マニアおすすめ、下北沢エリアのうまい「餃子」3選! あの老舗から注目のニューフェイスまで

2019年04月11日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • まとめ
  • 下北沢
  • 中華料理
  • 餃子
  • ラーメン
  • 連載
マニアおすすめ、下北沢エリアのうまい「餃子」3選! あの老舗から注目のニューフェイスまで
Summary
1.餃子が驚異的にうまい!マニアが400回通った老舗の中華料理屋『珉亭』
2.肉たっぷりでも重くない、『下北グレイヴィ餃子』のジューシー餃子
3.下北沢の程近く、新代田に絶品餃子あり!町中華『吉田屋』

下北沢エリアでぜひ食べたい、マニアおすすめの餃子3選

劇場や個性的なショップなどが並び、独特のカルチャーが息づく下北沢エリア。古くから愛される居酒屋からトレンドのカフェまで、数々の飲食店が揃うグルメの街でもある。

今回は、料理芸人のクック井上。さんがおすすめの餃子を紹介する人気連載「餃子で巡る世界の旅in東京」より、下北沢エリアの絶品餃子を厳選してお届けしよう。

下積み時代を下北沢で過ごしたというクック井上。さんが400回通った老舗から近年オープンの注目店まで、さまざまな餃子を出す店が揃う。クック井上。さんおすすめの食べ方にも注目したい。

餃子好き芸人が400回通った!『珉亭』のノスタルジック餃子

クック井上。さんが400回は通ったという下北沢の中華料理店『珉亭(みんてい)』は、創業50年以上の老舗。昭和の雰囲気が残る店内でいただく焼き餃子は、ニラとニンニクの風味がきいて、野菜のシャキッと感のある餡がたっぷり。

しかしギュッと詰まった感じはなく、口の中でほろりとほどける。皮は「カリッ&しとっ&つるっ」とした食感で、餡とのバランスも絶妙だ。

半ラーメン+半チャーハンの「ラーチャン」セットを一緒にオーダーすれば、餃子がよりおいしくいただける。

【店舗情報】
珉亭(みんてい)
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-8
電話番号:03-3466-7355

>>>この店を特集している記事を読む

ジューシーの秘密は2つの乾物! 下北沢餃子のニューフェイス『下北グレイヴィ餃子』

2016年11月にオープンした『下北グレイヴィ餃子』は下北沢の餃子店ではニューフェイス。餃子メニューの中で一番人気だというスタンダードな「肉汁焼餃子」は、肉がたっぷり入ってジューシーなのに重くない。

春雨とキクラゲを入れる、粗挽きと細挽き2種類の国産豚ひき肉をブレンドするなどの工夫が凝らされているのだ。口の中にじゅわっと広がる肉汁はビールのお供に最適。

餃子以外の本格中華メニューも目白押しで、中でも「漬け込み丸鶏揚げ」がおすすめだ。

【店舗情報】
下北グレイヴィ餃子
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-30-2 1F
電話番号:03-3466-1422

>>>この店を特集している記事を読む

新代田『吉田屋』の餃子は家庭的で優しい味。おすすめタレはシンプルな酢醤油!

下北沢から程近い、京王井の頭線・新代田駅からすぐの『吉田屋』は古き良きたたずまいのお店。焼餃子はニラの香りとキャベツの甘みがダイレクトに感じられるシンプルな味付けで、家庭的な優しい味わいが魅力。

クック井上。さんのおすすめの食べ方は、シンプルな酢醤油。お酢を多めにすればビールがどんどん進む味わいに。

人気の「半チャーハン半ラーメン」や、カレーライス、かつ丼、オムライスなどのメニューもあり、中華料理店というより大衆食堂のような、地元に愛される店だ。

【店舗情報】
吉田屋
住所:〒155-0033 東京都世田谷区代田6-29-7
電話番号:03-3460-9036

>>>この店を特集している記事を読む

関連記事