店舗情報】
瑠璃

>>>この店を特集している記事を読む

コールドプレスジュースとアルコールの融合、世界初のジュースバー『ムーンシャイン』

野菜や果物の栄養素を無駄なく摂取できると、女優やモデルのSNSから話題となったコールドプレスジュース。

このジュースをカクテルにする、世界初のコールドプレスジュース専門バー『bar moonshine(バー ムーンシャイン)』が2018年6月、神田の雑居ビルにオープンした。

小松菜やほうれん草ベースのジュースに甲類焼酎、ニンジンとリンゴのジュースにはラムなど、それぞれのジュースに最適なスピリットが組み合わされている。

この店を立ち上げたのは、日本初のコールドプレスジュース専門店『サンシャインジュース』代表の剛嘉徳さんと、服飾ブランド『Lefts,』のディレクションをしている道田有妃さんの2人。

ストイックな領域で語られがちなコールドプレスジュースの世界観を、楽しさや気持ち良さで切り取るのがこの店の目指すところだ。

【店舗情報】
bar moonshine(バー ムーンシャイン)
住所:〒101-0047 東京都千代田区内神田3-17-4 第2会田ビル2F
電話番号:080-5471-6265

>>>この店を特集している記事を読む

関連記事

世界初・濃縮「コールドプレスジュース」をカクテルにする専門バー『ムーンシャイン』が神田にオープン!
世界初・濃縮「コールドプレスジュース」をカクテルにする専門バー『ムーンシャイン』が神田にオープン!

1.神田『ブラインドドンキー』階上に、世界初の「コールドプレスジュース専門バー」が誕生 2.実際に自分たちの目で見極めた、新鮮で旬な無農薬・減農薬の素材のみを現地から直送 3.身体にすっと沁み渡る「コールドプレスジュース」は、身も心も満たされる至福のドリンク

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン
【表参道】フレンチ『NARISAWA』がバーをオープン! カクテルがウマすぎる『BEES BAR』
【表参道】フレンチ『NARISAWA』がバーをオープン! カクテルがウマすぎる『BEES BAR』

1.コンセプトは、「日本の森・里山とともに生きる」。南青山にある有名店『NARISAWA』のオーナーシェフ・成澤由浩さんが手がけるバー 2.シナモンやマンゴーまで国産使用! 日本の自然の恵みを体感できるカクテルが豊富 3.完全予約制の特別な時間を、躍動感あふれる日本の風景写真が演出する

松井一恵
文筆家
恵比寿の雑居ビルに誕生した秘密の隠れ家。心地よき完全紹介制のワインバー『瑠璃』

【連載】幸食のすゝめ #069 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン